ノーローンの審査基準について徹底調査!どんな人がノーローンの審査に落ちるのか

公開日:

「過去カードローン利用歴があるし、現在進行系で複数カードローンの借り入れもあるし、どうせ自分なんてノーローンの審査に落ちるだろう」

なんて思っているあなた。

確かにカードローン審査では、カードローン借り入れ記録が大きく審査に影響します。

当然ノーローンの審査でも同じ。しかし実はノーローンは、他の大手消費者金融より、申し込んだ人の多少の金融トラブルも多めにみてくれる懐の深い消費者金融なのです。

とはいえ当然、ノーローンの審査は誰でも通るなんてわけもありません。

ノーローンの審査では、どのくらいの条件まで許容してくれるのか。

具体的にどんな人が、ノーローンの審査に落ちてしまうのか。ノーローンの審査基準について調べていきましょう。

ノーローン基本情報

ノーローン

金利 4.9~18.0%
限度額 300万円
審査時間 最短30分
融資時間 最短即日
無利息期間 何度でも一週間

何度でも一週間無利息が魅力の消費者金融

ノーローンは新生銀行グループの消費者金融。

アコムやプロミスなど大手消費者金融と比べると知名度では劣りますが、「何度目の借り入れでも一週間無利息」のサービスが魅力です。

金利や限度額などの設定は、とりわけ優秀とは言えませんが、利用する人によってはかなり借りやすいカードローンです。

本当にノーローンの審査は甘いのか

さて、冒頭で私は「ノーローンの審査は甘い」と言い切りました。

果たして本当に、ノーローンの審査が甘いと言えるのか?

そもそも、ノーローンの審査基準が甘いと言われる要因はどこにあるのか?

調べていきましょう。

ノーローンの審査基準が甘い要因

私が、ノーローンの審査を甘いと思う要因を説明します。

もちろんここで述べるのはあくまで私の見解です。

ここで言うのが、100%正しいとは言えません。しかし、審査を受けた口コミを調べる限り、それほど的外れな意見ではないと思っています。

あなたがキャッシング審査に通らない7つの理由と審査落ちでも借りられる消費者金融

ノーローンの審査条件に年齢制限がない

ノーローンの審査条件を見てみましょう。

  • ご本人に安定した収入のある方
  • 当社基準を満たす方
  • 他社借入が総量規制の対象内
  • 信用情報が著しくブラックではない

ノーローンの審査をクリアするための条件に、「年齢制限」がないのです。

未成年は、キャッシングの契約自体が禁じられていますが、キャッシング契約の規定で上限はありません。

つまり、返済能力さえ認められれば、何歳でもノーローンのカードローン審査に通るということです。

これは、ノーローンの審査基準が柔軟であることをよく表しています。

総量規制内の借り入れなら審査に通る

他社借入があったとしても、ノーローンは柔軟に審査します。

例えばアイフルやアコムなど大手消費者金融、または銀行カードローンの審査では、他社借入がある時点でかなり不利です。

しかしノーローンは、他社借入がある人相手でも冷静に審査してくれます。

他社借入があっても、他の条件で返済能力があると認められれば、ノーローンの審査に通ります。

後で説明しますが、ノーローンのキャッシングにたどり着く時点で、それなりにキャッシングの知識があるということがわかります。

ノーローンを利用する人のほとんどが、すでに他消費者金融のカードローンでお金を借り入れているのです。

消費者金融の中ではマイナーである

すぐ上のセンテンスでも少し触れましたが、ノーローンは知名度の低い消費者金融のため、「最初に利用しよう」と考える消費者金融ではありません。

「すでに借り入れがあるけど、もうちょっと借りたい」というニーズの人にぴったりの消費者金融なのです。

そういった「知名度の低さ」も、ノーローンの審査が比較的甘いことの裏付けと言えそうです。

ノーローンの審査基準とノーローンの審査に落ちる人の特徴

ノーローンの審査について多少目測だったとはいえ、まだまだ「自分が審査に落ちるか」はまだ見えてこない人も多いはず。

ここからは、具体的にノーローンの審査では何を見られるのか?

そして、ノーローンの審査に落ちるのはどんな属性の持ち主か?

