オリックス銀行カードローンの会員ページへログイン後にできること

公開日:

オリックス銀行カードローンでは、会員専用ページを設けています。

会員専用ページにログインするだけで、オリックス銀行カードローンに関連する様々な手続きが可能です。

会員専用ページへログインするためには、オリックス銀行カードローンの審査を通過していること、そしてオリックス銀行のメンバーズナビに登録しなければなりません。

この記事ではメンバーズナビに登録する方法はもちろんのこと、オリックス銀行に関連する様々な手続きについて紹介します。

オリックス銀行カードローンの審査は甘いのか?審査にかかる時間は?

オリックス銀行の会員ページに登録する方法

オリックス銀行はカードローンを利用している人に専用のページを準備しています。

オリックス銀行ではカードローンに関連する手続きは、全て無料で用意されたメンバーズナビで行えます。

メンバーズナビへの登録方法ですが、オリックス銀行カードローンと契約する段階で、メンバーズナビの登録も一緒に行われます。

カードローンと契約する際には、ログインに必要なIDとパスワードをしっかり覚えておきましょう。

忘れてしまうとメンバーズナビへのログインができなくなってしまいます。

メンバーズナビのログインに必要なIDかカード番号、そしてパスワードを入力するとログインが可能です。

なお、ログインIDやパスワードを忘れた場合でも、オリックス銀行のログインページで問い合わせが可能です。

オリックス銀行カードローンのメンバーズナビで行えること

オリックス銀行カードローンのメンバーズナビで行える手続きは多数あります。

オリックス銀行カードローンを利用するからには、メンバーズナビで行える手続きはしっかり理解しておきましょう。

実際にメンバーズナビで行える手続きについてここからは紹介します。

まずは取引について調べる場合やオリックス銀行カードローンの返済について調べる場合の機能です。

  • 残高照会
  • 取引明細照会
  • 返済予定表
  • 返済専用口座案内
  • 一括返済シミュレーション

以上の手続きが可能です。

1つ1つについて詳しく説明しましょう。

残高照会

現時点で取引をしている残高について照会できるページです。

残高がどれくらいあるのかをしっかり調べたうえで、これからの返済予定を考えることも可能です。

残高は返済が行われてから数日後には更新されていますので、月々の返済後には残高照会を行っておきましょう。

取引明細照会

現時点でオリックス銀行カードローンと取引をしている明細が調べられます。

取引をしている情報を調べておくと、過去の借入情報なども把握できます。

現時点で借りている金額は残高照会でも把握できますが、過去の借入等を調べたい場合は取引明細照会を使ってください。

返済予定表

返済額と返済日の予定表を12ヶ月分調べられるページです。

現時点での返済額がどれくらいで、返済日の予定はいつになるのかを把握できます。

1年分の情報が掲載されているので、返済予定を立てる際にはとても便利です。

もし返済予定を忘れてしまった場合は、返済予定表で確認しておきましょう。

返済専用口座案内

オリックス銀行カードローンでは、返済専用に振込先の口座を準備しています。

もし返済を追加で行いたい場合や、返済を振り込みで行う場合には、返済専用の口座番号を知らなければなりません。

返済専用口座案内によって、どの口座番号に返済すればいいのかが一目でわかります。

振込による返済方法を検討している方は、この機能は絶対に使ったほうがいいでしょう。

一括返済シミュレーション

一括返済を希望している方で、返済時にどれくらいの金額が返済に必要なのか、シミュレーションで理解できます。

一括返済シミュレーションを活用すると、現時点で返済するために必要な金額が示され、返済額の参考にできます。

利息などの負担を確認するために使うほか、一括返済シミュレーションによって一括返済が本当にできるのかを理解できます。

以上が照会やオリックス銀行カードローンの情報を知るために使う機能です。

オリックス銀行カードローンの借入等を行うための機能

次にオリックス銀行カードローンの借入についての機能を説明します。

オリックス銀行カードローンでは、メンバーズナビからオリックス銀行カードローンの借入が可能です。

振込による借り入れを希望している方は、オリックス銀行カードローンのメンバーズナビから手続きを行い、指定された口座に振り込んでもらいましょう。

実際にメンバーズナビで借入を行う際に使える機能は以下の通りです。

  • 振込融資
  • 増額返済申込

以上の2つが実施できます。

ここからはこの2つの機能について詳細に説明します。

振込融資

振込融資とは、振込によってオリックス銀行カードローンから融資を受ける方法です。

指定された口座に対して振込を行い、オリックス銀行カードローンからお金を借りられます。

借りられる金額は、オリックス銀行カードローンの限度額までで、限度額を超える借入はできません。

もし借入額が多すぎる場合は、振込融資の手続き中にエラーが発生します。

必ず残されている利用可能枠などを確認して、限度額よりも借入額を抑えるようにしましょう。

振込融資の方法は、借り入れを希望している金額を入力し、振込を行う口座を指定します。

入力内容に問題がなければ、オリックス銀行側が手続きを行い、速やかに指定された口座にお金を振り込んでくれます。

なお、オリックス銀行の処理ができない時間に振込融資を行った場合、振込が反映されるのは翌営業日なので気を付けてください。

増額返済申込

普段の返済だけでも問題なく返済できているのであればいいですが、より多くの返済を行って利息を減らしたい、元本を減らしたいと考えるなら増額返済申込を行うといいでしょう。

