静岡銀行カードローン「セレカ」を限度額を増額する方法-審査は厳しいのか?

公開日:

通帳見て悩む人

静岡銀行カードローン「セレカ」は地方銀行の商品であるにもかかわらず、全国から申し込みができ、非常に利便性が高いと評判です。

その使いやすさから、「こんなに便利に利用できるのだから、もう少し限度額を増額できれば…」と考える人も多いようです。

そこで、静岡銀行カードローン「セレカ」で増額する際のメリットやデメリット、また増額審査を受ける際にはどのような点に注意すればいいのかなどについて解説します。

静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査を受けるメリット・デメリット

静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査を受けるとどのようなメリットやデメリットがあるのでしょうか?

静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査を受けるメリット

  • 借りられる金額が増える
  • 金利が下がる可能性も

静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査を受けるメリットの一つは、ズバリ借り入れできる金額が増えることです。

借入限度額が増えれば、急な出費にも余裕をもって対応できます。

また、静岡銀行カードローン「セレカ」の適用金利は借入限度額に応じて決められていますので、限度額がアップすれば金利が低くなるかもしれないという点も大きなメリットです。

借入限度額 適用金利
~100万円 14.5%
100万円超~200万円 12.0%
200万円超~300万円 9.0%
300万円超~400万円 7.0%
400万円超~500万円 4.0%

借入残高が大きい場合には、金利が少し下がるだけでも利息負担はかなり小さくなりますので、適用金利を低くしたいという目的で静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査を申し込む人もいます。

これまで借入限度額100万円だった人が、静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査を受けて120万円の借入限度額を獲得できれば、金利を2.5%も下げることができるわけですからこの違いは大きいです。

静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査を受けるデメリット

  • 静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査は、増額した借入限度額で改めて審査を受け直す必要がある
  • 静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査に通過できなかった場合、減額や利用停止になることも…

静岡銀行カードローン「セレカ」での現在の借入限度額は、新規申し込み時の返済能力に見合った金額だったはずです。

その借入限度額を増額するわけですから、静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査では、初回申し込み時と比べて返済能力に関する状況がどの程度良くなっているかという点を重点的にチェックされます。

静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査は、ただ単純に借り入れできる金額を増やすかどうかを判断するわけではありません。

限度額を見直すための審査を新たに受け直しするのですから、静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査に通過できなければ、利用限度額が減額されたり、最悪の場合には利用停止になったりすることもあります。

静岡銀行カードローン「セレカ」で増額をするにはどうすればいい?

静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査を受けるにはどうすればよいでしょうか?

静岡銀行カードローン「セレカ」増額審査の申し込みはネットから!

静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査を受けるには、はインターネトバンキングの「WebWallet」にログイン後、「カードローンメニュー」を選択して申し込み手続きを行います。

静岡銀行カードローン「セレカ」の場合、契約社員や派遣社員、パート・アルバイト、専業主婦などの借入限度額は50万円までと定められており、増額はできないとホームページに明記されています。

50万円以上の限度額に増額できる可能性があるのは、正規雇用で働いている人のみとなりますので注意してください。

また、静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査を受ける際に借入希望限度額が50万円を超える場合には、収入証明書の提出を求められます。

収入証明書の種類によっては役所などに出向いて取得しなければならない場合もありますので、静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査で50万円を超える借入限度枠を希望する人は、前もって

  • 所得証明書
  • 源泉徴収票
  • 確定申告書

などの収入証明書類を準備しておくとよいでしょう。

増額審査に際しては電話での聞き取り調査がある

静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査の申し込み手続きをネット上で終えると、担当者から本人確認の電話連絡が入ります。

その際、

  • 勤務先の変更などはないか
  • 雇用形態が変化していないか
  • 収入状況は以前と比べてどうか

など、現在の状況に関する基本的な聞き取り調査も行われます。

ただし、静岡銀行カードローン「セレカ」を増額したいからといって、ここで虚偽の内容を申告するのは厳禁です。

万一、虚偽の申告をしたことがバレた場合には静岡銀行カードローン「セレカ」を増額するどころか、最悪の場合には契約を解除されてしまって二度と静岡銀行カードローン「セレカ」を利用できなくなってしまうかもしれません。

増額審査では改めて信用情報のチェックをする

  • 他社でいくらぐらい借り入れしているか
  • 他社から何件くらい借り入れがあるか
  • 他社のカードローン利用で延滞や金融事故を起こしていないか

など、現在の借入の状況を把握するため静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査でも信用情報は必ずチェックされます。

