三井住友銀行カードローンで増額する方法は?デメリットも理解しておきたい!

公開日:

三井住友銀行は国内でも大手の銀行です。

そんな三井住友銀行カードローンの借入条件や年利などの基本情報をはじめ、三井住友銀行カードローンでの増額が可能なのか、どのような方法で増額できるのかご紹介します。

また、増額審査に通過しやすくなるためには、どうすればよいのでしょうか?優良顧客である場合は、電話や郵送物で極度額の増額案内がきますが、案内がこなくても増額の申込みは出来ます。

その他、増額申請を行う時に知っておきたいデメリットもいくつかありますので、1つ1つ解説していきます。

利用条件や金利など!三井住友銀行カードローンの基本情報

三井住友銀行カードローンはメガバンクのカードローンで、金利が低めに設定されているのが特徴です。

三井住友銀行カードローン基本情報

三井住友銀行カードローン

借入条件 満20歳以上69歳以下で安定した収入がある人
金利 4.0~14.5%
極度額 10万~800万円
申込み方法 ウェブ・ローン契約機(ACM)・電話・窓口・インターネットバンキング・テレホンバンキング(SMBCダイレクト)
担保・保証人 不要
保証会社 SMBCコンシューマーファイナンス株式会社

三井住友銀行カードローンは申込みから借り入れまで、ウェブで完結することができます。

パソコンやスマートフォンから申込みができるので、店舗や契約機まで足を運ぶ必要がありません。

優良顧客であれば、いずれ増額することも可能です。

三井住友銀行カードローンの特徴

三井住友銀行カードローンには、以下のように5つの特徴があります。

  1. 契約極度額に応じた金利
  2. 毎月は2000円から返済できる
  3. .申込みには来店不要
  4. 全国の三井住友銀行ATMやコンビニATMが手数料無料
  5. 返済方法と返済日を都合に合わせて選べる

では、1つずつ見て行きましょう。

1.契約極度額に応じた金利
契約極度額 借入利率(年)
100万円以下 12.0%~14.5%
100~200万円以下 10.0%~12.0%
200~300万円以下 8.0%~10.0%
300~400万円以下 7.0%~8.0%
400~500万円以下 6.0%~7.0%
500~600万円以下 5.0%~6.0%
600万~700万円以下 4.5%~5.0%
700~800万円以下 4.0%~4.5%

上記のように、契約する極度額によって利率が変わります。

2.毎月は2,000円から返済できる

約定返済時の借入残高: 約定返済金額
2千円未満約定返済時のお利息金額とお借入残高の合計額
(2千円を上限)
2千円~50万円以下 10万円以下の場合2千円、
以後の借入残高が10万円増すごとに2千円増加
50~300万円以下 60万円以下の場合1万1千円、
以後の借入残高が10万円増すごとに千円増加
300~500万円以下 350万円以下の場合4万円、
以後の借入残高が50万円増すごとに5千円増加
500~800万円以下 600万円以下の場合6万円、
以後の借入残高が100万円増すごとに5千円を増加

このように、契約する極度額によって金利が違います。

3.申込みには来店不要

パソコンやスマートフォンからウェブ上で申し込みが行なえ、必要書類も三井住友銀行カードローンのサイトからアップロードすることができますので、来店不要です。

4.全国の三井住友銀行ATMやコンビニATMが手数料無料

全国にある三井住友銀行のATMとコンビニATMの利用手数料が無料です。

使える提携先ATM

  • e-net
  • ローソンATM
  • セブン銀行
  • ゆうちょ銀行
5.返済方法と返済日を都合に合わせて選べる

返済方法は、ATMで入金・インターネットバンキングで振込・自動で口座振替の中から選べます。

また、返済日も5・15・25・月末からお好きな日を選ぶことができます。

優良顧客なら銀行から増額案内がくる!?

