SMBCモビットから電話がくる理由は?電話に関する疑問を解決

公開日:

SMBCモビットへ契約申し込みをする段階で、あるいは、契約成立して利用している最中に、電話がかかってくる場合があります。電話の内容はさまざまで、会員から電話をかける場合もあります。

では、SMBCモビットから電話がくるときは、いったいどんな理由でかかってくるのでしょうか。今回は、SMBCモビットからかかってくる電話の具体的な内容、また、自分からかける場合、どのような利用方法があるかなどについて、詳しく解説します。

目次

電話がかかってくるのはどんなとき?

返済の延滞・滞納がある場合、電話連絡あり!

モビットでキャッシングした場合、10万円以上のキャッシングであれば最低4000円、10万円以上20万円以内であれば8000円を月々に返済しなければいけません。計画的にお金を借りて、予定通りしっかりと毎月返済すれば何も問題はないですが、会員のなかには計画的に返済できない人もいます。

そのような事態におちいった場合、SMBCモビットがおこなうことは、会員への電話連絡です。

電話内容は、返済予定の確認、現在の状況および督促で、電話のやり取りで会員の都合に応じて何日までに返済できるかを決定します。そして、約束した返済がさらに遅れた場合は、督促状などで督促することになるのです。

延滞・滞納が長引くようであれば、職場への督促連絡やキャッシング利用停止などの処分が下されます。電話連絡があった段階で、返済の延滞・滞納は早めに処理するようにしましょう。

電話がかかってきたらしっかりと対応すること!

延滞や滞納などにより一度でも電話での督促を経験した会員は、SMBCモビットから電話がかかってくると不安な気持ちになる人もいることでしょう。しかし、SMBCモビットからの電話連絡は、すべてが悪いことばかりではありません。

SMBCモビットを利用中で返済の延滞・滞納がなくても普通に電話に出て対応しましょう。

電話がかかってくるのは申し込みのあと

申し込み後の電話連絡は審査結果の報告ではない!

SMBCモビット側から電話がかかってくるときは、申し込み手続きをすませたあとです。申し込みをした人物の個人情報が本当であるか、また、SMBCモビット側が申し込みを受け付けた際に、間違いがなかったかどうかを確認するための連絡です。

SMBCモビットに申し込みをする人のなかには、嘘の個人情報を提示する人もいます。申し込みをすぐにすませて現金を借りたいために、本人以外の電話番号や住所、勤務先などを提示するといった人たちです。

申し込みの際に提示した個人情報が嘘偽りのない情報であるかを改めて確認し、違反行為を防止するための作業が電話での確認なのです。

電話がかかってきても落ち着いて返答を!

申し込みの際に嘘偽りなく正直に自分の個人情報を提示した人は、SMBCモビットから電話がかかってきても何も不安になることはありません。

電話がかかってきて本人が対応した時点で、電話番号に嘘がないことだけは実証されました。あとは、SMBCモビットの質問に対応して、自身の住所や勤務先の情報に間違いがないことを伝えれば、確認作業は完了です。また、電話での確認は必ずおこなわれるものではなく、メールの場合もあります。

また、申し込み手続きをした直後にSMBCモビットからかかってくる電話は、審査結果の報告ではありません。電話で確認したあとに審査に入るという流れであることがほとんどです。

在籍確認の目的は?なぜ必要なの?

職業に嘘がないかを確認するための在籍確認

SMBCモビットに限らず貸金業者との契約をおこなう際に大事なのは、現在何かしらの職場に所属しているかという点です。

職場に在籍しているということは、安定した収入を定期的に得られているという証明になります。そのような状況であれば、お金を貸しても返済能力があり返済の延滞・滞納の心配がないと貸金業者側は判断します。その判断をするためにSMBCモビットがおこなうのが、申し込みした人の職場へ連絡をする在籍確認なのです。

在籍確認は、SMBCモビット担当者が、申し込みした人の提示した勤務先へ電話して在籍確認をします。申し込みした人が本当にその職場に在籍しているか、嘘の情報を提示していないかを実際に確認する、SMBCモビット審査においては大事な行程です。

もし、在籍確認をしてその職場に在籍していないことが発覚してしまったら、安定した収入がないとみなされ返済能力がないと判断されます。そのため、在籍確認をされても大丈夫なように嘘のない職場の連絡先を提示しなければいけません。

SMBCモビットだけじゃない!ほとんどの貸金業者がやっている在籍確認

SMBCモビットが在籍確認の電話をする際、SMBCモビットの社名は出さずに担当者の個人名を名乗って電話をします。

そのため職場に電話がかかっても、職場の人たちにSMBCモビットからの電話と知られることはありません。在籍確認は、SMBCモビットだけでなく、ほとんどの貸金業者が契約審査でおこなっていることです。

これから新規の申し込みを考えている人は、職場への在籍確認があることを頭に入れておく必要があります。

在籍確認の電話に出ない場合はどうなる?

