モビット

公開日: 最終更新日:

モビット
あなたは、モビットが三井住友銀行グループに属している大手消費者金融であることをご存知ですか?

派手な赤い車に乗って颯爽と登場する俳優の竹中直人さんが出演するCMでは、イメージでなんとなく「借り入れまでのスピードが早いのかな?」程度の情報しか得ることができません。

そこで今回は、モビットのことをもっと詳しく知りたい方へ向けて、基礎的な情報やメリット・デメリットをご説明します。

モビットの基本情報

モビット

金利(実質年率) 3.0~18.0%
利用限度額 最大800万円
収入証明書類 源泉徴収票など1点が必要
無利息期間 ×
審査時間 最短30分
融資スピード 最短即日
担保・連帯保証人 不要
用途 原則自由(事業性資金を除く)
申込条件 満20歳から69歳までの安定した収入がある方

金利「年3.0~18.0%」キャッシングの中では高金利

業者 金利(実質年率)
モビット 3.0~18.0%
プロミス 4.5~17.8%
アイフル 4.5~18.0%
アコム 3.0~18.0%
レイク 4.5~18.0%
バンクイック 1.8~14.6%

モビットの金利は「年3.0~18.0%」と、キャッシング全体の中では高めです。

表で比較をすればわかる通り、大手の消費者金融はほとんど金利の上限が「年18.0%」となっています。

一方、金利の下限は消費者金融によって若干のばらつきがあります。これは次に説明する利用限度額の上限額によって金利の下限が決まるからです。

高額の借り入れをするほど、逆に金利は低くなるようにできています。そうでなければ利息がとんでもない金額になってしまいますから。

適用される金利は契約することができる利用限度額によって変動する仕組みですが、金利が18.0%から低くなるのは限度額が100万円以上になってからになります。

限度額「最大800万円」キャッシングの中では高限度額

業者 利用限度額(上限)
モビット 800万円
プロミス 500万円
アイフル 500万円
アコム 800万円
レイク 500万円
バンクイック 500万円

モビットの最大限度額は「800万円」とキャッシングの中では高めです。

消費者金融の中でも限度額の上限が800万円なのは、モビットとアコム以外にはありません。

これ以上の金額となると、みずほ銀行や三井住友銀行といった銀行カードローンを契約しなければ借り入れは難しいです。

ただ、消費者金融での借り入れには総量規制が適用されてしまうため、現実には最大の800万円まで借り入れをするということは無理です。

ちなみに初めての借り入れだとすると、限度額は10万円~50万円程度に決まることがほとんどです。

審査「最短30分」キャッシングの中では早い

業者 審査時間
モビット 最短30分
プロミス 最短30分
アイフル 最短30分
アコム 最短30分
レイク 最短30分
バンクイック 最短30分

モビットを含め、大手のキャッシングの審査は最短30分で結果の通知が送られます。

このおかげで、表で比較しているキャッシングはすべて「即日審査・即日融資」が可能となっています

ただしあくまで「最短30分」なので、個人差があります。人によっては1時間や2時間も審査にかかってしまう可能性があることは覚えておきましょう。

モビットの場合、インターネットから申し込みをするか、赤い自動契約機から審査の申し込みをすることができます。

モビットのメリット・デメリット

モビットのキャッシングを利用する上で、少しでも有益なメリット・デメリットをご紹介していきます。

メリット

  • WEB完結申込で電話なしの在籍確認が可能
  • 顧客満足度第1位の実績
  • 自動契約機のカード発行が早い
WEB完結申込で電話なしの在籍確認が可能

モビットの最大の特徴とも言えるのが、電話なしでも認められる在籍確認です。

原則キャッシングの審査では、申込者が勤務先を偽っていないかどうかを確認するために、業者側から勤務先へ電話を掛ける「在籍確認」があります。

他社キャッシングでは必ず電話での在籍確認を行いますが、モビットはいくつか書類を追加提出すれば電話なしで在籍確認を済ませることができます。

ただしWEB完結申込なので、手続きをネット上で行って振込融資をしてもらう必要があります。

カード申込にした場合は、在籍確認は通常通り電話で行われ、ローン申込機までローンカードを受け取りに行く必要があります。

顧客満足度第1位の実績

モビットは大手消費者金融の中でも人気のキャッシングで、2016年のオリコン顧客満足度ランキングでは第1位となった実績があります。

同じノンバンクカードローン部門の「プロミス」や「アコム」を差し置いての第1位なので、モビットのサービスが優秀であることがわかります。

利用者の口コミの中には、「審査スピードが早い」「審査に通りやすいと感じた」「返済がしやすい」と全体的にサービスが利用しやすい点が評価されていました。

自動契約機のカード発行が早い

モビットの自動契約機「ローン申込機」は、カード発行の手順が他社とは異なります。

通常、審査結果通知後に自動契約機で契約をしてから、ローンカードを発行してすぐに借り入れと返済が可能です。

一方、ローン申込機は来店すればすぐにローンカードを発行することができます。

ただしこの段階ではまだ取引はできません。審査結果通知後にすぐ利用できるようになるからです。