三井住友銀行カードローンでは、会社サイドが優良顧客だと判断した人に対して、電話や郵送物で増額の案内をしています。

一定の取引において、遅延や延滞がなく利用する頻度が高い場合は、良いお客さんだと判断しますので、増額の案内をしてさらに取引を増やそうとするのです。

つまり、三井住友銀行にとって良い顧客だと思ってもらえれば、こちらから申請しなくても、銀行サイドから増額しませんかというオファーがきます。

三井住友銀行カードローンから増額案内がくるメリット

カードローンを使って行くうちに、三井住友銀行との信頼関係が強くなって来ます。

三井住友銀行としても、信用できない人にお金を貸したくないので、優良な人を選んで増額の案内をしてくるのですね。

つまり、信頼関係が築ければ自分から申請しなくても、増額することが可能になります。

また厳しい審査を受けなくても、増額することが出来るのです。

案内がなければ増額は無理?

三井住友銀行カードローンから増額の案内が来ない場合は、増額できないのでしょうか?

いいえ、自分から申請すれば増額することは可能です。

電話や契約機から、増額の申込みをすることができます。

三井住友銀行カードローンプラザの問い合わせ先

電話番号0120-923-923
受付時間9:00~21:00(1月1日を除いて土・日・祝日も営業)

三井住友銀行カードローンから増額の案内がなくても、自分から増額申請をすることができます。

初回とおなじく、所定の審査を受けて増額できるかどうかが決まるのです。

当然、三井住友銀行との信頼関係がないあいだは、増額申請しても却下される可能性が高くなります。

しっかりと、返済期日を守って利用するようにしておきましょう。

増額申し込みのデメリット1.借入可能額が0になる可能性

お金がないことに悩む女性

三井住友銀行カードローンに自分から増額申請をした場合、借入可能額が0になる可能性があります。

増額申請をして審査に通れば、借り入れ可能額が増えるのですが、増額を申し込んだことにより契約の見直しがされる場合があるのです。

もし、返済が遅れがちだったり、毎月最低返済額のみの支払いで返済残高が減っていない場合は、増額できないだけでなく現在の借入可能額が減額されたり、0になったりするリスクもあるのです。

また、初回審査のときよりも収入が減っていたり、他社借り入れ額が増えていたり、という場合も同様ですので、三井住友銀行カードローンに増額申請する前に、今の自分の状況を冷静になって、しっかりと見直してみるほうが良いでしょう。

増額申し込みのデメリット2.収入証明書の提出が必要

三井住友銀行カードローン初回申込みのときには、50万円以下の借り入れ希望額だったので、収入証明の提出は不要でした。

しかし、増額申請をしたときには収入証明の提出が必要になります。

収入証明として使える書類は以下の通りです。

  • 源泉徴収票
  • 直近2カ月分の給与明細
  • 確定申告書
  • 住民税決定通知書

以上のような種類を提出する必要がありますので、用意する手間と提出する手間がかかります。

収入証明書の提出は、パソコンやスマートフォンから三井住友銀行の公式サイトにアクセスして、「かりる」→「カードローン」とクリックし下にスクロールすると「書類のご提出はこちら」というボタンがありますので、ボタンをクリック(スマホの場合はタップ)して、収入証明書の画像をアップロードしましょう。

増額申し込みのデメリット3.三井住友銀行カードローンの増額審査は厳しい

三井住友銀行カードローンに自分から増額申請を行うと、審査が厳しいというデメリットがあります。

増額を求めるというのは、三井住友銀行カードローンにとっては、借り入れたい金額が多くなるということです。

三井住友銀行カードローンから増額の案内が届いてないということは、まだ三井住友銀行との信頼関係が十分築けていないということです。

この状態で、増額申請すると初回審査よりも審査基準が厳しくなるのです。

もし、早くお金を借りたいのであれば他社を利用することを考えたほうが良いかもしれません。

金融系のカードローンであれば、即日融資が可能なところもあります。

金融系のカードローンの中には、キャンペーンで無利息期間のあるものや、金利がサービスされているものもあります(利用条件に合えば使えます)。

増額審査に通過する方法1.任意返済

三井住友銀行カードローンの増額申請審査に通りたいのであれば、任意返済するのも1つの方法です。

三井住友銀行カードローンでは、毎月決められた日(自分で選んだ日)に、口座から自動で返済することができます。

これとは別に、ATMなどを利用して、任意返済を行うことができるのです。

任意ですから、決まった金額でなくても返済しておけば、利用残高が減って審査に通る可能性が上がります。

逆に、決まった返済額だけ返済している場合には、残高が減っていないと判断されることもあります。

ですから、なるべく任意返済をして借り入れ残高を減らしてから三井住友銀行カードローンに増額の申請をすると、審査で落とされにくくなります。

早く借入残高が減ると借金も減りますね。

みずほ銀行カードローン利用に欠かせない!返済方法を徹底解説!

