三菱UFJ銀行カードローンを増額したい!対策方法まとめ

公開日:

日常生活における突発的な出費に対応してくれるのがカードローンです。

民間の消費者金融や銀行系など様々な商品がありますが、大手銀行の信頼感から三菱UFJ銀行カードローンを利用している人も多いのではないでしょうか。

三菱UFJカードローンと契約中であれば、増額方法について把握しておくと今後より一層便利に活用出来ます。

今回は三菱UFJ銀行カードローンの増額申し込み方法や、具体的な審査の流れを見ていきましょう。

三菱UFJ銀行カードローンで増額すべき?

世に出回っているカードローン商品の提供元には大きく分けて「消費者金融」「銀行」があります。

それぞれにメリットが挙げられますが、三菱UFJ銀行カードローンのような銀行系の強みの1つは「金利の安さ」です。

低金利カードローンの増額はお得

一般的な消費者金融の強みは審査や融資までのスピードです。

中には即日融資に対応している商品もありますが、消費者金融の金利は貸し倒れのリスクを軽減する為に概ね年3.5~18.0%程度に設定されています。

これに対して三菱UFJ銀行カードローンの金利は年1.8~14.6%と低めの設定です。

現状よりも多くの借り入れが必要になった際新たに消費者金融と契約するよりも、三菱UFJ銀行カードローンで増額した方がお得に利用可能なお金を増やす事が出来ます。

利用限度額が増えれば金利が下がる事も

増額に成功して利用限度額が増えれば、いざお金が必要になった時にもより一層安心です。

更に一般的にカードローンは利用限度額が高い程、低金利に出来ます。

同じ金額を借り入れるにも、利用限度額が高い人の方がお得にお金を借りられるのです。

三菱UFJ銀行カードローンの金利は主に以下のようになっています。

10万円以上~50万円以下 14.6%
50万1円~100万円以下 12.6%
100万1円~150万円以下 11.6%
150万1円~200万円以下 9.6%

上記の要領で上限の500万円まで利用限度額を確保出来ると、金利は年4.6%まで下げる事が可能です。

増額申請をする方法

三菱UFJ銀行カードローンでは、インターネットによる増額手続きは受け付けていません。

従って、基本的には銀行側から増額打診の電話連絡かメールを待つ必要がある事に留意しておきましょう。

銀行側からの増額案内

三菱UFJ銀行カードローンの契約後、しばらく利用内容に問題がなければ銀行側から利用限度額増額の連絡が来る事があります。

連絡手段は電話(0120-160-470)かEメールです。

増額を希望する場合はその案内に答える事で利用限度額を引き上げ、連動して金利を下げる事が出来ます。

増額案内が来た場合には原則的に審査の必要はありません。

自分から増額を申し出る事も可能ではある

銀行側からの案内を待たなくても、自分から増額を申し出る事は可能です。

その場合は第二リテールアカウント支店の専用ダイヤル(0120-76-5919)に電話をかけて、増額希望の旨を伝えてそのまま手続きを行いましょう。

電話受付時間は平日9時〜21時、土日祝日は9時〜17時となっています。

ただし銀行側から案内が来た場合と異なり、自分から増額を申し出るケースでは増額にあたって再審査が必要です。

契約してからあまり時間が経っておらず、利用実績が十分に積み上げられていない状態では審査を通過する事は難しいでしょう。

一度増額審査に落ちるとその後しばらく増額の申し込みが行えなくなってしまいます。

増額審査は厳しいもの?

書類を見て悩む男性

審査と聞いて気になるのは、やはりその内容や厳しさなどの審査基準ですよね。

一般的に増額審査は初回の利用契約よりも審査が厳しめと言われているのです。

増額審査が厳しい理由

三菱UFJカードローンに限った事ではありませんが、利用限度額を増額するという事は利用者に対してこれまでよりも高額の融資を行う事になります。

その為、増額に対応出来るだけの返済能力がしっかり備わっているかどうかを厳密に見極めるのです。

増額審査のポイント1.返済実績

三菱UFJカードローンの増額審査で重要視されるポイントの1つが、今までの返済実績です。

利用した融資に対して遅延なくきちんと返済していたかどうかが、審査において大きく影響します。

審査基準は銀行にもよりますが、場合によっては1度の返済遅延があっただけでも審査に落ちてしまう事もあるのです。

また、返済実績では「利用期間」というポイントも重視されます。

長期間に渡って問題なく返済を行っている人は、銀行側からも信用されるのです。

3ヶ月以上の健全な返済実績を1つの目安にしましょう。

増額審査のポイント2.収入状況

返済実績と並んで重要視されるポイントが、増額申し込み時の収入状況です。

現状よりも高額の融資を希望する訳ですから、以前よりも収入が減っていては信用を得る事は難しいでしょう。

基本的には安定した収入が保たれていれば問題ありませんが、融資額によっては以前よりも高い年収が求められる事もあります。

年収の3分の1以上になる融資額の場合は増額審査の通過が難しい点にも留意してください。

即日で増額は可能?

