オリックス銀行カードローンの限度額を増枠(増額)する方法-審査は厳しいのか?

公開日:

オリックス銀行カードローンは、限度額を自分の意思で増額できます。

増額を希望する場合、オリックス銀行では他社が採用しているマイページから申込む方法が使えませんので、別の方法を採用して増額の申込をしなければなりません。

増額の申請は必ず通るわけではありませんし、場合によってはオリックス銀行側が審査に落とし、限度額を適正な数字に戻す場合もあります。

従って増額の申請というのは非常に厳しい審査をクリアして、認めてもらう必要があります。

この記事ではオリックス銀行カードローンの限度額を増やすための方法や、オリックス銀行側が行っている審査の項目について説明します。

オリックス銀行カードローンは限度額が設けられている

オリックス銀行カードローンには限度額が設けられています。

限度額はカードローンを提供している人に対して、どれくらいまでならオリックス銀行が貸せるのかを示す数字です。

オリックス銀行では、限度額を最大で800万円まで認めており、収入や他社の借入、更には勤務している年数等を確認して限度額を設定しています。

限度額が高ければ高いほど借入額は増やせますが、限度額を引き上げるためには年収をしっかり確保すると同時に、他社の借入等が一切ない状態にして信頼されるような状況が求められます。

オリックス銀行が設定している限度額以上は、どのようなことがあっても借入額を増やせません。

限度額を超えるような借入を希望する場合は、限度額を増額してもらい、借りられる枠を増やす必要があります。

現時点でオリックス銀行カードローンの限度額がそれなりに大きな人は、余裕を持ってお金を借りられる可能性が高くなり、増額を行わなくても希望額の借入はできるでしょう。

しかし、増額をしなければ大きな借入ができない人は、オリックス銀行に認めてもらい、限度額を増やす取り組みが求められます。

限度額を増やすための取り組みについては後程詳しく紹介します。

オリックス銀行カードローンの限度額は増やせるのか

オリックス銀行では、最初の決めた限度額に不満を持っている方や、もっと多くの借り入れを希望している方のために、限度額の増額を認めています。

増額はオリックス銀行側が最初にカードローンを発行した状態と同じように審査を行い、最終的に増額が認められると判断されればカードローンの限度額が増えます。

増額には一定の条件が必要で、その条件をクリアできなかった場合は増額を認めてもらえません。

従って増額を希望している方は、オリックス銀行が求めている条件をクリアして、しっかりと増額ができる状況を作らなければなりません。

安易に増額を希望して審査に落とされることがないよう、確実に審査を通過するための方法をしっかりと考え、実行していく必要があるのです。

オリックス銀行カードローンで増額審査を受ける方法

スマホをいじる男性

オリックス銀行カードローンでは、増額審査を電話で行っています。

他社で行っているマイページからの増額審査申込は行えません。

オリックス銀行では、マイページに増額審査に関わる項目を準備していないため、増額審査を希望している方は電話でオペレーターに伝えなければならないのです。

他社では簡単に増額審査を受けられると思っていた方も、オリックス銀行では電話による申込みとなりますので手間がかかるかもしれません。

増額審査を行う手順については、以下の手順を参考にしてください。

電話による増額審査を行う手順

まずはオリックス銀行のカードデスクに対して連絡を入れましょう。

電話番号はオリックス銀行のホームページに記されていますので、ホームページを参考に電話を入れてください。

カードデスクに連絡が伝わると、どのような案件で電話を入れたのか聞かれます。

この時には増額を希望しているために電話を入れたと伝えておきましょう。

増額したいという意思を電話でしっかり伝えておかないと、増額をしたいと思われないために注意してください。

カードデスクでは、電話によって増額の依頼を聞き入れ、必要な項目を聞き出しています。

この時に聞かれる内容は、主に個人情報です。

個人情報によって、本当に本人が連絡をしているのか確認を取り、オリックス銀行側が審査を行う人が正しい情報を提示していると確認します。

