周囲に内緒でプロミスを利用する

公開日: 最終更新日:

プロミスをはじめとした消費者金融を利用しようという人の中には少なからず周囲にその事を内緒にしたいという人が存在します。そしてそういった方の為にプロミス側もまた周囲に内緒で利用できるようなサービスを取り揃えています。(→プロミス審査徹底研究)ただし周囲に内緒で利用する為にはいくつか注意しなくてはならない点があるので下記に記載します。


プロミスの利用を周囲に悟られない為には

まず消費者金融の利用が周囲にばれる最も多いパターンとして「郵送物」があげられます。郵送物からの発覚を防ぐ為にプロミスでは以下の方法が推奨されています。まず申し込みは「インターネット申込」を利用する事、これにより申し込み書類が家に届く心配がなくなります。またインターネットで申し込みをする際にはカードの受け取り方法を「窓口」あるいは「無人契約機での受け取り」にするようにしましょう。せっかく審査関係の書類を届かないようにしてもカードが届いてしまっては意味がありません。また契約完了後はすぐにインターネット上の管理用ページから明細の受け取り方法を「電子メール」に変更しましょう。電子明細を利用する事で明細が自宅に届かないようにする事が可能です。

ただし例え書類の受け取り方法を全て電子メールに設定しても自宅に郵送物が届いてしまうケースが一つだけあります、それが「督促状」です。返済が滞ったり引き落としの際に金額が足りなかったりする場合プロミス側から郵送物での催促が行われてしまいます。その為周囲に秘密にしておく為には計画的な返済が不可欠となります。また職場への「本人確認」の連絡は審査の段階で避ける事ができません。ただプロミスの本人確認では決して担当者がプロミスあるいは消費者金融の人間である事を明かさないようになっている為、本人確認が原因でお金を借りている事がばれるケースは稀です。 督促状

なおこういった細かい設定は大事ですが心配なようでしたら電話やメール等で審査の際、あるいは審査後にオペレーターの方に一言「周りに内緒にしたい」という旨を伝えておくと良いでしょう。内緒にしたい事を伝えておく事であなたの登録ステータスが変更され、ある程度諸々の利用や手続きの際にその事が考慮してもらえるようになります。また督促状に関しても期日前に払えないのであれば、払えない旨や払えないにしても何時までになら払えるといった内容をきちんとプロミス側に伝えておく事で督促状が郵送で届くのをある程度なら待ってもらう事が可能です。