プロミスから家族に内緒でお金を借りたい!バレやすい6つの原因を解説

公開日: 最終更新日:

内緒でキャッシングする女性
プロミスを利用したいと考えているあなたは、少なからず周囲にその事を内緒にしたいと考えているのではないでしょうか?

周囲に、もっと言えば家族にだけはバレたくないですよね?

そんなあなたのために、プロミスもまた周りに内緒で利用できるサービスを取り揃えているんです。

今回は内緒で利用できるプロミスのキャッシングや、申込方法について解説していきます。

プロミスを利用していることが周りにバレないようにするには

まず消費者金融の利用が周囲にばれる最も多いパターンとして「郵送物」があげられます。郵送物からの発覚を防ぐ為にプロミスでは以下の方法が推奨されています。

まず申し込みは「インターネット申込」を利用する事、これにより申し込み書類が家に届く心配がなくなります。

またインターネットで申し込みをする際にはカードの受け取り方法を「窓口」あるいは「無人契約機での受け取り」にするようにしましょう。せっかく審査関係の書類を届かないようにしてもカードが届いてしまっては意味がありません。

そして契約完了後はすぐにインターネット上の管理用ページから明細の受け取り方法を「電子メール」に変更しましょう。電子明細を利用する事で明細が自宅に届かないようにする事が可能です。

督促状の郵送や在籍確認の連絡は避けられない

ただし、例え書類の受け取り方法を全て電子メールに設定しても、自宅に郵送物が届いてしまうケースが一つだけあります。それが「督促状」です。返済が滞ったり引き落としの際に金額が足りなかったりする場合プロミス側から郵送物での催促が行われてしまいます。その為周囲に秘密にしておく為には計画的な返済が不可欠となります。

また職場への「在籍確認」の連絡は審査の段階で避ける事ができません。ただプロミスの本人確認では決して担当者がプロミスあるいは消費者金融の人間である事を明かさないようになっている為、本人確認が原因でお金を借りている事がばれるケースは稀です。

家族や身の回りの人にバレる原因になりやすい6つのもの

  • 郵便物
  • 電話
  • メール
  • 在籍確認
  • ローンカード
  • 不審な言動

郵便物

繰り返しになりますが、郵送での申し込みは避けて、インターネットや自動契約機からの申し込みをしましょう。一人暮らしなら何も問題はありませんが、実家暮らしや同棲している方は特に注意です。

また、申し込みで実家の住所を記入してしまってバレてしまったケースもあるので、申し込みの際はよく確認してから申込書類を提出しましょう。

電話

電話は本人の携帯電話番号を記入するようにしましょう。審査で本人確認および意思確認の電話があるので、連絡があると考えておきましょう。

また、申し込みをしてから携帯から目を離して、代わりに誰かが出てしまうことでバレるケースも確認されています。審査は最短30分で完了するので、申し込んでからは携帯を持ち歩くようにしましょう。

メール

WEB完結申込なら、パソコンやスマートフォンだけで申し込みから借り入れまでの手続きを行うことができますが、確認のメールを見られてしまえばすぐにバレてしまいます。

対策としては、安易にパソコンやスマートフォンの画面を見られないようにするか、「プロミス自動契約コーナー」へ来店することで避けられます。

契約後も「Web利用明細」などを見られてしまわないように気をつける必要があります。

在籍確認

審査の最後の方で、申込者の勤務先を確認するために「在籍確認」が行われます。在籍確認がきちんと行われないと、審査が完了しないので重要です。

会社の固定電話宛てに連絡をするので、本人か会社の従業員の誰かしらが対応しなくてはいけません。ちなみに本人が対応しなくても審査には特に影響ありません。

会社が休みの場合や、従業員の方が在籍確認をする前に電話を切ってしまう場合など、審査に通らない原因にもなりがちです。可能であれば本人が対応するとスムーズに終わるでしょう。

ローンカード

プロミスは自動契約機を利用すればその場でカード発行ができるため、即日融資ができますが、このカードが原因でバレることがあります。

ATMを利用して借り入れや返済をする以上、持ち歩かなければならないので、財布やカードケースを見られたり、ATMでカードを利用しているところを見られたりすることがあるからです。

プロミスカードを利用する際は見られないように気をつけるか、カードレスの振込融資を利用すると良いでしょう。

不審な言動

冗談に感じるかもしれませんが、お金に関することは言動に表れやすく、ほんの少しの言動を疑われることも十分考えられます。

給料は少ないのに妙にお金の羽振りが良かったり、昨日までお金がないと言っていたのに急にお金が増えている等、他人が意外な部分を見ていることがあります。

見栄っ張りでお金を借りたりすることがないよう、キャッシングはきちんと返済計画を立てて利用するものですよ。

「WEB完結申込+カードレス」で家族バレは99%防げる!

上記でご紹介したように、プロミスのフリーキャッシングを内緒で利用しようと思っても、いろいろなことが原因で秘密がバレてしまうことが分かったと思います。

結局のところ「絶対にバレない方法」というのはないんです。ただ、ほぼ100%バレない方法はあります。

それは、WEB完結申込とカードレスを利用することができるプロミスだからこその内緒のキャッシングです。

WEB完結申込とは?