この情報が正しいと判断されれば、増額の依頼はオリックス銀行側に受理され、審査が行われます。

増額審査が完了するまで増額は実施されません。

しばらくの間は増額審査を待つようにしましょう。

オリックス銀行カードローンの増額審査で確認する項目

オリックス銀行では、増額審査の際に確認している項目がいくつかあります。

増額審査を受けるのであれば、この審査項目をしっかりと確認しておくと同時に、審査の際に危ないと思っている項目は通過できるように考えておきましょう。

実際にオリックス銀行カードローンの増額審査を受ける際は、以下の項目が確認されています。

  • 本人の収入
  • 仕事の年数
  • 他社の借入
  • オリックス銀行カードローンの利用状況
  • 在籍確認

以上の5項目について確認が行われます。

確認されている項目を詳細に説明します。

本人の収入

増額審査で重要なポイントの1つが本人の収入です。

新規でオリックス銀行カードローンを発行したときよりも、現時点で収入が増えているのかを調べられます。

年収が増加していると判断されれば増額審査は通過しやすくなり、逆に年収が増えていないと判断されると増額が認められません。

従って増額審査を通過したいのであれば、年収の増加は絶対に必要です。

年収が増加したことを証明するためには、収入証明書の提出を行います。

オリックス銀行カードローンでは、確認作業等を行っている段階で収入証明書を提出するように求められる場合もあります。

もし収入証明書を提出するように指示されたら、速やかに書類を提出して審査を進めてもらいましょう。

収入証明書の内容を基に本当に収入が増えていると判断できるのであれば、オリックス銀行カードローンで増額を受けられる確率は高まります。

なお、収入証明書を出すように指示されているのに、収入証明書を出さないまま放置していると増額審査に落とされてしまいます。

仕事の年数

オリックス銀行カードローンを新規に発行した時点と同じ仕事に就いている方はあまり関係のない項目です。

この項目に引っかかるのは、転職等を行って仕事の年数が変化している方です。

転職をしている場合、仕事をしている年数というのは変わっています。

この仕事の年数が一定の年数を超えていれば、増額審査を通過できる可能性が高まります。

目安となる数字は大体2年程度で、2年を超えていれば増額審査では影響がないと思っておきましょう。

他社の借入

他社の借入もオリックス銀行カードローンの増額審査では重要なポイントです。

他の会社ともカードローンを契約したり、ローンの契約によってお金を借りている場合、増額審査によって借りられる額を増やすと返済されない恐れがあるとオリックス銀行に判断されます。

従って増額審査を受ける際には、他社の借入は絶対に減らすようにしましょう。

多くの借入が増額審査の際に見つかってしまうと、増額審査で落とされてしまいます。

また、オリックス銀行での借入もできる限り返済しておいた方がいい項目です。

オリックス銀行カードローンでお金を借りている状態で増額審査を行うと、増額審査でカードローンの返済がまだ終わっていないと判断され、審査に落とされる可能性が高まります。

オリックス銀行カードローンでも、できる限り増額審査の際は借入をしていない状態が望ましいでしょう。

オリックス銀行カードローンの利用状況

増額審査の際に最も重要な項目はこのオリックス銀行カードローンの利用状況です。

オリックス銀行カードローンを利用していない人が増額審査を受けたとしても、カードローンを利用していないと判断されて審査に落とされてしまいます。

増額審査というのは、オリックス銀行カードローンを数回利用して、オリックス銀行を信頼させる必要があります。

また、オリックス銀行カードローンを使っていくことで、オリックス銀行に対してカードローンを利用する意思があると示して、増額してもっとお金を借りるように示さなければなりません。

オリックス銀行が一定以上のカードローン利用を確認できるようであれば、増額審査を通過できる可能性は高まります。

一方で1度もオリックス銀行カードローンを利用していない、オリックス銀行カードローンを利用している回数が1回でまだ返済をしていない場合は、ほぼ審査を通過できないと考えてください。

