静岡銀行カードローン「セレカ」の返済完全マニュアル

公開日:

静岡銀行カードローン「セレカ」の申し込みや審査に関する情報はとても多いのに、静岡銀行カードローン「セレカ」の返済に関する情報ってあまり見かけない気がしませんか?
今回は静岡銀行カードローン「セレカ」の返済に焦点を当てて解説していきます。

静岡銀行カードローン「セレカ」の返済方法は口座引き落としのみ!

静岡銀行カードローン「セレカ」の基本の返済方法は毎月の口座引き落とし

静岡銀行カードローン「セレカ」の返済方法は、毎月10日のインターネット支店の普通預金口座からの自動引き落としとなっています。

前日の9日までには返済金額以上の残高があることを確認しておきましょう。

もし、引き落とし日の残高が静岡銀行カードローン「セレカ」の毎月の返済額に満たない場合は、延滞扱いとなってしまいますので充分な注意が必要です。

また、10日が土日祝日の場合は、翌営業日が静岡銀行カードローン「セレカ」の引き落とし日になります。

ちなみに、静岡銀行インターネット支店への普通預金口座へは、

  • 静岡銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネットATM

などから利用手数料無料で入金できます。

随時返済ならATM利用も可

静岡銀行カードローン「セレカ」は毎月の返済以外に随時返済もできます。

随時返済は、毎月の返済とは別に利用者の都合に合わせて追加で行う返済方法で、静岡銀行カードローン「セレカ」ではATMやインターネットバンキングを利用していつでもこの随時返済を行えます。

随時返済も、

  • 静岡銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • ローソンATM
  • イーネットATM

から利用手数料無料で手続きできます。

静岡銀行カードローン「セレカ」で効率よく返済をしたい!

カードローンの金利は決して安くない

静岡銀行カードローン「セレカ」の金利は借入限度額に応じて4.0%~14.5%となっています。

上限金利で比較してみれば、静岡銀行カードローン「セレカ」の金利は銀行カードローンとしては平均的ですし、消費者金融と比較しても3%以上低い金利となっていますが、同じ静岡銀行の住宅ローンなら固定金利でも変動金利でも1%台、マイカーローンも5%以下とかなり低金利です。

このように、カードローンの金利は決して低いとはいえませんから、静岡銀行カードローン「セレカ」で借り入れをする場合には、できるだけ利息負担を抑えられるよう返済方法を工夫することが大きなポイントとなります。

随時返済、繰り上げ返済を最大限活用する

毎月の返済である約定返済は、返済した金額が元金と利息の双方に振り分けられる返済方法ですからなかなか元金が減っていきません。

一方、随時返済は返済する金額が全て元本の返済に充てられる返済方法で、

  • 元金自体が大きく減る
  • 元金が減る分、利息負担も小さくなる

など大きなメリットがあります。

その他、もし金銭的に余裕がでてきたなら静岡銀行カードローン「セレカ」での借り入れを繰り上げで一括返済してしまうのもおすすめです。

借入残高のすべてを一括で返済する繰り上げ一括返済は、約定返済だけを続けていく返済方法と比べて利息を大幅に節約することができる、効果的な返済方法です。

静岡銀行カードローン「セレカ」の場合、約定返済日である毎月10日ならATM から一括返済の手続きを行えます。

静岡銀行カードローン「セレカ」を効率よく返済したいと考えているのなら、利息負担を大きく減らす返済方法である随時返済、繰り上げ一括返済を活用することをぜひ検討してみてください。

静岡銀行カードローン「セレカ」のキャッシュバックも活用しよう!

静岡銀行カードローン「セレカ」を初めて利用する場合、最大45日間分の利息のキャッシュバックサービスを受けられます。

大手消費者金融では無利息サービスを取り入れていることが多いですが、 元々金利が低い銀行カードローンがこのようなサービスを取り入れるのは珍しいことです。

例えば、静岡銀行カードローン「セレカ」で50万円を金利14.5%で借り入れた場合の45日間分の利息は8,938円にもなります。

実際には契約するタイミングによってキャッシュバックされる金額が少なくなるケースもありますが、最低でも15日間分のキャッシュバックを受けられるのですからメリットとしては充分でしょう。