増額審査に通過する方法2.利用実績を作る

三井住友銀行カードローンを利用するときに、しっかりと利用実績を作るようにしましょう。

増額審査に通過するためには、利用開始から6ヶ月間を超えてから申し込むほうがよいです。

その理由は、三井住友銀行カードローンとの信頼関係が築けるから、審査に通る可能性が上がるのです。

利用をし始めてから、6ヶ月を過ぎない間は増額審査に申し込んでも厳しい結果が待っています。

ですから、三井住友銀行カードローンの契約後すぐに増額が必要になりそうなことがわかっているのであれば、新規申し込みの時に希望借入金額を多めにしておいたほうが、後から増額申請をするより良いのです。

さきほども、ご紹介しましたが、増額審査に申し込むリスクもありますので、はじめから多くしておくことをオススメします。

増額審査に通過する方法3.他社借入額を減らす

三井住友銀行カードローンの増額審査に通過するには、他社借り入れの返済残高を減らすのも大切です。

三井住友銀行カードローンは、銀行系カードローンなので、収入の1/3以上は借り入れができないという総量規制には、影響を受けません。

しかし、増額申し込みで信用情報機関へ照会された時に、他社での借入が多いと判断されてしまうと、増額してもらえない可能性も高くなってしまうのです。

ですから、なるべく他社借入金額を減らしてから増額の申し込みをしたほうが良い結果が期待できます。

借入金額が多い場合、資金計画が甘いと判断されることにもなります。

三井住友銀行としては、貸した相手にはしっかりと返済してもらいたいので、他社借入はなるべく少ないほうが、安心感を持ってもらえるのです。

逆に、他社借り入れ額が多いと信用できないと判断される可能性があがります。

増額より他社で新規借入をしたほうが良いケースとは?

三井住友銀行カードローンで増額するより他社で借入したほうが良いケースもあります。

まず、増額申請すると改めて審査が行われますので、借り入れできるまで、とても時間がかかるのです。

もし、急いでお金を借りたい場合は、三井住友銀行カードローンに増額の申込みをするよりも、消費者金融系のカードローンに申し込んだほうが良い場合があります。

  • 急いで借りたい
  • もっと多く借りたい

即日審査対応のカードローンで借り入れという手も

早いところだと、即日融資を受けることも可能ですし、収入証明を用意する手間も省けます。

もし、急いてお金を用意する必要があるときは、消費者金融系のカードも検討してみてください。

中には、お得に借り入れできる会社もありますので、消費者金融系のカードローンも知っておくとよいでしょう。

即日融資で借りられるカードローン!

消費者金融系でお得なのは?

まずは、条件に合えば30日間無利息で借り入れができる、プロミスです。

アコムも同じく30日間無利息で借り入れが出来ます。

こちらも条件に合えばお得に借り入れができます。

このように、消費者金融系カードローンには、無利息で借りられるというサービスがある会社もあります。

三井住友銀行カードローンの増額は利用実績を見極めてから

三井住友銀行カードローンでの増額は、利用実績がきちんとあることも大切です。

三井住友銀行カードローンの方から優良顧客であると判断された場合は、自分で申し込まなくても会社サイドで優良顧客だと判断して、増額のオファーが来ます。

会社サイドから増額案内が来た場合は、厳しい審査をうけなくても増額される可能性があるのです。

ただし、案内に応じて増額を望んだ場合も澱引き実績は、しっかりチェックされます。

もし、増額申請をするのであれば、事前に三井住友銀行カードローンとの信頼関係をしっかりと作ってから行うようにしましょう。

あらかじめ、増額が必要になると分かっているのであれば、初回申込みのときに、多めに希望額を書いておくのです。

利用実績がないか少ない場合は増額の申込みをしても、厳しい結果が待っています。

三井住友銀行カードローンでの実績を積めば、増額の審査に通る可能性が上がりますので、信頼関係を作ってから増額の申し込みをするようにしましょう。