在籍確認ができないと申し込み内容が疑われる!

SMBCモビットがおこなう在籍確認は、審査において重要な行程です。

いくら仮審査を通過しても、在籍確認ができない場合、審査に落とされてしまいます。在籍確認ができない=勤務先がない、そのため返済能力がないという審査結果となり、SMBCモビットとの契約が否決されるのです。

いくら申し込みをした人が実際にしっかりと働いて安定した収入があったとしても、その証明を提示できなければSMBCモビット側の審査基準を満たすことはできません。

それから、職場に所属し仮審査の段階で職場の連絡先を伝えた場合でも、実際の在籍確認において電話に出られなかった際は、在籍確認ができなかったという判断をされます。

また、所属している職場に固定電話がない場合も同様の判断です。SMBCモビットに限らず多くの貸金業者では、携帯電話での確認は在籍確認の範囲には入らないことになっています。そのため、しっかりと働いていても在籍確認扱いとならず、審査を通過できないといったケースもあるのです。

在籍確認ができない場合は、事前に相談しよう!

電話での在籍確認に不安がある人は、事前にSMBCモビット担当者に相談するという方法があります。

この時間だったら席を外さずに職場にいるということを事前に伝えれば、その時間にSMBCモビット担当者が対応してくれるので、在籍確認をスムーズにおこなうことが可能です。”

審査に通りやすくするために注意すること

電話確認を受ける前に個人情報をまとめよう!

SMBCモビットの申し込みにおいて、審査をスムーズにおこない審査通過をしやすくするためには、事前にいくつかの注意点を把握することが必要です。SMBCモビットへ申し込み手続きをすませたあと、確認の電話がかかってくることがあります。

しかし、いきなり職場の連絡先や住所などの情報を聞かれても、とっさに出ないことがほとんどです。そのため、電話確認の際は自分の個人情報、職場の正式名称や連絡先、住所、そして、勤務してからどれくらいの期間が経過しているかを把握しておきましょう。

事前にまとめておけば、電話確認をスムーズにこなすことができます。また、電話確認の際は申し込みしたときの情報と相違がないようにしましょう。

キャッシングにおいて重要な要素!「総量規制」って何?

そして、申し込みの際にキャッシング希望額を伝えるとき、総量規制の範囲内で希望額を伝えなければいけません。総量規制とは金融に関する法律の一種で「貸金業者は利用者に貸付をする際、利用者の年収3分の1以上の貸付をおこなってはいけない」という決まりです。

つまり、年収600万円の人は、その3分の1である200万円までキャッシングが可能ということになります。また、年収600万円であっても、すでに他社から100万円のキャッシングがあった場合、残り100万円しかキャッシングできません。

SMBCモビットは、審査の段階で申し込みする人が以前に他社との取引があったかどうかを調べます。そのため、申し込みした人がいくらまでの金額をキャッシングできるかわかっているので、総量規制に沿ったキャッシング希望額をいうことが大事です。

また、他社とのやり取りで返済の延滞や滞納があった場合も、審査に影響が出ます。SMBCモビットに申し込みをする際、返済の遅延がない状態にすることが大切です。

増額の案内が電話でくる場合もある

増額案内の連絡は優良顧客の会員に来ることが多い!

SMBCモビットから会員に電話がかかってくるケースとして考えられるのが、利用限度額の増額の案内です。しかし、すべてのSMBCモビット会員に増額案内の電話連絡がかかってくるわけではありません。いくつかの条件をクリアした会員に電話がかかってきます。

かかってくる理由のひとつは、返済が順調な会員であるということです。延滞や滞納がなく督促の電話やハガキ郵送のない人は、優良顧客として認められます。

そのため、この会員なら利用限度額を増額してもしっかりと返済してくれるだろうと判断され、増額の電話案内がくるのです。そういった時は増額しやすいタイミングなので、申し込んでおくとよいでしょう。

増額にも審査がある!でも優良顧客だと審査は優しい!

そして、SMBCモビットと契約してから半年以上が経過した場合も増額案内の対象となります。

契約してから最初の数ヶ月は会員として何も実績のデータがない状態ですが、半年の利用実績があれば増額の対象となるケースが多いです。しかし、契約して何も利用していない状態で半年が経過した場合は、実績がないので増額案内はされない場合があります。

増額は希望者すべてが増額されるわけではなく、一定の審査があります。しかし、増額案内される会員は、返済の延滞・滞納がない優良顧客として判断されている人が多いために、案内が来た人は審査を通過しやすいのが特徴です。

電話でできる便利なサービスについて

電話で資料請求、新規申し込みがが可能!