利用状況というのは、オリックス銀行にとって増額審査を通過させるかどうかを最終的に判断する項目です。

従って増額審査を受ける際は、数回程度のオリックス銀行カードローン利用が求められ、返済もしっかり行う必要があるのです。

在籍確認

オリックス銀行カードローンの増額を希望する方は、2回目の在籍確認が行われます。

1回目はオリックス銀行カードローンを新規に申し込んだ場合に行われており、問題がなければカードローンは発行されています。

増額審査の際も、本当に仕事をしているのかしっかりと確認したいと判断しており、オリックス銀行が2回目の在籍確認を行っています。

この時に1回目と同じ会社に電話を入れることもありますが、その場合でも1回目と同じような電話の方法を取っています。

従って会社によっては在籍確認の電話へ出なければならず、仕事中にオリックス銀行と連絡を取り合う場面も出てきます。

オリックス銀行は在籍が確認できれば問題はないので、在籍確認の電話もそんなに長く行いません。

仕事に支障が出ない範囲で対応してくれる点はとても安心できるでしょう。

転職をしている方は、新しい仕事先に在籍確認の電話が入ります。

在籍確認の電話がかかった時は、会社ごとに対応が若干異なります。

もし電話に出るように言われた場合は、速やかに電話に出て会社に迷惑をかけないようにしましょう。

以上の5項目が審査の時に確認されている情報です。

この他にも細かい部分として、信用情報を確認されています。

信用情報に傷がついている方も審査に落とされる傾向があるので、信用情報に不安のある方は増額審査を受けないほうがいいかもしれません。

初回審査と増額審査には違いがあるのか

オリックス銀行カードローンの初回審査と増額審査には、異なるポイントが存在します。

初回審査の際は特に考えられていなかったのに、増額審査の際はかなり重要な項目として考えられるポイントもあります。

初回審査と同じような考え方は持たないようにして、増額審査は増額審査の対応をしっかり考えておきましょう。

増額審査を受ける際に初回審査と異なるポイントは以下の通りです。

  • 初回審査と違い増額審査はカードローンの利用状況が確認される
  • 初回審査よりも増額審査は時間がかかる
  • 増額審査は審査落ちの連絡以外にも通知されるものもある

以上のポイントが異なります。

上記に示したポイントについてここからは詳しく解説します。

オリックス銀行カードローンの初回審査についてくわしい内容はこちら→オリックス銀行カードローンの審査は甘いのか?審査にかかる時間は?