審査基準とノーローンの審査に落ちる人の特徴を調べて、自分との共通点がないか探してみましょう。

収入、勤務先情報など「属性」

年収や勤務先などの情報で表されるのが、その人の「属性」の値です。

属性の審査は「加点評価」で決まります。

それぞれの項目がスコアに直されて、そのスコアの合計値が審査基準をクリアしていた時、審査クリアとなります。

逆に言えば、属性の審査で低スコアとなってしまう人が、ノーローンの審査に落ちる人だということですね。

不安定な収入で審査に落ちる

やはり、収入の額は重要な審査基準です。

収入が極端に低い、または毎月安定した額をもらえてないと、ノーローンの審査に落ちてしまう原因となります。

これからノーローンに申し込む方、またはノーローンに落ちた人は自分の収入を見返してみてください。

雇用形態が非正規雇用は審査に不利

雇用形態も属性の審査で見られるポイントです。

雇用形態が正社員など、正規雇用か否かで、審査の有利不利がまったく変わってきます。

雇用形態が正社員だと、「仕事を辞めにくい」として審査で高評価なのです。

職業でも審査に有利不利がある

職業によっても、審査の有利不利が出てきます。

例えば「水商売」は、収入が水物なので、「収入が不安定」と見られて審査に不利です。

または「芸術家」や「芸能人」などの人気商売も、人気で収入が上下するので収入が安定しません。

反対に「公務員」はノーローンの審査でかなり高評価です。

キャッシング利用記録など「信用情報」

もう一つの審査基準が「信用情報」です。

信用情報には、個人がキャッシングと関わったあらゆる記録が残っています。

キャッシングに申し込んだ記録から、借り入れた記録、返済した記録まで、すべてです。

その借り入れ、返済の記録の中で「金融トラブル」があると、ノーローンの審査をクリアするのはかなり困難です。

過去の返済遅延で審査に落ちる

過去のキャッシング返済記録のなかで、「期日までに返済できなかった」という返済遅延の記録があると、ノーローンの審査をクリアするのはかなり難しくなります。

返済遅延記録があると、その記録を審査したノーローンが「また返済を遅らすのでは」と疑うからです。

多少の遅延なら良いですが、幾度となく返済遅延を起こしているのは「ブラック」な状態です。

ブラックな時点で、ノーローンの審査はクリアがかなり難しくなります…。

債務整理記録がある時点で審査落ち

過去行った債務整理記録があると、その時点でノーローンの審査は無条件で落ちてしまいます。

任意整理や個人再生などの手続きは、直接返済額を減らすための手続き。

債務整理を行うということは、「私には返済能力がありません」と表明しているようなもの。

債務整理が信用情報にある時点で、ノーローンの審査に落ちてしまうと思ってください。

他社借入が多いと審査が厳しい

他社借入があると、その借り入れたキャッシングの返済にかかりきりになってしまうので、それだけ返済能力が下がります。

つまり、他社借入が多い=返済能力が低いとして、ノーローンの審査に落ちやすくなってしまうということです。

キャッシング申し込み記録も審査に落ちる要因

ノーローン以外のキャッシングに同時申し込みを行っていると、その申込記録を見たノーローンの審査に落ちやすくなります。

それはなぜか?を知るには、審査するノーローンの立場に立ってみればわかります。

ノーローンが審査した時「ノーローン以外のキャッシングに同時申し込みをしている」ことがわかったら、ノーローンは「よほどキャッシングを利用したいんだな」と思います。

お金の借り入れに焦っていると思われるのですね。

それによって、ノーローンから「返済能力が低い」と判断されるので、審査に落とされてしまうのです。

ノーローンの基本的な審査基準は他消費者金融と変わらないが「甘い」

ノーローンの審査基準について説明しましたが、ノーローンの基本的な審査基準は、他の消費者金融と変わりません。申し込んだ人のどの情報を調べるか、というのは変わらないでしょう。

では何が違うのか?

それは、「ノーローンがどの情報まで許容するのか?」という審査の許容度です。

ノーローンは他の消費者金融よりも、審査で弱い情報を許してくれるのです。

他の消費者金融審査に落ちたらノーローンの審査にチャレンジする価値がある

他の消費者金融と違う審査基準で審査するノーローンは、他の消費者金融審査に落ちたとしても審査にチャレンジする価値があります。

公表されているノーローンの審査通過率は「30%」ほどですが、これはノーローンの審査へ申し込んだ人の多くが「ブラック」な状態だったからではないかと思います。

ノーローンの在籍確認で審査に落ちることも

ノーローンの審査には、他カードローン審査と同じく在籍確認があります。

在籍確認とは、ノーローンから申し込んだ人の会社にかけられる「確認電話」です。

この電話で、「本当に申し込んだ通りの会社で働いているのか」を確認するのです。

この在籍確認が取れない時点で、ノーローンの審査に落ちてしまいます。

在籍確認の電話は個人名でかかってくる

「ノーローンから会社に電話がかかってくるなんて」と思ってしまう人も多いでしょう。

しかし安心してください。ノーローンからの在籍確認は、「個人名」でかけられます。

「ノーローン」を名乗ることがないので、電話を受けた同僚はまさか消費者金融から電話がかかってきたとは思わないのです。

「もしもし、私○○と申しますが、△△さんはいらっしゃいますか?」

と電話がかけられます。

在籍確認は本人が出なくてもいい

このノーローンからかかってくる在籍確認は、何も本人が出る必要はありません。

同僚が出て、「現在○○は席を外しております」というふうな返事で、会社に在籍していることが確認できれば、その時点で審査に通ります。

しかし個人名でかかってくる電話を不審がられるかもしれません。

前もって、「自分宛てに電話があるかも」と周りに周知しておくことをおすすめします。

在籍確認で審査に落ちるパターン

在籍確認も審査の一貫ですから、在籍確認で審査に落ちてしまう人も当然存在します。

在籍確認で審査に落ちるのは、電話をとった同僚が電話を怪しんで、申し込んだ人の会社在籍を有耶無耶にしたパターンなどです。

または、電話した会社が営業中でなかった場合も在籍確認が取れません。

まとめ

いかがでしたか?

ノーローンの審査について、詳しくわかっていただけたでしょうか。

ノーローンは他の消費者金融より柔軟な審査基準が設定されていると言われています。

他の消費者金融の審査に落ちてしまった方も、ノーローンの審査にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。