SMBCモビットに電話連絡をすることによって、さまざまなサービスを受けることが可能です。

契約前は、SMBCモビットがどのような会社であるかを知るための、資料請求を無料でもらえることができます。電話で資料請求してほしいことを伝えれば、資料一式が郵送されるという仕組みです。

郵送される資料には申し込み用紙も同封されています。そのため、資料を見てSMBCモビット会員になりたいと決めた場合は、申し込み用紙に必要事項を記入して郵送すれば、審査段階に入ることが可能です。

会員になればさまざまな電話サービスが受けられる!

SMBCモビット会員になったあとも、電話でさまざまなサービスを受けられます。

そのサービスのひとつが残高照会です。自身のキャッシング可能額、返済残高を忘れてしまった場合、電話をすることによって確認することができます。そして、キャッシング金額を振込で受け取りたい場合は、キャッシングの申し込みを電話ですることも可能です。

電話の場合は24時間受け付けているので、電話ができる環境さえあれば24時間好きな場所・時間にキャッシング申し込みができます。口座の金融機関の営業時間内であれば、電話申し込みが完了次第、口座に金額が振り込まれる仕組みです。
また、SMBCモビット利用で疑問がある場合、問い合わせや相談も電話で受け付けており、オペレーターが親切に対応してくれます。

電話がつながらないときの対処方法

電話サービス、この時間帯がつながらない!

SMBCモビットの電話サービスは、専用オペレーターが親切に対応してくれる便利なサービスです。

しかし、休日、平日のお昼や夕方以降は電話が集中し、つながりにくくなります。これらの時間帯に電話が集中する理由は、平日の午前・午後はどうしても仕事があるために電話ができず、電話がしやすいのが昼休み、仕事明けの時間帯になるからです。

そのため、電話サービスをスムーズに利用するには、電話が混む時間帯を避けなければいけません。

電話が無理ならネット利用が便利!

しかし、どうしても電話をする時間がつくれない人は、電話ではなくネットでの申し込みがいいでしょう。

SMBCモビットでは、申し込み用紙、電話以外にもネットでの申し込みが可能です。SMBCモビットのホームページにアクセスして、申し込み専用ページに必要事項を記入して送信すれば、申し込みは完了します。また、会員になった場合は、会員専用メニューの利用が可能です。

メニューからは残高照会の確認、ネット振込などの申し込みができます。

ネット完結なら電話確認を避けられる

SMBCモビットが日本で最初に導入!「ネット完結」って何?

SMBCモビットの契約において、在籍確認を回避できる方法があります。それは「ネット完結」での申し込みをすることです。

ネット完結とは、SMBCモビットが日本で初めて導入した契約申し込み方法です。ネット環境さえあれば申し込みから契約成立まで、すべてネットのみでおこなうことが可能で、郵送物や電話でのやり取りをする必要がありません。

ネット完結の流れは、まずSMBCモビットのホームページにアクセスし、ネット完結申し込みのアイコンをクリックします。次に申し込みフォームに必要事項を入力して送信すれば、申し込みは完了です。

そして、希望利用額によってやらなければいけないことがあります。それは、収入が証明できる書類を提出することです。書類を用意したら写真撮影したものを送信します。

契約成立すればカードレスで利用が可能に!

その後、SMBCモビットからメールで審査結果が通知され、審査に通った場合は金利や設定された限度額の説明があり、利用可能となります。その後、スマホにSMBCモビット公式アプリをダウンロードすれば、セブン銀行からカードレスキャッシングが可能です。

ネット申し込みに必要な書類とは?

必須の必要書類は「本人確認証」!

ネット申し込みをする際はいくつかの必要書類を用意して、写真撮影した画像をSMBCモビットの申し込み専用ページから送信しなければいけません。

用意するものは、本人確認書類、収入証明書です。本人確認書類は、免許証、健康保険証、パスポートなどのどれかひとつを用意すれば確認できます。収入証明書は、利用希望額が多い場合に提出を求められる書類です。

直近3カ月の給与明細、源泉徴収票、住民税決定通知書類など、提出を求められた場合、これらのうちのどれかを提出しなければいけません。

必要書類以外に口座の準備、アプリのダウンロードも必要!

