SMBCモビットは一括返済可能?利息は安くなるか

公開日:

SMBCモビットから借り入れたお金を、一括で返済したい。

もうSMBCモビットとの縁をすっぱり切って、モビットのキャッシングから足を洗いたい、なんて方も多いのではないでしょうか。

月々ちょっとずつお金を返してるけど、まとまったお金が手に入ったこともあり、モビットに一括返済したい、なんて方も多いです。

ボーナス、ギャンブルで勝った、などその理由も様々。

どうすればSMBCモビットに一括返済できるのか。一括返済すれば、どれくらい利息が浮いてお得なのか。今回はそれらを調べていきましょう。

大前提としてSMBCモビットへの一括返済は可能

まず結論から言えば、SMBCモビットへの一括返済は「可能」です。

月々これくらい返済すると取り決めた額「約低返済額」以上のお金を、SMBCモビットに一括で返済することができます。

ちまちま返済する必要はなく、自分が返したい額を、返したいタイミングで返済することができるのです。

それではまず、モビットへの一括返済、その方法から調べていきましょう。

振込で一括返済

SMBCモビットへの一括返済方法、その代表的な方法が「銀行振込」です。

SMBCモビットへ返済するための口座は「三菱UFJ銀行」の口座か「三井住友銀行」の口座です。

振込手数料は利用者負担となるため、いかにこの手数料を浮かすかが決め手です。

上手に振込手数料を浮かしましょう

まず簡単なのが、三井住友銀行か三菱UFJ銀行口座を持っている方が、振込先と同一銀行口座から振り込むパターン。これなら、振込手数料は一切かかりません。

または、ネット銀行を活用する方法。ネット銀行はサービスが手厚く、振込手数料をキャッシュバックしてくれたり、制限付きで振込手数料無料としてくれる場合があります。

これらの方法で、振込手数料をかけない方法を模索してください。

ATMから一括返済

もう一つの一括返済方法は、借入時と同じくATMを活用する方法です。

SMBCの一括返済で利用できる提携ATMが設置してあるのは以下の銀行・コンビニとなります。

  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • セブン銀行
  • イオン銀行
  • 第三銀行
  • 福岡銀行
  • 親和銀行
  • 熊本銀行
  • ファミリーマート
  • ミニストップ
  • スリーエフ
  • コミュニティストア
  • デイリーヤマザキ
  • 生活彩家
  • セーブオン
  • ポプラ
  • セイコーマート

ATMからの一括返済でも、ATM利用手数料がかかってきます。

返済金額が1万円までの場合、手数料は108円。返済金額が1万円を超える場合は、216円手数料がかかってきます。

三井住友銀行ATMからのみ手数料無料

SMBCモビットは、言うまでもなう三井住友銀行と同じくSMBCグループです。

そのため、三井住友銀行ATMを使った一括返済には、手数料が一切かかりません。

せっかく借りたお金を返済するのですから、少しでもお得に返済したいですよね。

SMBCモビットへの一括返済流れ

それでは、SMBCモビットへ一括返済を行うまでの流れを調べてみましょう。

モビットのコールセンターへ一括返済の意思を伝える

まずは、SMBCモビットのコールセンターに電話して、「一括返済したい」という意思を伝えてください。

コールセンター社員が、一括返済に必要な金額を具体的に教えてくれます。

一括返済の方法を選ぶ

上で説明した「一括返済の方法」から、自分にあった方法を選んでください。

自分がどこまで動けるか、そして何より「今何時か」が重要です。

時間が遅いならATMからの一括返済がおすすめ

カードローンの返済額は、「日割り」で計算されます。

つまり、1日返済が伸びるたびに、返済額が少しずつ増えていくということです。

そして、銀行振込には「当日振込対応時間」があります。具体的に言うと振込先の口座に振込は「15時まで」に行ってください。

その時間を過ぎたら、振込対応は翌日以降となります。

遅い時間の一括返済は、返済した瞬間に返済の実績が残る「ATMから」を選びましょう。

一括返済を行う

返済方法を決めたら、実際に行動に起こして返済するだけです。

その後またカードローンを利用するのも、今後はキャッシングから手をひくのも、あなたの自由。

一括返済すれば利息が安くなる

カードローンの利息は日割りで増えていくので、1日でも早く返済したほうがお得です。

具体的にどれくらいお得になるのか、実例を調べてみましょう。

モビットから10万円借りた場合

モビットから10万円を、金利18.0%で借り入れた場合、月々の返済額は9000円程度。これを1年間続けたとしたら、総返済額は「110,004円」となります。

これがもし、翌月借り入れたお金を一括返済したとしたら、総返済額は「101,500円」。その差は歴然ですね。

しかもカードローンは「追加融資」を受けがち。返済が延々と続く…なんてことにもなりかねないのです。

一括返済後はSMBCモビットのカードローン契約を解除するべきか

さて、一括返済が終わったあとのことも考えてみましょう。

一括返済が終わった後考えるのは、「モビットのカードローン契約をどうするか」ということです。

放っておけば、またいつでも借入可能な状態。再び金欠になった場合に備えて、カードローン契約を活かしておくのも良いでしょう。

しかし今後はもう借金とは縁のない生活をしたい…なら、思い切ってカードローン契約を破棄というのもありです。

優良顧客認定されて限度額が上がることが考えられる

一括返済して借入額をすべて返済するような人を、モビットは「返済能力がある人」だと認定します。

それによって何が起こるかというと、「SMBCモビットから限度額アップ」の打診です。

優良顧客認定を受けて、SMBCモビットからの借り入れの自由度を上げたい方は、契約を解除しない選択肢を選んではいかがでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回はSMBCモビットからの借り入れではなく、モビットへ一括返済する際に役立つ情報をご紹介しました。

実際に、カードローン利用中に余裕ができたなら、すぐにでも一括返済してしまったほうが、その後の展開は有利です。

準備ができ次第、繰り上げ返済、一括返済して、カードローンに生活が蝕まれないようにしてください。