また、勤務先の変更があれば改めて在籍確認が行われますので、その点も考慮して静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査に申し込みをしましょう。

静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査通過のポイント

返済期日に遅れたことがない

静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査では、静岡銀行カードローン「セレカ」の返済はもちろん、他社からの借り入れの返済でも遅延がないことが求められます。

返済期日に遅れるような人により多くのお金を融資するリスクを冒すわけにはいかないからです。

従って、これまで一度も返済期日に遅れたことがないのであれば、静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査の第一段階はクリアしたといえるでしょう。

収入が増えた

静岡銀行カードローン「セレカ」を新規で契約した時よりも収入が増えていれば、静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査には有利に働きます。

収入が増えれば返済能力もアップしますから、借入限度額を増額しても問題はないと判断されやすくなるのですね。

2017年からは多くの銀行カードローンでも自主的に利用限度額を年収の3分の1程度と消費者金融並みに引き下げておりますので、増額審査では収入が増えていることが審査通過の大きなポイントになると考えられます。

静岡銀行カードローン「セレカ」で増額審査を受ける場合には、そうした点もよく考慮して申し込みをしましょう。

セレカで定期的に借り入れをして利用実績を積み上げている

定期的に静岡銀行カードローン「セレカ」で借り入れをして、そのつど期日に遅れることなく返済をする、といった当たり前のことを繰り返していれば、「決められた期日には必ず返済してくれ、信頼できる利用者」だと判断してもらえます。

もちろん、定期的に静岡銀行カードローン「セレカ」で借り入れをして遅滞することなく返済しているという利用実績が長いほど、静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査では有利です。

こんな人は静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査に通過できないかも…

逆に次の項目に当てはまるような場合には、静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査には通過するのは難しいでしょう。

カードローンの返済状況がよくない

静岡銀行カードローン「セレカ」の返済状況はもちろん、他社からの借入の返済状況も静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査では重視されます。

支払いをたびたび延滞しているような状態だと、借入限度額を増額してもきちんと返済してもらえないのではないかと判断されてしまい、静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査に通過するのが難しくなります。

「セレカ」の利用歴が浅い

静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査では利用実績も重視されます。

当然ですが、申し込みをしたものの静岡銀行カードローン「セレカ」をほとんど利用したことがないという状況では、利用者が本当に約束を守って静岡銀行カードローン「セレカ」の返済をしてくれるかどうか、つまり静岡銀行カードローン「セレカ」で増額するほど信用できる相手かどうかを判断できません。

従って、

  • 静岡銀行カードローン「セレカ」の契約からまだ日が浅く利用実績が積み上がっていない
  • 静岡銀行カードローン「セレカ」の契約からある程度の時間が経過しているにもかかわらず、ほとんど静岡銀行カードローン「セレカ」を利用していない

というような状況では静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査に通過するのは難しいでしょう。

一般的には、静岡銀行カードローン「セレカ」の契約から半年以上経過していて、その間に定期的に借り入れや返済を繰り返していれば、静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査にも通過しやすくなるといわれています。

もちろん返済は期日に遅れないことが条件です。

新規借入時よりも属性が低くなってしまった

初回申し込み時よりも属性が低くなってしまうと、静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査に通過するのは非常に難しいです。

  • 年収が下がった
  • 雇用形態が正社員から契約社員、派遣社員などに変わった
  • 転職をした

などの変化があると静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査には通過することが難しいばかりでなく、状況によっては静岡銀行カードローン「セレカ」の借入限度額を減額されたり利用停止になったりすることもありますので注意しましょう。

他社からの借入が増えている

静岡銀行カードローン「セレカ」に初めて申し込みをした時と比べて、他社からの借入金額が増えていたり他社からの借入件数が増えていたりすると、静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査に通過できないかもしれません。

現在は銀行カードローンでも自主規制を導入しており、融資金額を年収の3分の1程度に制限しているケースがほとんどですので、他社からの借り入れとの合計額が多くなるほど増額が認められる確率は低くなります。

静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査を受けるつもりなら、他社からの借り入れを極力減らしておくべきでしょう。

おわりに

静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査への申し込みをしたという事実は信用情報に半年間登録されます。

増額できる資格があるか分からないけど、とりあえず申し込みだけしてみよう、といった安易な気持ちで増額審査に申し込むことは申込者自身の信用にも関わりますので避けたいです。

通常のカードローン審査と同様かそれ以上に厳しい審査であることを充分に理解したうえで、自分の返済能力をしっかりと見極めて静岡銀行カードローン「セレカ」の増額審査を受けるようにしましょう。