キャッシュバックサービスを、随時返済や繰り上げ返済など利息を節約できる返済方法と組み合わせれば、さらに利息負担を軽くすることも可能です。

静岡銀行カードローン「セレカ」を利用するのなら、できるだけ多くのキャッシュバックが受けられるタイミングで契約をしましょう。

静岡銀行カードローン「セレカ」の金利・毎月の返済額について

静岡銀行カードローン「セレカ」の金利一覧

借入限度額 金利
100万円以下 14.5%
100万円超~200万円以下 12.0%
200万円超~300万円以下 9.0%
300万円超~400万円以下 7.0%
400万円超~500万円以下 4.0%

静岡銀行カードローン「セレカ」の金利は借入限度額によって決まります。

例えば、

  • 借入限度額が100万円の人が静岡銀行カードローン「セレカ」で50万円を借りる場合の適用金利は14.5%
  • 借入限度額が150万円の人が静岡銀行カードローン「セレカ」で50万円を借りる場合の適用金利は12.0%

といった具合です。

ただし、静岡銀行カードローン「セレカ」の借入限度額は最終的には審査によって決められますので、借入限度額を高く設定することを考えるよりも返済方法を工夫して利息負担を減らす方が得策だといえます。

静岡銀行カードローン「セレカ」の最低返済金額一覧

前月末時点での借入残高 返済金額
2,000円未満 前月末時点での借入残高
2,000円以上10万円以下 2,000円
10万円超~30万円以下 5,000円
30万円超~50万円以下 1万円
50万円超~100万円以下 2万円
100万円超~150万円以下 3万円
150万円超~200万円以下 4万円
200万円超~250万円以下 5万円
250万円超 6万円
静岡銀行カードローン「セレカ」の返済額は借入残高によってきまる

静岡銀行カードローン「セレカ」の毎月の返済額は前月末の借入残高によって決まります。

上の表を見ると、借入残高が減少していくにつれ毎月の返済額も少額になっていくことに気づきますね。

借入残高が50万円の時には静岡銀行カードローン「セレカ」の毎月の返済金額は1万円だったのが、

  • 借入残高が30万円になれば静岡銀行カードローン「セレカ」の毎月の返済金額は5,000円
  • 借入残高が10万円になれば静岡銀行カードローン「セレカ」の毎月の返済金額は2,000円

といった具合にどんどん少額になっていきます。

確かに月々の負担は小さくなるのはありがたいですが、実はこの返済方法ではいつまでたっても静岡銀行カードローン「セレカ」の返済が終わりません。

静岡銀行カードローン「セレカ」の返済金額と支払利息

例えば、静岡銀行カードローン「セレカ」では、借入残高が10万円の場合の毎月の返済額は2,000円です。

しかし、何も考えずにこの金額で静岡銀行カードローン「セレカ」の返済を続けると返済期間は78ヶ月、支払利息は元金10万円に対して54,259円にもなってしまいます。

そこで、この毎月の返済金額2,000を3,000円、5,000円、10,000円にしてみたときに静岡銀行カードローン「セレカ」の返済期間と支払利息がどう変化するかをシミュレーションしてみました。

毎月の返済金額 返済期間 総返済額
2,000円 78ヶ月(6年6ヶ月) 154,259円
3,000円 43ヶ月(3年7ヶ月) 128,720円
5,000円 24ヶ月(2年) 115,145円
10,000円 11ヶ月 107,227円

いかがでしょうか?
静岡銀行カードローン「セレカ」の毎月の返済金額を2,000円から3,000円へと月々1,000円増やすだけで、完済までの期間が3年近くも短縮され、利息負担も半分程度に抑えられるのですから驚きです。

こうして静岡銀行カードローン「セレカ」の利息負担を小さくしよう!

静岡銀行カードローン「セレカ」は、毎月の最低返済金額が非常に低く抑えられていますから、どうしても返済期間が長引いて利息負担も大きくなってしまいます。

静岡銀行カードローン「セレカ」の利息負担を小さくするには、たとえ少額でも随時返済をコツコツと行うのが効果的です。

静岡銀行カードローン「セレカ」の毎月の口座引き落としのための入金をするタイミングで、随時返済をできる範囲で行うだけでも利息の負担は大きく減らせますよ。

さらに、ボーナス月など少しお財布に余裕がある月には、もう少し大きい金額で随時返済を行えばさらに静岡銀行カードローン「セレカ」の返済期間と返済利息を圧縮できます。

知っておきたい!カードローンの利息計算方法

静岡銀行カードローン「セレカ」を効率的に返済するには、借入残高や利息を常に意識することが重要です。

カードローンの利息は簡単な計算式で導き出すことができますので覚えておくとよいでしょう。

利息=借入金額×金利÷365×借り入れ日数

「来月のボーナスまであと1ヶ月!静岡銀行カードローン「セレカ」で20万円借り入れをして、ボーナスが入ったらすぐに返済をしよう…」
という場合、利息の計算は以下のようになります。

