ノーローンは即日融資対応!ノーローンから即日借り入れる手順は?

公開日:

時計を見る男性

新生銀行グループのノーローンはご存知でしょうか。

新生銀行グループの大手消費者金融「ノーローン」は、審査時間が早く、融資までにかかる時間も短い、さらに優秀な無利息サービスが設定されている消費者金融です。

カードを使った借り入れでも、振込での即日融資も受けられる、スピード審査目的でもおすすめの消費者金融です。

今回はそんな借りやすさと返しやすさを兼ね備えた消費者金融「ノーローン」から即日借り入れるための手順をご紹介します。

ノーローンの基本情報

ノーローン

金利 4.9~18.0%
限度額 300万円
審査 最短20分
融資 最短1時間

ノーローンは新生銀行グループの消費者金融。

新生銀行グループの消費者金融といえば、ほかにもレイクALSAが有名ですね。

ノーローンはレイクALSAとも異なり、何度でも「一週間無利息」のサービスが利用できる優秀な消費者金融です。

何度でも無利息サービスを利用して借り入れることができるのは、消費者金融多しといえど、このノーローンくらいのものでしょう。

審査最短20分は魅力的

ノーローンの時間をかけない借り入れの決め手はなんといっても「最短20分」という、とても短い審査時間です。

他の、プロミスやアコムやアイフルなど大手消費者金融は、審査時間が最短30分と表明しています。

そうした大手消費者金融と比べても、さらに10分短い審査時間。

審査に時間をかけたくない方は特に、ノーローンからの即日融資を検討してみてください。

ノーローンから即日借り入れるための方法

具体的に、ノーローンから即日融資を受けるには、どうすればいいのか。

ノーローンから即日融資を受けるための借入方法を、まずはご紹介します。

それぞれの即日借り入れ方法で、異なるメリットとデメリットが存在します。

自分にあった方法で、円滑にノーローンから即日借り入れを行いましょう。

自動契約機でカード発行後即日融資

ノーローンは、レイクALSAと同じく新生銀行グループの消費者金融。

そのため、レイクALSAの無人契約機から、ノーローンのカードローン借り入れカードを発行できます。

最初の画面で、ノーローンのカードローン契約を選択して、ノーローンのカードローン契約を行ってノーローンの借り入れカード発行を行ってください。

カードを受け取った後は、ブース内のレイクALSAのATMから、即日融資を受けてください。

この方法で、ノーローンから確実な即日融資を受けることが可能になります。

自分の口座に即日振込で借り入れ

ATMからの借り入れだけでなく、ノーローンは指定口座への即日振込にも対応しています。

ノーローンのマイページから口座を指定して、振込依頼を出す借り入れ方法は、ネット環境があればどこでも依頼を出せるのでかなり便利です。

しかし振込依頼で借り入れるには、銀行の振込対応時間内に振込依頼を出す必要があるので、時間の成約が多いというデメリットがあります。

具体的に言うと、即日振込で借り入れるには、振込依頼を平日12:30までに出す必要があるのです。

他の消費者金融より即日振込対応時間が短いのが、少し気になる点ですね。

楽天銀行口座への振込なら即日振込対応時間が伸びる

ノーローンにて即日振込での借り入れ希望なら、楽天銀行口座を指定するのがおすすめです。

他の銀行口座ではなく楽天銀行口座への振込なら、ノーローンからの即日振込対応時間が少し伸びるのです。

楽天銀行なら、平日の17時まで振込対応時間が伸びます。

さすがネット銀行は、振込の対応が柔軟ですよね。

ノーローンは土日でも即日融資可能!