増額を希望する人の中には、急な出費が必要になったけど現状の利用限度額で賄えないという人も居るでしょう。

そんな時には申し込み当日にでも増額して欲しいですよね。

しかし結論から言うと、三菱UFJ銀行カードローンの増額審査は即日で終わらせる事は出来ません。

増額審査の目安回答時間

基本的に増額審査は通常の契約時審査よりも厳正に行われます。

必然的に審査にかかる時間も長くなるので、三菱UFJ銀行のカードローン増額は申し込み当日に回答をもらう事は出来ません。

しかし三菱UFJ銀行カードローンの増額審査は一般的な金融機関のそれよりもスピーディーとされており、早ければ翌日に審査結果を電話で回答してくれる場合もあります。

あくまで早いケースなので、通常時に回答までにかかる時間は2~3日程度を見込んでおきましょう。

増額審査を受ける際の注意点

三菱UFJ銀行カードローンの利用期間もそれなりに長く、返済実績に問題が無くても審査を通過出来ない場合があります。

それは他社借入に関する項目に問題がある場合が多いです。

増額審査では他社借入も参照される

金融機関はそれぞれ信用情報機関に加入しており、利用者の個人信用情報を共有しています。

それ故に三菱UFJ銀行カードローンで増額審査を申し込んだ時点で他社からの借り入れがある場合、その業者における借入・返済状況も審査で参照されるのです。

三菱UFJ銀行カードローンと他社との借り入れ合計額が年収に対して高額となっていると、審査に落ちてしまう可能性があります。

更に他社の借り入れに対して返済の遅延がある場合には、個人信用情報に履歴が残ってしまうのです。

個人信用情報に延滞の履歴が残っている場合には、増額審査を通過する事が難しくなります。

増額審査を申し込む前に、他社の借り入れや返済状況に問題が無いか確認する事も大切です。

場合によってはペナルティもあり得る

他社での借り入れ状況に問題点が確認されて増額審査に落ちると、場合によっては三菱UFJ銀行カードローンの利用限度額引き下げや利用停止のペナルティが課される事もあります。

お金の借り入れを増やす為の審査で利用限度額が下がってしまっては本末転倒と言えるでしょう。

自分から増額の申し込みを行う際は慎重に検討しましょう。

審査に通るためにすべきこと

多少厳しめの増額審査ですが、しっかりとした対策を行う事で審査通過の可能性を能動的に向上させる事は十分に可能です。

審査通過のポイントをしっかり把握しておきましょう。

定期的に三菱UFJ銀行カードローンを利用する

銀行がカードローンを提供しているのは、金利手数料で利益が出るからです。

契約した後にほとんど利用履歴が見られない場合は、銀行から見るとあまり良いお客さんとは言えませんよね。

増額審査において、定期的な利用歴がある事は大切なポイントなのです。

利用するだけではダメ

定期的に三菱UFJ銀行カードローンを利用していたとしても、その度に返済の遅延があるようなケースでは銀行側もあまり良い思いはしないでしょう。

定期的なカードローンの利用と併せて健全な返済実績を積み重ねましょう。

収入額を増やす

初回契約時の年収よりも収入額を増やしておく事も、カードローンの増額審査においては有効です。

収入が増える事は返済能力の向上証明に直結します。

自分の収入がある程度増えたタイミングが、カードローンの利用限度額を上げるチャンスとも言えるでしょう。

他社での新規契約をしない

銀行側からすれば利用者が多くの金融業者から借り入れを行っている状態は、多重債務者としてみなす事も出来ます。

無理な返済プランで自行への支払いが滞る危険性がある為、多くの金融業者から借り入れを行っている利用者の増額はしたくないのです。

基本的には他社からの借り入れは「契約社数」よりも「借り入れ金額」が重要視される傾向にありますが、少しでも審査通過の可能性を上げる為には他社での新規借り入れ契約は避けましょう。

増額審査に落ちてしまったときの対処法

お金がないことに悩む女性

三菱UFJ銀行カードローンの増額審査に落ちてしまった場合でも、その後に適切な処置を施す事で次回の審査が有利になる可能性があります。

すぐに他の審査に申し込まない

増額審査の合否は個人信用情報として信用情報機関に登録されます。

三菱UFJ銀行カードローンの増額審査に落ちたからといって他社の増額審査へ申し込んでも、高確率でその業者の増額審査にも落ちてしまうでしょう。

増額審査に落ちた場合には、しばらく他の増額審査にも申し込まないようにしましょう。

返済実績を積み重ねる

1度増額審査に落ちたからといって、増額を諦めてしまう必要はありません。

審査基準の1つである健全な返済実績を積み重ねる事によって、次回の審査を大きく有利にする事は可能なのです。

1度審査に落ちてしまった場合には、目安として半年間は大人しく返済実績を作る事に専念しましょう。

必要であれば他の即日融資カードローンや借り入れの活用も

増額審査は1度落ちてしまうとしばらくは申し込みが出来ません。

近いうちにお金が必要な場合には再審査のチャンスを待つよりも、他社のカードローンに新規で申し込んだり公的機関の借り入れを利用する事も検討しましょう。

即日融資で借りられるカードローン

スムーズに増額できるように対策を!

三菱UFJ銀行カードローンは銀行系の中でも比較的審査スピードが早く、金利も安い金融商品です。

うまく使いこなす事が出来れば生活をより一層豊かにしてくれる、心強い味方になってくれるでしょう。

カードローンをより便利なものにする為の増額審査は簡単なものとは言えません。

自分では収入状況や返済実績に問題が無いと思っていても、審査落ちしてしまう可能性は0ではないのです。

しかしある程度審査基準が決まっているという事は、それに沿って対策も可能であると言えます。

今後の各種審査や申し込みの事を考えても、無闇に審査を申し込んで信用情報に傷を残してしまう事は得策ではないでしょう。

今回ご紹介した増額審査のポイントをしっかりと押さえて、計画的に三菱UFJ銀行カードローンの増額審査を通過してください。