プロミスで限度額を20万円から50万円に増額した女性の体験談

公開日:


今回は、プロミスのキャッシング利用限度額の増額について、女性の方からの体験談をご紹介します。

プロミスのフリーキャッシングは、限度額内で自由に借り入れと返済ができるので非常に使い勝手が良いですが、限度額を増額するためには別途審査を受ける必要があります。

M.W.さんが増額の審査に申し込んだ流れをご説明していきます。

氏名 M.W.さん
性別 女性
職業 個人事業主
年収 300万円以上~500万円未満
年齢 30代
借入額 20万円→50万円
利用期間 2016年5月~現在

初回に契約した20万円の限度額を増額することに


以前までは、ちょっとまとまった出費の際に限度額20万円の範囲内で借り入れや返済を繰り返すことが多かったのですが、今回は立て続けに出費が重なってしまったのでさらにお金が必要になりました。

一旦はプロミス以外の消費者金融へ申し込むことも考えたんですけれど、審査に通るかわからなかったし、調べたら増額する方が手間もかからず楽だと思ったので増額にしました。

借り入れ先が増えると管理するのも面倒ですし。

最初に契約したのが2016年の5月くらいで、増額の申し込みをしたのは同じ年の11月あたりでしたね。

申し込みは自分で


プロミスの増額を決めた理由として、ホームページで「申し込んだ当日から限度額の変更が可能」って記載があったので、安心できたんですよね。

それほど急ぎではなかったんですけど、できれば早い方がいいじゃないですか?その点、プロミスは手続きがいつもスピーディーなので助かります。

増額について調べると、申し込みは自分でインターネットから申し込むか、プロミスから増額の案内がくる2パターンだとわかりました。

私はまだ増額の案内が来ていなかったので、今回はインターネット会員サービスから自分で申し込むことにしました。

ちなみに、増額審査の受付時間は平日9時~18時で、時間外は次の営業日の連絡になるみたいですよ。

補足:プロミスから案内が来るパターン

ここで管理人から補足です。

プロミスから増額の案内がくるパターンとしては、「契約期間が1年以上経つ」「直近3~6ヶ月の間は延滞をしていない」という2つの条件を満たしていれば連絡が送られてくるようです。

しかしプロミスから案内が来た場合でも、限度額増額の審査は必ず通るというわけではありません。

あくまで増額のススメなので、その点は要注意です。

また、増額審査は断っても何も問題はありませんし、一度断ってもまた電話が掛かってくることが多いです。

増額の申し込みをして審査落ちしてしまった場合だけ、次の電話がなかなか掛かってこないという口コミもあります。

インターネットから増額の申し込みをしました


普段のキャッシングも、カードレスでインターネットから振込融資をすることが多かったんです。

ですからインターネット会員サービスの中に、限度額の増額申し込みがあることは知ってたんですよね。

気になってはいたんですが触ったことが無かったので、良い機会だと思い増額の申し込みをしてみようと思いました。

いつも通り会員サービスへログイン後、「限度額変更のお手続き」から申し込みに進んで、別途審査を受ける手続きを進めました。

ちなみにこの時知ったんですけど、増額の審査は来店する必要がないので、自宅からでも簡単に手続きを済ませることができました。

最初の審査と比べて必要な書類が増えた


最初の審査と同様、増額の審査も書類提出がありました。

本人確認書類は最初の申し込みと同じ免許証でしたが、増額して限度額が50万円になるので「収入証明書」が追加で必要になりました。(※50万円未満の限度額でも収入証明が必要になるケースもあります。)

事前にホームページで確認して、源泉徴収票・確定申告書・給与明細書のどれかが必要だと把握していたので、確定申告書をプロミスのスマホアプリで撮影してから送りました。

収入証明は必須ではないみたいですから、50万円も借りなければ免許証だけでも申し込めるみたいですね。

審査から借り入れまで


実際の審査内容で聞かれたのは、最初にキャッシングへ申し込みをした内容が変わっていないかの確認でした。

覚えてる範囲で言うと、勤務先や年収、住居環境や連絡先、あと今回増額する目的を聞かれましたね。

私は目的が明確だったから問題なかったんですけど、増額の目的が曖昧すぎると審査に通るのは難しいみたいなので、申し込む時に何かしら決めておく必要があります。

審査はその2時間後くらいに通知のお知らせがきて、無事に限度額を増額することができました。

返済をきちんと守っていれば、わりと借りられるんだなという印象でした。

補足:総量規制いっぱいまで借りるのは厳しい?

プロミスを含めキャッシングの大半は、総量規制によって借りられる金額の上限が決まっています。

法的には限度額の増額も年収の3分の1まで引き上げることができますが、実際の審査で引き上げられるのは5万~10万円程度しか上がらないと考えた上で申し込むようにしましょう。