増額返済申込を行うには、メンバーズナビにある増額返済申込を選択してください。

増額返済に必要な金額を入力し、振込先の口座を指定します。

入力内容に問題がなければ、そのままページを進めて増額返済の手続きを完了させます。

増額返済は速やかに実施されますが、こちらもオリックス銀行の処理ができない時間帯では翌営業日まで待たなければなりません。

メンバーズナビでできる変更などの情報

オリックス銀行カードローンでは、メンバーズナビを通じて色々な情報を変更できるようにしています。

メンバーズナビで行える変更手続きは以下の通りです。

  • パスワード変更
  • 登録口座情報変更
  • 振込専用口座登録と変更
  • 住所や勤務先の情報変更
  • メールアドレスの登録と変更
  • 返済日の変更
  • 返済方法の変更

以上の7つの変更が行えます。

変更できる7つの項目についてここからは詳しく解説します。

パスワード変更

オリックス銀行カードローンのメンバーズナビにログインするには、パスワードを入力しなければなりません。

しかし、パスワードを忘れてログインができなくなり、メンバーズナビで手続きができないのは少し厄介な問題です。

特に忘れやすいパスワードにしていると、ログインができない問題が起こりやすくなるでしょう。

パスワードを変更したい人は、メンバーズナビ上で希望しているパスワードに変更します。

新しいパスワードに変更しておけば、メンバーズナビにログインできない問題は防げるでしょう。

なお、新しいパスワードは必ずメモを取るなどして残してください。

新しいパスワードを忘れてしまうと、またログインのためにパスワードの問い合わせが必要になってしまいます。

登録口座情報変更

振込などで登録している口座情報を変更できます。

この機能を使う場合には、登録口座変更届が必要で、少し手間がかかります。

また、スマートフォンでもメンバーズナビは利用できますが、この機能はスマートフォンでは利用できません。

振込専用口座登録と変更

融資のために振込専用口座を指定する場合、新規に登録を行えます。

新しい銀行口座等を使って振込融資を受けたい場合は、新しく振込専用口座を登録してください。

この機能を利用すると、現時点で登録されている振込専用口座の情報が提示されます。

変更したい場合は提示されている振込専用口座の情報を変更して、別の口座情報に変えてください。

口座情報に問題がなければ、次の振込から変更後の口座に振り込まれます。

住所や勤務先の情報変更

住所や勤務先が変わった場合は、メンバーズナビで住所や勤務先などの登録情報を変更できます。

もし住所や勤務先が変わったのであれば、速やかにオリックス銀行に情報を伝えなければなりません。

情報を伝えていなかった場合や、情報を遅れてから通知した場合など、オリックス銀行側に正しく仕事先等の情報を伝えていなかった場合は契約解除の場合もあります。

オリックス銀行カードローンと継続して契約を行いたいのであれば、住所や勤務先などの情報が変更される場合にはすぐに情報を変更してください。

この機能もスマートフォンのメンバーズナビからは利用できません。

メールアドレスの登録と変更

オリックス銀行カードローンに関連する情報や、メールによって返済日が近いことを通知してほしいなど、メールに関連するサービスを希望する方はアドレスの登録が必要です。

メンバーズナビでは、メールアドレスを新規に登録できるほか、現時点で登録されているメールアドレスを変更し、新しいアドレスに変えられます。

現在登録しているメールアドレスを使わないのであれば、新しいアドレスに変えてしまいましょう。

返済日変更

今の返済日はお金を返しづらいと考えている方は、返済日の変更を考えましょう。

返済日を変更すると、給料日の後に返済日を持っていけるなど、オリックス銀行カードローンの返済が行いやすくなります。

この返済日変更という機能では、現在の返済日を照会できるほか、新しい返済日の指定が可能です。

今の返済日よりも遅くしたい場合、もしくは早くしたい場合は毎月の返済日を変更しておきましょう。

なお、返済日の変更は自由に行えますが、返済予定日に近い状況で変更手続きを行っても、当月の返済日は変更できないので注意してください。

また、返済日変更が翌月になる場合もありますので、当月中の返済は行えるようにしっかり準備しておきましょう。

返済方法の変更

契約時にオリックス銀行カードローンの返済方法を決めるのですが、返済方法を変えたいと考えている方は、返済方法の変更も考えてください。

メンバーズナビでは、オリックス銀行カードローンで使える返済方法を変更し、新しい方法に変えられます。

自分に合った返済方法に切り替えると、より柔軟に返済ができるほか、返済を忘れて遅延損害金の対象となる事例を減らせます。

オリックス銀行カードローンが採用している返済方法を理解して、自分の生活スタイルや性格に合わせた返済方法に変えるといいでしょう。

オリックス銀行カードローンは会員ページでできることが多い

この記事ではオリックス銀行カードローン会員ページで行える手続き等を紹介しました。

オリックス銀行カードローンでは、会員ページのメンバーズナビで多くの手続きができるほか、様々な情報を変更できます。

カードローンを利用している際に気になった点を変えたり、自分の個人情報が変更されたので変えたいと思っている方は、会員ページを使って変更してください。

また、会員ページでは返済の方法や返済日も変えられます。

今の返済方法や返済日に不満を抱えている方は、自分が返済を行いやすい方法や返済日に変えてしまいましょう。

不満に思っている部分も自分で変更し、より返済を行いやすくしてくれるのもオリックス銀行カードローンのいいところなのです。