WEB完結申込は、審査の申し込みから借り入れまでの手続きをすべてインターネット上で行うことができるサービスです。プロミスだけでなく、他社の大手消費者金融でも多く取り入れられています。

内緒にしているはずのキャッシングがバレてしまう最初のハードルに、「不慣れなキャッシングへの申し込み」があります。

キャッシングの申し込みは、WEB・電話・郵送・自動契約機・FAX等さまざまな申込方法がありますが、どれをとってもキャッシングに慣れているという方は少ないです。

普段とは違う行動をしていれば身近な人はおのずと気づくものですし、本人も不自然な行動をしてしまいがちです。

そのため、不自然な行動を起こしてしまわないように、自室にいながら手続きがWEBで完結するこの申込方法は非常におすすめです。

同じように、「自動契約機」も申し込みから借り入れまでの手続きを行うことができます。

カードレスとは?

実のところ、プロミスのフリーキャッシングはローンカードを発行せずとも利用することができます。

原則として、キャッシングを利用する場合にはキャッシング専用のローンカードが発行されて、利用者の手元に届きます。

「自動契約機」ならその場でカードを発行してすぐに借り入れが可能ですし、郵送なら自宅へカードが届きます。

また、一部の銀行カードローンでは、持っているキャッシュカードにカードローン機能を追加することで、キャッシュカードでカードローンが利用できるというものもあります。(例:「みずほ銀行カードローン」「三井住友銀行カードローン」など)

ただしこれらの場合だと、カードが原因になって内緒にしておくことが難しい状況に陥ることがあります。

「ネット経由でしか借り入れや返済をしないから、いっそのことカードなんてなければなあ」という方は、プロミスのカードレスキャッシングを利用しましょう。

WEB完結申込+カードレスの申込方法

申し込みから借り入れまでの流れは、下記の通りです。

  1. 申し込み
  2. 審査
  3. 返済方法の選択
  4. カード発行の選択
  5. カード郵送希望なし
  6. 申し込み手続き完了
  7. プロミスインターネット会員サービスへログイン
  8. 会員サービスで何度でも可仕入れ

手続きをする際のポイントを以下で解説していきましょう。

申し込み

プロミスのインターネット申し込みは24時間・土日祝日も受付可能です。しかし当日の審査受付時間は9時~21時なので、お急ぎの方は少なくとも20時までには審査回答をもらえるように申し込んだ方が良いです。

また、インターネット申し込みは「カンタン入力」と「フル入力」に分かれていますが、カンタン入力の場合は電話での口頭確認も申し込みに含まれているため、内緒で申し込むには不向きです。

必要書類に関しては、50万円未満の借り入れであれば「本人確認書類」だけあれば問題ありません。スムーズに申し込みができるように、事前にスキャナーやカメラで画像データとして保存しておきましょう。

もし希望借入額が50万円以上になる場合は、「収入証明書類」の写しも事前に用意しておきましょう。

審査

フル入力での必要項目の記入が完了してから、「最短30分」で審査結果の通知が届きます。

申し込みの際に「ご希望の審査結果の通知方法」を聞かれるので、「メール」を選択しましょう。メールを残しておきたくない場合は、手続きがすべて終わってから削除するか、内緒で電話ができるようにしておくと良いです。

このときに契約可能額、つまり「利用限度額」をWEB上で確認することができます。

返済方法の選択

「ATMによる返済」と「口座振替による返済」を選択することになりますが、口座振替を選びましょう。

選択後に金融機関の登録を行うので、キャッシュカードか通帳を手元に用意しておくと手続きをスムーズに行うことができます。

ただし、口座振替に指定する銀行口座で「本人確認」が完了していない場合、契約書類が自宅への郵送となります。内緒で契約したいのであれば、口座の本人確認は事前に済ませておきましょう。

カード発行の選択

ここでカードの郵送希望を選ぶことができます。必ず「カード郵送希望なし」を選択するようにしましょう。

カード郵送希望なし~借り入れまで

これで「WEB完結申込+カードレス」の契約手続きは完了です。

以後は、プロミスのインターネット会員サービスへログインして、契約した限度額内で自由に借り入れと返済を行うことができます。

ちなみに、ここから自動契約機へ来店すればその場でローンカードを発行することもできます。

在籍確認の希望は本人確認の際に伝えよう

プロミスでは「希望連絡先」を記入する項目があり、審査の途中で本人確認のための連絡が掛かってきます。在籍確認より前に連絡がくるので、在籍確認の希望は本人確認のタイミングで伝えることができます。

ただし無茶な希望は通りません。プロミス以外の社名や名前で電話を掛けるようなことができませんが、用件をしつこく聞かれても申込者本人にしか伝えないのでバレる心配はありません。

例えば、「電話する際にフルネームで呼び出してほしい」とか「男性(女性)に電話を掛けてほしい」といった要望は通ります。

その他困ったことがあればとりあえずコールセンターに相談を!

督促状
なおこういった細かい設定は大事ですが、心配なようでしたら電話やメール等で審査、あるいは審査後にオペレーターの方へ一言「周りに内緒にしたい」という旨を伝えておくと良いでしょう。

内緒にしたい事を伝えておく事であなたの登録ステータスが変更され、ある程度諸々の利用や手続きの際にその事が考慮してもらえるようになります。

また督促状に関しても、期日前に払えないのであれば払えない旨や払えないにしても、何時までになら払えるといった内容をきちんとプロミス側に伝えておく事で、督促状が郵送で届くのをある程度なら待ってもらう事が可能です。