初回審査と違い増額審査はカードローンの利用状況が確認される

初回審査と違い、増額審査ではカードローンの利用状況を確認し、本当に利用しているか判断しています。

先ほども説明した通り、カードローンの増額審査では実際にカードローンを使って返済している状況を確認し、借入と返済がしっかり行われていれば審査を通過できます。

初回審査の場合はカードローンを利用していませんから、カードローンの利用状況は審査の対象に入りません。

実際にカードローンを利用して、本当にカードローンを使う意思を示さなければ、オリックス銀行カードローンの増額はできないのです。

初回審査よりも増額審査は時間がかかる

オリックス銀行カードローンの初回審査は、場合によっては当日中に仮審査が完了し、本人確認と必要書類の提出を求める連絡が入ります。

一方で増額審査の場合は、増額審査が完了した連絡を受けるまでに最低でも2営業日、遅い場合は4営業日程度かかっており、初回審査よりも審査にかかる時間が長くなります。

初回審査では、書類の内容や信用情報がしっかりしていれば審査を通過して電話を入れられます。

一方で増額審査の場合は、カードローンの利用状況を確認する他、現時点での収入等を基にして最終的に増額を行ってもいいのか厳しい審査が行われています。

増額の審査は初回審査よりもはるかに時間をかけているので、初回審査とは異なりすぐに電話連絡を受けられません。

従って増額審査を希望する方は、ゆっくりと待つことも大切なのです。

なお、1週間以上電話による連絡が入らない場合もあります。

この場合は審査に落とされているメールが届いていないか1度確認をしてください。

メールで届いていない場合は郵送で審査落ちの連絡が届く場合もあります。

郵送でも審査落ちの連絡が入らない場合は、1度オリックス銀行カードローンのカードデスクに連絡を入れて、審査状況がどのようになっていたのか確認しておきましょう。

増額審査は審査落ちの連絡以外にも通知されるものもある

増額審査に落とされた場合、初回審査と違って別の通知も届く場合があります。

初回審査の場合は、審査に落とされたという連絡だけがメールや郵送によって送られます。

一方で増額審査の場合は、増額できなかったという連絡だけではなく、限度額の変更という通知が一緒に届く場合もあります。

この限度額の変更が届いた場合、増額審査に落とされた以外にも、限度額に対して何らかの変更が加えられています。

限度額の変更については次の項目で詳細に説明します。

増額審査に失敗すると限度額が下がる恐れも

増額審査に落とされた時に、一緒に限度額の変更に関連している通知が届く場合は、限度額が現在の金額から変更されます。

増額審査を通過している場合、限度額は増えていますから借りられる金額は多くなっています。

一方で増額審査に落とされた場合、限度額の変更通知は全て限度額引き下げという内容です。

増額審査を通過できなかった人の中で、余程オリックス銀行側に良くないと判断されている方は、限度額を引き下げてオリックス銀行から借りられる額を減らされてしまいます。

オリックス銀行が限度額を引き下げる理由としては以下の要素が考えられます。

  • オリックス銀行カードローンを使って返済の遅延を起こした
  • 収入が初回審査よりも明らかに減っている
  • 他社の借入が多いために限度額を引き下げられた
  • 転職等によりオリックス銀行の信頼が失われている
  • その他オリックス銀行側がいいと判断しない情報が確認される

以上の項目に引っかかっている場合、オリックス銀行カードローンの限度額は下げられてしまいます。

特に転職等で収入が減少している方は、オリックス銀行カードローンの増額審査を受けても審査を通過できず、しかも限度額の引き下げを受けてしまいがちです。

収入が減っていると判断される場合には、増額審査を受けないようにしましょう。

また、他社の借入が多い場合も審査を受けないようにしてください。

他社の借入はごまかしても信用情報ですぐに確認され、現在の借入額がオリックス銀行側に把握されてしまうのです。

オリックス銀行側から増額の誘いが届く場合も

オリックス銀行は、本当に信頼できると判断している人に、限度額の増額を行いませんかという案内を送ります。

この案内が届いている人は、オリックス銀行から信頼されていると判断していいでしょう。

理由としては、オリックス銀行から限度額を増やせるという案内を届ける時点で、ほぼ限度額の増額が見込まれるほど信頼を確保できているのです。

オリックス銀行から増額の案内が届いた人は、審査を通過できる可能性が高まり、増額への期待値もかなり高い状態です。

ただ、増額の案内が届いた場合でも、増額の方法は案内が届いていない人と変わりません。

増額の案内には、電話による連絡を行って増額ができるという方法が示されているだけで、増額審査を受ける方法は案内が届いていない人と同じ方法なのです。

増額申請を出す時間帯が重要

従って電話連絡による増額申込みをしなければなりませんので、増額を希望される方は空いている時間などをしっかり探してから増額の依頼を出してください。

また、増額の案内が届いたとしても、絶対に増額審査を受けないと駄目だという状況ではありません。

増額に興味を持っていない人は、オリックス銀行の案内を無視して現在の限度額を維持するといいでしょう。

ただ、案内が届いている人は増額できる可能性が非常に高いので、限度額に不満を持っているのであれば増額審査を受けたほうがいいのです。

オリックス銀行カードローンの増額審査を受けて限度額を増やそう

オリックス銀行カードローンの増額審査によって、現在の限度額をさらに増やし、借りられる金額が大幅に高まる可能性もあります。

もし限度額を増やしたいと考えているのであれば、増額審査のためにカードデスクに連絡を入れましょう。

他社と違い電話を入れなくても増額審査を受けられる方法がオリックス銀行にはありませんので、電話による連絡はしっかり行ってください。

増額審査を上手に通過できれば、現在の限度額が大幅に増えて、より多くの借入に使えるオリックス銀行カードローンを手に入れられます。

収入や信用情報、更にはオリックス銀行カードローンの利用状況を自分で振り返りつつ、チャンスがあるなら増額審査を受けるといいでしょう。