SMBCモビットのアプリでできることは?ダウンロード方法と使い方

公開日:

スマートフォンを持つ女性
テレビのコマーシャルで、キャッシングに関するものをよく見かけます。以前はキャッシングと聞くと、借金としてあまりよくないイメージがありました。しかし最近はサービスが整い、より使いやすく便利になったため、若い人の利用が増えています。

数あるカードローン会社の中でもSMBCモビットは、手続きが簡単で早いと評判です。さらにアプリもリリースしていますが、このアプリではどんなことができるのでしょうか。

この記事ではSMBCモビットをもっと便利に利用するために、アプリのダウンロード方法や、便利な機能についてご紹介をします。

SMBCモビットのアプリでできることは?

では、SMBCモビットのアプリでは何ができるのでしょうか。主な機能は以下の通りです。

  • 会員サービス「Myモビ」へのログイン
  • 振込キャッシングができる
  • 振込返済口座照会
  • ユーザーIDやパスワード、登録内容の変更
  • 利用状況の照会
  • 増額審査の申込
  • 支払予定日の登録、変更

このように、アプリでは様々なことが可能です。特に振込キャッシングでは、アプリで直接自分の口座に振り込みを依頼することができる上に、振込手数料もかかりませんのでとても便利な機能です。

さらに月々の支払が遅れそうな場合に、支払の予定日を変更できます。ただし支払予定日を過ぎた場合は、遅延損害額が発生したり出金停止となる場合がありますのでご注意ください。

SMBCモビットの会員サービス「Myモビ」のサービスや機能など、詳しい情報を知りたい方はこちら→SMBCモビットは「Myモビ」が便利!利用方法とログインできないときの対処方法

アプリ使用時の注意点

便利な機能満載のアプリですが、注意点があります。それはアプリからはSMBCモビットへの借入申込ができないということです。
アプリでは、既に借り入れの申込が完了していて、ユーザーIDやキャッシング番号を持っている人が使用することを前提としています。アプリを使うには、まずは申込を完了させてください。

まずはアプリをインストールしよう

SMBCモビットアプリの機能がわかったところで、早速アプリをインストールしましょう。

iPhoneをご利用の人はiTunesで、Androidをご利用の人はgooglepayで「SMBCモビット公式スマホアプリ」と検索してスマートフォンへのインストールを行います。
またSMBCモビットのホームページに、アプリインストール用のQRコードが掲載されていますので、そちらからもインストールすることができます。

ただし、その場合はお手持ちのスマートフォンにQRコードを読み込むアプリが入っていることをご確認ください。

アプリを起動したらエラーが起きた!そんな時は?

インストールが完了し、いざアプリを起動したらエラーが起こる場合があります。そんな時は以下の手順を試してみるとよいでしょう。

  • スマートフォンを再起動させる
  • 一度アプリを削除して再インストールを行う
  • スマートフォンのOSが最新になっているかどうかを確認し、最新でなければアップグレードを実施する
  • 他のアプリが開いていたら、全て閉じてからモビットのアプリを起動する

これらを試してもエラーが出続ける場合は、SMBCモビットのコールセンターに問合せをしましょう。

アプリから必要書類を提出する方法

SMBCモビットの公式サイトからWEB完結申込またはカード申込を完了させたら、本人の確認や収入の確認が行える書類の提出が必要になります。アプリでは、この書類の提出がとても簡単に行うことができるのです。

まずアプリを起動し、ログインをします。アプリに表示される案内に従い、本人の確認ができる書類、収入の確認が出来る書類、勤務先の確認ができる書類をそれぞれスマートフォンで写真撮影をします。

撮影が完了したら、画面に表示される「送信ボタン」をタップすれば完了です。なお、SMBCモビットのサービスである「Myモビ」に登録していなくても、アプリから書類を提出することができます。

アプリで必要書類を提出するメリット

一般的にキャッシングをする場合は、書類をカードローン会社に郵送します。郵送では届くまで時間がかかり、結果的に審査も遅くなってしまいます。

また書類を全てコピーするのにも手間と時間がかかります。その点SMBCモビットではアプリで撮影した写真を送るだけで完了です。このように面倒な手間と時間が省けるのが、最大のメリットです。

