SMBCモビットは学生でも審査に通る!審査に通る条件を紹介

公開日: 最終更新日:


「SMBCモビット」の存在は、テレビCMなどで知っている人も多いはずです。

私は以前、渋谷駅前にモビットの大きな看板があるのも見たことがあります。

そんな知名度抜群の大手消費者金融「SMBCモビット」ですが、キャッシングを利用できるのは会社員だけでなく、安定収入のある学生もその権利があることをご存知でしたか?

SMBCモビットのカードローンは、条件さえ満たせば学生でも借入可能。

今回はその、学生でもモビットのカードローンが利用可能になる条件、審査基準も調べていきましょう。

SMBCモビットの利用条件

まずはSMBCモビットの利用条件から調べていきましょう。

SMBCモビットの利用条件は、

  • 20歳以上、69歳までの方
  • 安定した収入がある方(アルバイト・パート・派遣社員・自営業でも可能)

となっています。

つまり、年齢の条件は満たしていれば、アルバイト収入でも審査に通るということです。

学生他、職業の種類でもビットは審査に落とすことはないのです。

「安定収入」が肝

この安定収入が大事です。

学生がSMBCモビットのカードローンで借り入れた場合、返済を毎月行うことになります。

その毎月の返済を行うには、毎月一定の収入を得ている必要があります。不定期な収入では、この条件を満たすことができません。

学生がSMBCモビットの審査に通っても限度額は低い

学生でも安定収入があれば、モビットの審査に通ることはお伝えしました。

しかし、安定収入が認められてモビットの審査に通ったとしても、初期の借入可能限度額は低い額であることを覚悟しておきましょう。

やはりどうしても学生の返済能力は低いとして、モビットもお金の貸付に警戒します。そういった理由で「10万円」程度の限度額だったとしても、「こんなものか」と受け入れてください。

総量規制の存在も

SMBCモビットは消費者金融です。

消費者金融は「貸金業法」の制限を受けますから、年収で借入額に制限がかかる総量規制の対象となります。

それにより、年収が150万円だった場合、どんなに頑張ってもモビットから借りられるのは50万円が限度となります。

SMBCモビットのカードローン利用が親にバレない?

学生の皆さんがモビットのカードローンを利用する際気になるのが、「モビットのカードローン利用が親にバレないか」ということでしょう。

親からすれば「子供がカードローンを利用している」のを嫌がる人も多いです。親にバレたらモビットから借りられなくなる…なんて人もいるはず。

ということでここからは、先に「SMBCモビットのカードローン利用が親にバレるパターン」を先に学んでおきましょう。

SMBCモビットから連絡で親にバレる

モビットから自宅への電話連絡で親にバレるパターンが考えられます。

しかし基本的にモビットのWEB完結なら電話連絡はありません。かなり限定的な場面でしょう。そして法律にも、「キャッシング利用が利用者以外に広まる」のを禁止する決まりもあります。電話連絡があるとしても、モビットがかなり気を使ってくれるはず。

SMBCモビットからの郵送物で親にバレる

一番モビットのキャッシング利用が親にバレるパターンで多いのが、モビットから送られてきた郵送物でバレてしまうパターンです。

このバレ方は、どんな場合にモビットから郵送物が送られてくるか知っていれば防ぐことができます。

親にバレるパターンで私が思いつくのは、以下の2パターン。

  1. SMBCモビットのカードローン借入カード郵送で親バレ
  2. SMBCモビットのキャッシング返済催促の連絡で親バレ

まず、1のパターンですが、これはこれから説明する「WEB完結申し込み」のサービスで借り入れることで防ぐことができます。

そして2のパターンは、モビットへの返済で遅延を起こさないで、期日を守った返済を行うことで防げます。

親バレ警戒なら「WEB完結申し込み」

SMBCモビットのカードローン親バレを防ぐ手立てとして、もっともおすすめなのが「WEB完結申し込み」を利用して借り入れることです。

WEB完結申し込みならば、カードを用いることなく、WEB上の手続きのみで、申し込みから借り入れまですべて行うことができるのです。

これなら郵送物が送られてくることもありません。モビットはスマートフォンを活用した申し込みにも強いので、気軽な申し込みが可能です。

在籍確認は個人名でかかってくる

学生がSMBCモビットのカードローン利用時に気にするのが「在籍確認」です。

在籍確認は、モビットから職場にかける「在籍しているかどうか」の確認電話。この電話に対応できないと、モビットの審査は終わりません。

「バイト先に電話は困る」と思う方もいるはず。バイト先の社員や、バイト仲間にモビットの利用が知られたいと思う人も多いでしょうから。

しかしモビットの在籍確認は、「個人名」でかけられます。モビットの社名を名乗ることもありません。これなら、「バイト先バレ」も防げるというわけですね。

まとめ

いかがだったでしょうか。

SMBCモビットは学生でも審査に通り、借入可能となること、わかっていただけたでしょうか。ちなみに、今回説明した以外の、「基本的なSMBCモビットの審査基準」について知りたい方は、「SMBCモビットの審査は甘い?厳しい?審査時間と基準を解説」を読んでみてください。

SMBCモビットは、安定収入のある学生でも利用可能であるものの、気をつけていないと親バレのリスクも孕んでいます。

ご利用は慎重に。