ノーローンは、平日だけでなく土日の即日融資にも対応しています。

土日での借り入れはかなり条件が限られてくるので、土日の即日融資対応の消費者金融は減ってくるのですが、ノーローンはさすが対応が柔軟ですよね。

とはいえ、上で説明した通り、即日振込は銀行の振込対応時間の関係で、平日しか不可能です。

レイクALSAの自動契約機は土日祝でも営業中

ではどうやって、ノーローンから即日融資を受けるのかというと、レイクALSAの自動契約機を使って即日カード発行を行うのです。

レイクALSAの自動契約機は土日祝日も関係なく営業しているので、平日と変わらない使い勝手でカード発行が可能です。

自動契約機の営業時間は、平日土日祝日も変わらず8:45~21:00の時間内で営業中です。

朝早い即日融資でも、比較的夜遅くの即日融資にも対応可能です。

土日の在籍確認に注意

土日の即日融資で注意したいのが、ノーローンの審査における「在籍確認」です。

在籍確認とは、ノーローンから申し込んだ人の会社にかかってくる「確認電話」のことです。

この電話にて、申し込んだ通りの会社で働いていることが確認できないと、ノーローンの審査は終わらないのです。

土日でもノーローンは審査を行いますが、普通の「土日祝日休み」の会社は在籍確認を取れません。

この場合、ノーローンの審査に通りません。

在籍確認が行われないケースがある

ノーローンは在籍確認を審査に組み込みますが、絶対に在籍確認を取るかというとそうではありません。

ノーローンの判断で、「在籍確認を取る必要はない」と感じるほど条件のいい人なら、在籍確認なしでノーローンの審査は終わります。

逆にいうと、条件のいい人しか、ノーローンから土日に即日融資を受けることができないということですね。

ノーローンから即日融資を受ける時注意しておくこと

ノーローンから即日融資を希望する人は少なくないでしょう。

そういった、ノーローンからの借り入れを急いでいる方が、注意しておくべきポイントがいくつかあります。

あらかじめ何を注意しておくべきなのか、事前にしっかり把握しておいて、ノーローンからの即日借り入れをスムーズに行いましょう。

ノーローンの審査に落ちない

当然ですが、ノーローンの審査に落ちてしまっては、ノーローンのカードローン契約は不可能です。

このノーローンの借り入れ前に行われる審査で落ちてしまっては、ノーローンからの即日融資を受けることは不可能です。

ですから、まずはノーローンの審査に落ちないことが大切です。

ノーローンの審査通過率「30%」は審査が厳しいからじゃない

株主向けに、新生銀行が公表しているIR情報によると、ノーローンのカードローン審査通過率はおよそ「30%」。

アコムやプロミスなど、大手消費者金融の審査通過率がおよそ50%であることを考えると、ノーローンの審査通過率は低いです。

この数字だけみると、まるでノーローンの審査が厳しいようですが、実はそんなこともありません。

ノーローンは知名度の低い消費者金融ですから、ノーローンへ申し込む人は、有名な大手消費者金融の審査に落ちてしまった人ばかり。

つまり「ブラック」な人が多いです。

ブラックな人は、当然審査に落ちやすい属性を持っているので、ノーローンの審査に落ちてしまうわけです。

そうして結果的に、ノーローンの審査通過率は30%という結果が出てしまうというわけです。

申し込み情報を正確に

ノーローンの審査に落ちないために、あなたがまず一番最初にやるべきなのが「申し込み情報を正確にする」ことです。

申し込み情報に誤りがあると、ノーローンは不信感を覚えます。

簡単なミスなら申し込んだ人に問い合わせが入りますが、この誤りが派手なものになると、ノーローンは「嘘をついている」と判断するのです。

後に出す提出書類と変わらない正確な情報を入力して、申込みを行ってください。

希望借入額を少額に


ノーローンに伝える「希望借入額」をなるべく低い金額にすることで、ノーローンの審査に通りやすくなります。

なぜなら、ノーローンは少ない金額を貸し付けることで、カードローン利用者が「返済不能」になるリスクを少なくすることができるのです。

必要ないなら、ノーローンの希望借入額で一番小さい金額「10万円」で申し込んでください。

在籍確認の対応をしっかり

ノーローンの審査で最後に「在籍確認」がありますが、意外とこの在籍確認で審査に落ちてしまう人も少なくありません。

在籍確認で、申し込んだ本人が出る必要はないですが、電話に出た人から「在籍している」ことを確認できる返答を聞けないと、在籍確認が取れたことにはなりません。

電話担当者に、「個人名で私に向けて電話があるかも」と伝えておくなど、在籍確認の対策も行っておきましょう。

現在の状況でノーローンから即日借り入れる手順を決める

ノーローンからの即日借り入れの手段は大きく2つあることはお伝えしました。

自分はどちらの方法でノーローンから即日借り入れるべきなのか、それを正しく理解しておくことで、ノーローンからの即日融資が円滑になります。

あなたが「ノーローンから即日借りたい」と思ったタイミングは、平日なのか、土日なのか、昼なのか夜遅くなのか、その状況で、あなたが考えるべきノーローンからの即日借り入れ方法は変わります。

ノーローンから即日融資を受けられなかった時役立つ消費者金融

ノーローンから即日借りたいと思ったとしても、ノーローンからの即日融資を受けられなかったということもあるはずです。

短期間のキャッシング申し込みは、信用情報に残った記録で不利となるのですが、狙った1社、2社程度の申込みならあなたの即日借り入れを邪魔しないでしょう。

即日融資が優秀な、ノーローンの代替となるおすすめ消費者金融をいくつかご紹介します。

アイフル

金利 3.0~18.0%
限度額 1~800万円
融資 最短1時間

アイフルは即日借入先としてかなりおすすめです。

独立型消費者金融として、他の消費者金融よりもサービスに優れています。

審査を優先してもらうためのフリーダイヤルなどが、その良い例ですね。

即日借入方法が豊富なのも魅力です。

アイフルで即日融資を受けられるのは何時まで?借り入れの流れを解説!

プロミス

プロミス

金利 4.5~17.8%
限度額 1~500万円
融資 最短1時間

即日融資を受ける方法、即日融資を受けるまでの道順がもっとも豊富な消費者金融は、この「プロミス」だと思っています。

普通に無人契約機でカード発行はもちろん、ネットキャッシング、スマートフォンアプリを使ったアプリローンなど、様々な方法で即日融資を受けることができます。

プロミスから即日借りるには何時までに申し込みが必要なのか?

レイクALSA

レイクALSA

金利 4.5~18.0%
限度額 500万円
融資 最短1時間

新生銀行が2018年4月にリリースした消費者金融が、「レイクALSA」です。

レイクALSAは次世代の消費者金融をなのっている通り、最先端技術を使って借り入れが可能です。

ネットキャッシングに強いこともあり、即日融資を受けやすいのが、レイクALSAの特徴です。

レイクALSAは即日融資に対応!即日融資対応時間は?借入方法は?

まとめ

いかがだったでしょうか。

新生銀行グループの消費者金融「ノーローン」から即日融資を受けるための手順、即日融資の条件を説明しました。

ノーローンはレイクALSAの無人契約機やネットキャッシングで即日借り入れ可能。

自分にあった方法で、ノーローンから即日融資を受けてください。