プロミスから電話がかかってくるケースとは?

公開日:

電話を嫌そうにみる男性

0120696401という番号から突然着信があって心配になる人は少なくありません。

0120696401はプロミスの番号です。

プロミスなどの消費者金融は意味もなく電話をかけてきたりしません。

そのためプロミスから電話がかかってくる理由を知りたい人もいるでしょう。

0120696401の電話はさまざまな理由でかかってくることを説明して、主な要件について紹介します。

消費者金融の借入れを効率よく返済する方法!返済できないときのリスクは?

0120696401からの電話は延滞した場合にかかってくる

2、3日延滞するとかかってくる

プロミスの電話番号である0120696401からの電話は、主に2、3日延滞した場合にかかってくることが多いです。

その他の理由の可能性もありますが、もし返済を延滞しているのであれば、まず間違いなく返済の延滞に関する電話です。

支払いがいつできるかの確認の電話

返済を延滞した際に消費者金融からかかってくる電話ですから、警戒してしまう人もいるでしょう。

ですが、延滞していることのお知らせと支払いがいつできるかを確認するための電話であり、高圧的に返済を迫るようなものではありません。

プロミスは正規の金融機関なので、電話で厳しい取り立てを行うことはないのです。

返済の延滞は、早く対応しなければ信用情報の評価を落とすことに繋がります。

そのためこの延滞のお知らせの電話は、消費者金融の利用者にとって、延滞していることを気づかせてくれる大切な電話といえます。

また、0120696401からの電話は基本的に携帯電話にしかかかってきませんが、電話に出ない状況が続くと、自宅や会社に電話が行く可能性もありますから注意しましょう。

延滞以外に電話がかかってくるケース

延滞以外の主なケース

プロミスから電話がかかる理由は、返済の延滞の場合が多いですが、それ以外の理由も少なからず存在します。

もし延滞をしていないのならば以下のケースのどれかの可能性が高いです。

在籍確認のため

0120696401がかかってきたのが勤務先であるのなら、在籍確認のためである可能性が高いです。

プロミスの担当者は、プロミスという名前は出さないので、消費者金融からの電話だと会社の人間に気づかれることはありません。

会社員ではなく、個人事業主や自営業の人は、自分の携帯電話に在籍確認の電話がかかってきます。

在籍確認は、勤務先に変更があったり、収入に大きな変化があったりした場合にも行われることがあります。

収入証明書の提出のため

借入残高が50万円を超えている人や過去にプロミスに収入証明書を提出したことがある人は、収入証明書の提出を求めるために電話がかかってきます。

法律によって一定額以上を消費者金融から融資を受ける際には、収入証明書の提出が義務づけられているためです。

収入証明書は2年経てば新しい収入証明書の提出が必要となります。

限度額の増額案内のため

初めての利用から半年から1年くらい経つと、優良顧客には限度額の増額案内の電話がかかってきます。

滞りなく返済していれば優良顧客とみなされ、もっと借りられるようになるでしょう。

電話を無視するとどうなるのか

返済を延滞している場合は無視しない方が良い

プロミスからの電話は基本的に無視しない方が良いです。

限度額の増額案内についてであれば問題ありません。

しかし、もし返済を延滞している場合に無視すると、返済日を確認するための郵送物が送られてくる可能性があります。

郵送物が送られてくる程度であれば、消費者金融を利用していることが周囲に気づかれることはないでしょうが注意が必要です。

無視し続けると契約解除になることも

電話だけでなく、プロミスからの郵送物も無視すると、督促状が自宅へと郵送されたり、契約解除になったりすることがあります。

プロミスと契約解除になれば、プロミスからはお金は借りられません。

また、他の消費者金融からも借りづらくなるでしょう。

プロミスから電話があった際の対処法は?

何らかの対処はすべき

プロミスから電話があった際、最もしてはならないのはずっと無視し続けることです。

限度額の増額案内の可能性もありますが、何度もかかってくる場合はそれ以外の可能性が考えられます。

何らかの対処はすべきです。

折り返し電話する

もしプロミスから電話がかかってきたら、とりあえず折り返し電話しましょう。

かかってきた0120696401に電話をかければ問題ありません。

どんな用件か予想がつかなくても尋ねればいいのです。

延滞しているなら自分から電話をかけ相談する

延滞している場合は、自分から電話をかけて、返済日を伝えたり、返済日の相談をしたりしましょう。

延滞したまま放っておいても電話はかかってきますが、少しでも対応が早い方が楽です。

まずプロミスに返済する意思があることを伝えるのが大切です。

返済を待ってもらいたい場合は、何日なら返済できるのか伝えましょう。

あまりにも長く延滞した場合、信用情報に延滞の記録が残る可能性があります。

そうなると金融機関の審査で不利になりますから、少しでも早く返済することが大切です。

特に、事故や病気で延滞した場合は、事情を説明すれば1か月以上返済を待ってもらえる可能性があります。

その他の事情であっても、きちんとした事情があれば、事前にプロミスの担当者に電話で相談しておけば、返済の期日を待ってもらえる場合もあります。

電話があった際の注意点

電話がかかってきたのが0120696401であれば問題ありませんが、他の電話番号からだとプロミスやプロミスの関係会社を騙る悪質業者の可能性があります。

もし0120696401以外からプロミスを名乗る電話があった場合、安易に個人情報を伝えないように注意しましょう。

悪質業者の目的は様々です。

融資を持ちかけるケースもあれば、偽サイトに誘導して個人情報を入力させようとするケースもあります。

偽物のサイトまで用意して巧妙になりすますケースもあるので注意が必要です。

もし金利があり得ないほど低かったり、紹介されたプロミスのURLがおかしかったりしたら、本物かどうか確かめましょう。

異常に低い金利を提示するのは、保証料などの名目で金銭を騙し取るのが目的なので借りることはできません。

延滞の電話には出るようにすること!

0120696401から電話がかかってきても、プロミスの電話番号ですから慌てる必要はありません。

もし2、3日返済を延滞しているのならば、そのお知らせの電話です。

あくまで支払いがいつなら可能かという確認のための電話なので、高圧的に取り立てるような電話ではないのです。

延滞以外にも電話がかかってくるケースが3つ考えられます。

在籍確認のため、収入証明書の提出のため、限度額の増額案内のための3つで、限度額の増額案内以外は必要な電話なので必ず出るようにしましょう。

もし返済の延滞に関する電話を無視した場合は、返済日を確認するための郵送物が送られてきます。

さらに無視し続けると、今度は督促状が自宅へと郵送されたり、契約解除になったりすることがあります。

折返し電話をプロミスにかける

そのためプロミスから電話があった際は、折り返し電話することが大切です。

延滞している場合は自分から電話をかけて、返済日を伝えたり、返済日の相談をしたりしましょう。

0120696401以外の番号だと、プロミスを騙る悪質業者の可能性があるため、安易に個人情報を伝えてはいけません。

延滞の際にかかってきた電話に出ないと郵送物が送られたり、延滞金が増えたりといったリスクがあるため、電話に出るか早めに折り返すようにしましょう。