また、契約が成立してから、スマホ利用の場合はアプリのダウンロードが必要となります。また、振り込みできる口座は三井住友銀行、三菱UFJ銀行、ゆうちょ銀行の3つです。申し込みをする前に、これらの口座のうちのどれかを開設しておくと、契約成立直後のキャッシングをスムーズにおこなえます。

ネットを利用するとメリットが多い

ネット利用なら自動契約機の場所まで行く必要がない!

SMBCモビットをネットで申し込む場合、さまざまなメリットがあります。

メリットのひとつは、自動契約機を利用する必要がないということです。もし、最寄りに自動契約機がなかった場合、そこまで出向くだけでも手間がかかります。しかし、ネットでの申し込みの場合はスマホなどのネット環境さえあれば、好きな場所・好きな時間に自分のペースで申し込みが可能です。

また、申し込んで即日にキャッシングを希望する場合は、ネットで申し込みをすれば、スムーズに一連の手続きをすませることが可能になります。即日キャッシングを希望する場合は、当日の早い時間に手続きをすれば早くて30分後にはキャッシング利用が可能です。

ネットで利用できる便利なサービス「Myモビ」とは?

そして、会員になったあとはSMBCモビット会員専用ページである「Myモビ」の利用ができます。

このページにアクセスすれば、自身の利用金額や返済金額、利用した日時などの確認ができ、ネットでのキャッシングおよび返済の手続きもネットから可能です。仕事が忙しい人でも、好きな時間にキャッシングなどの申し込みが簡単にできるのがメリットといえます。

Myモビは、スマホで利用できるアプリとPC版では若干使い方が異なります。そのため、外出先ではアプリ、家ではPCと2つを使い分けると便利に利用できます。

明細など郵便物も届かないから安心!

明細などはスマホがあれば簡単に確認できる!

SMBCモビットのネット利用は、文字通りすべてネットで完結できることがメリットです。

利用履歴や明細、領収書はすべてネット上の自分のページで確認できるために、家族や職場に知られることなくキャッシング利用を安心しておこなえます。

専用カードがなくてもキャッシングや返済ができ、SMBCモビットから何かしらの郵便物が届くこともありません。郵便物がないため家族などにばれる心配もなく、紙の節約にもなるのがネット利用のメリットです。

電話連絡も必要なし!

また、確認の電話がかかってくることもありません。

何かしらの連絡があれば自分専用のページに報告が来るので、ネットを確認すればSMBCモビットからのお知らせがわかります。ただし、すべてネット上でのやりとりになるので、定期的に自分のページを確認することが大事です。

返済の延滞や滞納があった場合、ネット上のお知らせを無視し続けると、自宅や職場に督促の連絡がくる場合もあるので注意が必要といえます。

セブン銀行ならカードなしで引き出せる

アプリさえあればカードなしでもキャッシング利用できる!

カードがなくても、スマホのアプリを利用すれば24時間いつでもキャッシングできる方法があります。

カードレスであれば手数料が発生することがなく、スキミング被害の心配もないので安心して利用が可能です。

カードレスキャッシングの手順

利用方法は、まずSMBCモビット専用のアプリをダウンロードします。アプリにログインしたあと希望キャッシング額を入力すると、次に起こるのはスマホのカメラ起動です。

その後、セブン銀行ATMの取引開始ボタンを選択し、表示されたQRコードを読み込むと企業番号が表示されます。そのあとにATM画面に入力することで希望キャッシング額がATMから出てくるという流れです。

キャッシング利用の際、スマホ操作が必要なので高いセキュリティを持っているのもメリットといえます。

モビットは電話確認なしでも利用できる

ネット利用なら電話確認を回避できる!

SMBCモビットから会員へかかってくる電話は、返済の延滞・滞納の督促の場合もありますが、それだけではありません。利用限度額の増額案内など良い電話連絡の場合もあるので、SMBCモビットから電話がかかってきた際は、無視をしないで出るようにしましょう。

また、申し込みしたあとの審査の段階でおこなわれるのは、電話での在籍確認です。職場に電話がかかってくるのを回避したい場合は、ネット完結での申し込みを利用したほうがいいでしょう。

しかし、この申し込み方法では、希望額によって収入を証明できる書類を提出しなければいけないので、事前に用意することが重要です。

【モビットの在籍確認について】電話連絡なしで借入可能なのか

便利な電話サービスを利用して気軽にキャッシング!

また、SMBCモビットでは、電話での相談窓口であるコールセンターが用意されています。

契約前・契約成立後と何かしら疑問に思っていることがある場合、コールセンターに電話をすればオペレーターが親切に対応してくれます。

このように、あらゆるニーズに対応するためにいろいろなサービスが用意されているのが、SMBCモビットなのです。