少しでも早くプロミスを利用する方法

公開日: 最終更新日:

プロミスが選ばれている理由の一つにプロミスが行っている「即日融資」というサービスがあります。これは名前の通り最短で審査に申し込んだその日のうちに融資を受ける事が出来るサービスであり、特にお急ぎでお金が必要な人から高い評価を得ています。(→プロミス審査徹底研究)ただし何時どのような条件で申し込んでも必ずその日のうちに融資を受けられるというわけではありません。例えば23時57分に申し込みが完了してその日のうちに融資が受けられるか、と言われればそれは現実的ではありません。「即日融資」を利用する為には「申し込み方法」と「即日融資対応受付時間帯」二つの条件を満たさなくてはなりません。


プロミスで即日融資を利用する

まずプロミスで即日融資を希望する場合申し込み方法は必ず「インターネット申し込み」でなくてはなりません。これはインターネット申し込みが最短で審査結果を表示させる事ができる申し込み方法だからです。現在審査の大部分はコンピューターによって行われていますが、インターネット申し込みならプロミスに申し込み情報がデータの状態で届く為最短最速で審査にかけてもらえるという訳です。逆に「郵送」等の申し込み方法ではまず申し込み書類が届くまでに日数がかかり、また申し込み用紙を埋めて返送するのにさらに日数がかかってしまいます。即日融資の為には申し込み方法も重要だという事を念頭においておきましょう。

また即日融資のサービスを利用する為には受付時間帯の前までに申し込みを済ませ契約が完了していなくてはなりません。具体的にはプロミスの審査に申し込み審査結果連絡が来た後、本人確認書類や場合によっては収入証明書類を送信しプロミス側がそれを受け取り確認「契約完了となった時間」が受付対応時間内である必要があります。プロミスの審査にかかる時間は最短30分と言われていますが、より確実にその日の間に融資を受けたいのであれば時間に余裕を持たせて申し込みを行うと良いでしょう。プロミスの受付対応時間帯は凡そ14時だと言われています、また申し込みの状況や申し込み内容によっては多少前後する事もあるようです。 即日融資

受付対応時間内に契約が完了すれば指定口座に電話やメールから融資依頼をする事で直ちに振り込んでもらう事が可能です。またネットによる申し込みが完了した状態ならプロミスの無人契約機を利用する事でカードを受け取る事が可能です。このカードさえ受け取ってしまえば夕方や土日でも融資を受ける事が可能となります。またカードがなくても三井住友銀行かジャパンネット銀行の口座をお持ちの方ならサービス「瞬フリ」が利用可能であり、カードがなくても土日や夕方の振込依頼が可能となっています。

周囲に内緒でプロミスを利用する