アプリで書類を提出する際の注意点

キャッシングの際に必要になる書類を、一括で送付できるアプリはとても便利です。

しかし自分でスマートフォンを使って撮影した写真を送付することになるので、注意点もあります。せっかく書類を用意して撮影しても、書類や写真に不備があると、再提出となってしまい余計な手間がかかってしまいますので、以下の点に気を付けましょう。

必要書類の確認をする

写真撮影を開始する前に、どんな書類が必要なのか確認をしましょう。本人確認書類には運転免許証やパスポートを、収入の確認書類には源泉徴収や所得証明、確定申告書、給与証明書の写しを用意します。

また、他社では低い金額のキャッシングであれば収入を証明する書類が必要ない場合もあります。

法律によると「1社からの利用限度額が50万を超えた場合」や「複数他社からの借入の合計が100万円を超えた場合」でないならば、収入が確認できる書類が不要となっています。

しかしSMBCモビットでは「○○円以下なら収入が確認できる書類は不要」といった条件は記載されていません。キャッシングの申込が少額であっても、用意するのが望ましいでしょう。

写真撮影の方法に注意

書類の写真撮影の方法にも注意が必要です。写真を撮っても、書類の内容が確認できなければ意味がありません。

免許証やパスポートの場合は、顔写真や文字がよく見えるように明るい場所で撮影する必要があります。また、光が反射すると顔写真や文字が見えにくくなるので、フラッシュは使用しない方がよいでしょう。収入の確認をする書類の撮影をする際には、文字にピントを合わせ、内容が読めるようにして撮影をします。

さらにアプリで写真撮影をすると、画面上に枠が表示されます。書類がその枠内に収まるように、撮影をしましょう。

書類の有効期限はしっかり確認する

次に注意すべき点は、各書類の有効期限です。免許証やパスポートにはもちろん有効期限があります。収入の確認をする書類には有効期限はありませんが、直近2か月以内の給与明細表といったように時期の指定があります。

マイナンバーの写り込みはダメ!

もし必要書類の中に、マイナンバーが記載されているものがあれば注意してください。

SMBCモビットの公式サイトにも注意書きとして書かれていますが、書類にマイナンバーが書いてある場合は、写真を加工して提出する必要があります。マイナンバーは様々な個人情報を管理しているので、情報の漏えいがしやすいためです。

提出前にマイナンバーが記載されていないかどうか、しっかり確認をする必要があります。

アプリではできないことって何?

これまでお話したように、SMBCモビットのアプリはとても便利です。
しかし、便利なアプリでもできないことはあります。

  • 登録内容の変更
  • カード紛失、盗難の連絡
  • 契約内容照会
  • 電子領収書のダウンロード
  • 返済シミュレーション
  • 借入や返済相談
  • 取引履歴照会
  • 提携ATMやローン申込み機、ローン契約機の検索

これらはスマートフォンのアプリ上では利用できませんが、パソコン版のホームページからなら利用可能です。これらの機能を利用する際は気を付けましょう。

アプリでしかできないこともある!

上記の機能はアプリでは使用できず、不便と感じることもあるかもしれません。しかし、アプリでしかできないこともあります。それは「スマホATM取引」です。詳しくは後述しますが、アプリを使ってセブン銀行のATMから取引ができるとても便利な機能です。

WEB完結はアプリがなくてもできる?

SMBCモビットでは「WEB完結」という独特の申込方法を採用しています。WEB完結とは電話連絡不要、郵送物不要で、WEBで全ての申込が終了する申込方法です。WEBで手続きが完了するため、ローンカードも発行されません。

また、WEB完結はアプリをインストールしていなくても利用することができます。
この方法では家や職場に電話も郵送物も来ないので、誰にも知られることなくこっそりお金を借りたいときに重宝します。

WEB完結を利用するには条件がある

便利なWEB完結ですが、利用するには以下の通りにいくつか条件があります。

  • 三井住友銀行、三菱東京UFJ銀行、またはゆうちょ銀行のいずれかに本人名義の普通預金口座を持っていること
  • 本人確認できる書類として、有効期限内の運転免許証かパスポートが用意できること
  • 現在の収入を確認できる書類として、源泉徴収票、税額通知書、所得証明書、確定申告書、給与明細書のいずれかの写しが用意できること
  • 勤務先を確認できる書類として、健康保険証、直近1か月の給与明細書の写しが用意できること

これらはそこまで厳しい条件ではありません。WEB完結の利用を考えている人で、もしこれらの口座を持っていなければ、申込前に開設しておきましょう。

自分の口座への振込融資もカンタン!