200,000(万円)×0.145(%)÷365×30(日間)=2,383円(利息金額)
1ヶ月間の利息が2,383円なら、キャッシュバックシステムをうまく利用すれば実質的に利息なしで借りることもできそうですね。

ただし、この計算式ではおおよその数値しか導き出すことができませんので、正確な金額を知りたい場合は、返済シミュレーターを利用するのがよいでしょう。

もしも静岡銀行カードローン「セレカ」の返済が遅れてしまったらどうすればいい?

静岡銀行カードローン「セレカ」の口座引き落とし日をすっかり忘れて、返済ができなかった場合にはどうすればよいでしょうか?

返済日に引き落としができないと遅延扱いになってしまう

静岡銀行カードローン「セレカ」の返済は毎月10日に静岡銀行インターネット支店の普通預金口座から引き落としによって行われます。

ですから、毎月9日までには、返済金額に不足がないように ATM から入金をしておきましょう。

もし、静岡銀行カードローン「セレカ」の返済日にインターネット支店の普通預金口座の残高が返済額に満たない場合には、遅延となってしまいます。

遅延をした場合には、インターネットバンキングまたはATMから返済するか、インターネット支店の普通預金口座に不足分を入金してすれば引き落とししてもらえますが、延滞遅延金が発生しますのでその分を上乗せして返済する必要があります。

ですが、まずは遅延してしまったら、静岡銀行カードローン「セレカ」の専用ダイヤルに連絡をすることです。

遅延をした理由をきちんと話して、すぐに返済手続きをとる旨伝えておきましょう。

すぐに電話連絡を入れれば大きく信用を損ねることはないはずです。

返済しないまま放置するとブラックリスト入りしてしまうことも…

静岡銀行カードローン「セレカ」の返済をしないまま放置してしまうとどうなってしまうのでしょうか?

静岡銀行カードローン「セレカ」の返済日に引き落としができないと、静岡銀行カードローン「セレカ」の保証会社経由で利用者の連絡先に電話連絡が入ります。

カードローンを利用する人の大半はスマホや携帯電話を連絡先に指定していますので、通常はそちらに連絡が入りますが、ここで知らない電話番号だからといって電話に出ないまま放置してしまうと、さらに大変なことになっていってしまいます。

連絡に気づかないまま3ヶ月も経過すれば、長期延滞でブラックリストに登録されてしまいますが、ブラックリストに登録されてしまったら静岡銀行カードローン「セレカ」だけではなくどのカードローンからも最低5年間はお金を借りることはできません。

そのようなことにならないためにも、静岡銀行カードローン「セレカ」の引き落とし口座の動きは常にチェックしておきましょう。

どうしても返済ができない場合はそのままにせずすぐに連絡すること

もし、どうしてもお金に困って静岡銀行カードローン「セレカ」の返済ができなくなってしまったら、絶対にそのまま放置せずにすぐに静岡銀行カードローン「セレカ」の専用ダイヤルに連絡してください。

静岡銀行カードローン「セレカ」専用ダイヤル
0120-680-311
携帯・スマホからは…
054-348-7151
受付時間:平日9:00~17:00(12/31~1/3を除く)

事情を説明することで、

  • 返済日を延長してもらえる
  • とりあえず利息だけの支払いに応じてもらえる

など、当座の解決法が見つかる場合もあります。

努力をしてみたけれどもやはり静岡銀行カードローン「セレカ」の返済が難しい場合には、弁護士などの専門家に相談をして、債務整理の手続きに入ることも検討しましょう。

おわりに

静岡銀行カードローン「セレカ」は最低返済金額も非常に低く設定されているので、返済が大きな負担にならず、とても利用しやすい商品です。

ところがそのメリットは、大きな利息負担が生じるというデメリットと背中合わせであることが分かりました。

そうしたデメリットを解消するためにも、

  • 経済的に余裕のないときは約定返済のみで返済する
  • 経済的に余裕があるときは随時返済を併用して返済する

など、返済方法を上手にコントロールし、効率よく静岡銀行カードローン「セレカ」を返済していきましょう。