自分の銀行口座へ借入したお金を振り込んでもらうサービスを、振込融資と言います。

SMBCモビットでは、アプリからこの振込融資を申し込むことができます。申込から、口座への入金まで最短で3分でできてしまう、大変スピーティな借入方法です。

自分の口座に直接振り込まれるので、わざわざ提携しているATMを探す必要もありません。そして自分の口座のカードがあれば出金ができるので、モビットカードがなくても利用がしやすくなっています。

利用時間が決まっているので注意!

とても便利なサービスですが、残念ながら24時間対応はしていません。対応している時間は平日の9時から14時45分までです。

それまで申込を完了しないと、翌日以降の振込になってしまいます。また金曜の15時以降に手続きをすると振込は月曜以降となりますので、ご利用の際は注意してください。

アプリなら余分に借りる心配がない

通常、ATMでのキャッシングは10,000円単位です。しかしSMBCモビットアプリを使用すると、1,000円単位でキャッシングを行うことができます。

そのため余分に借りることなく、必要な金額だけをぴったり借入することができます。必要な金額だけ借入をできるということは、利息も抑えることができます。

借入は返済を考えて行おう

アプリを使用すると無駄な返済は抑えられますが、借入は借入です。借入をするだけ、返済の金額が上がり、期間も長くなってしまいます。返済期間が長くなれば、その分支払う利息もどんどん増えていきます。

SMBCモビットでは、計画的な返済ができるように利用金額に応じた返済額を設定していて、ボーナス月など余裕がある時は追加で返済をすることもできます。

しかし借入をする際は返済を考えて行い、利息を減らすためにできるだけ早い段階での完済を心がけましょう。

アプリでできる!便利な新機能はコレ

SMBCモビットのアプリには様々な便利機能があることをご紹介しましたが、なんといっても便利なのは前述した「スマホATM取引」です。これはカードは使用せず、アプリだけで24時間365日いつでもセブン銀行から出金が可能になる大変便利な機能です。

またこの機能は便利であると同時に、セキュリティ性が高いのも特徴です。

通常のカードを使用しての出金だと、スキミングの被害に合う危険性があります。しかしスマホATM取引では、アプリがインストールされたスマートフォンがあれば出金ができるので、そういった被害に合う心配がありません。

便利な「スマホATM取引」の使い方は?

必要なのは、SMBCモビットのアプリがインストールされたスマートフォンと、セブン銀行のATMだけです。

手順はまず、アプリ上で出金を選択し、金額を入力します。続いてアプリ上でカメラが起動します。

その状態でセブン銀行で取引開始ボタンを押すと、ATMの画面にQRコードが表示されますのでカメラで撮影します。すると企業番号が表示されます。最後にその番号を入力すると出金をすることができます。

手順もとても簡単なので、他社のキャッシングに比べて手軽にそして安全に出金を行うことができます。

SMBCモビットのアプリで利用をスムーズに

どこのカード会社も、キャッシングの便利さや手軽さを追求しています。その中でもSMBCモビットは、アプリの活用も進んでいて大変利用しやすくなっています。突然お金が足りないという事態になっても、24時間利用できるキャッシングがあれば安心できます。

またカードがなくても入出金ができるのは、セキュリティ面でも心強いです。さらにカードがなく、電話や郵送物もないので内緒で借入したい人には大変嬉しいシステムです。

ご紹介した通りSMBCモビットには様々な便利機能がついていますが、万能ではありません。

アプリでできないことは、パソコンを併用することによって補うことが可能です。アプリとパソコンの両方を使い、SMBCモビットを便利に賢く使いましょう。