静岡銀行カードローンの審査基準を徹底解説!【審査難易度・審査時間・審査の流れ】

公開日:

必要書類を持つスーツ姿の人

「静岡銀行カードローンって良さそう」

なんて思っている方は多いものです。

特に神奈川県近郊に長くお住まいで、静岡銀行に馴染みのある方ならなおさら気になる存在のはず。

しかし当然、静岡銀行カードローンでお金を借り入れるには、静岡銀行の審査に通りカードローン契約を結ぶ必要があります。

静岡銀行から、「返済能力がある」ことを認められないと、静岡銀行カードローンの審査に通る事はできないのです。

さて、そこで気になるのが静岡銀行カードローンの審査基準です。静岡銀行カードローンでお金を借りるために受ける審査は、具体的にどれくらいの難易度なのか?

そして、静岡銀行カードローンでの借り入れに時間をかけたくない方なら、静岡銀行カードローンの審査にかかる時間を知りたい方も多いでしょう。

今回は、そういった静岡銀行カードローン審査にまつわる様々な情報を調べていきたいと思います。

今回の私の説明で、静岡銀行カードローンの審査に対する疑問、自分が静岡銀行カードローンの審査に通りそうか?

という事実まで見えてくるはずです。

それでは、さっそく調べていきましょう。

目次

静岡銀行カードローン基本情報

金利 4.0~14.5%
限度額 10万~500万円
利用条件
  • 年齢が20歳以上70歳未満
  • 保証会社の保証が受けられる方
  • 外国人の方なら永住者または特別永住者の方

地方銀行カードローンには珍しく「利用可能制限地域に制限なし」

静岡銀行カードローン最大のメリットとも言えるのが、「借入可能地域に制限がない」ことです。

かつては、東海地方にお住まいの方を対象にした銀行カードローンでしたが、現在は日本全国どこに住んでても利用できる便利なカードローンとなりました。

全国対応したことにより、静岡銀行カードローンの審査基準は厳しくなったと言われているものの、他の地方銀行には負けない優秀なスペックを備えています。

安定した低金利

静岡銀行カードローンで設定されている金利は4.0~14.5%です。

他の銀行カードローンの中には、もっと低金利のカードローンもありますが、消費者金融のカードローン金利と比べると安定して低い金利が設定されています。

なんだかんだ言っても、結局カードローンを選ぶ最大の基準は「金利」です。

金利設定の面でみると、静岡銀行カードローンは文句なしでしょう。

静岡銀行カードローンの審査基準

さて、今回の本題に移っていきましょう。

静岡銀行カードローンの審査では、何がみられるのか?

そして静岡銀行カードローンの審査基準は甘いのか?厳しいのか?ということについて。

属性の審査

まず最初に行われる静岡銀行カードローンの審査が「属性の審査」です。

属性とは、申込み情報に入力した「年収」「勤務先」「勤続年数」など、生活にまつわる情報です。

この属性の審査は、入力項目がスコアリング形式で評価されます。

最終的なスコアが高ければ高いほど、属性の審査に有利というわけです。

信用情報の審査

静岡銀行カードローンの審査において、もっとも重要な位置づけなのが、この「信用情報の審査」です。

信用情報とは、信用情報機関という専門機関に記録されている「個人の金融リテラシーにまつわる記録」です。

信用情報をみれば、その人がお金、支払いに関してどんな考えを持っているのか筒抜けです。

静岡銀行他金融会社は審査において、この信用情報を審査して、「金融リテラシーが高いか低いか」を審査するのです。

以前に比べて審査が厳しくなった

静岡銀行カードローンはいぜん、「ブラックでも借りれる」なんて噂があるほど審査が甘かったのです。

「静岡銀行カードローンの審査に落ちたら闇金から借りろ」なんて言われることがあったほど。

しかし現在静岡銀行カードローンは、新規貸付を自粛しています。

静岡銀行他銀行カードローンは、利用者の自己破産が相次いで、社会問題になるほどでした。

静岡銀行カードローンのように、ブラックでも借りれるなんて言われていてはなおさらです。

静岡銀行カードローンは、半ば強制的に、イメージのクリーン化のためにも審査基準を引き上げるほかなかったのです。

静岡銀行カードローンでおまとめローンは難しい?

静岡銀行カードローンは以前に比べて審査が厳しくなったのはお伝えした通りです。

特に、大口融資を借りるとなると審査基準はさらに引き上がります。

そして、審査が厳しくなるのが、複数キャッシングをまとめるために、静岡銀行カードローンを「おまとめローン」として利用する場合です。

静岡銀行をおまとめローンとして利用すると審査が厳しいと言える要因が2つあります。

まず、おまとめローンで利用すると借入額が大きくなること。

そして、おまとめローンとして利用するということは、その時点ですでに多重債務者であるということ。

静岡銀行カードローンをおまとめローンとして利用するという考えは、正直おすすめできません。

おまとめローンの審査についての詳しい内容はこちら→審査に通りやすいおまとめローンはあるのか?おまとめローン審査に通りやすくなる秘訣も紹介!

パート・アルバイトでも審査に通る

静岡銀行カードローンは、パート・アルバイトの方も審査に通った実績があります。

言うまでもなく、パート・アルバイトの方は正社員勤務のサラリーマンと比べて、収入が少ないです。

また、社会的信用も弱く、返済能力を調べるためのキャッシング審査に不利です。

しかし、静岡銀行はアルバイトであっても、安定した収入と、ブラックに染まってない信用情報があれば問題なく審査に通ります。

審査に通っても限度額は低い…

しかし注意も一点。

アルバイト・パートの属性は返済能力が低いと見られがちです。

たとえアルバイトで審査に通ったとしても、高い限度額をもらうことは難しいと思っておいてください。

先程説明した「おまとめローンとしての利用」なんて夢のまた夢…ということですよね。

静岡銀行カードローンの審査難易度

書類を見て悩む男性

さて、さらに具体的に静岡銀行カードローンの審査基準について調べていきましょう。

静岡銀行カードローンの審査難易度は、カードローンの審査全体で見た時、どれくらいの位置づけなのか?考えていきましょう。

静岡銀行カードローンの審査難易度は「中の中」

あらゆるカードローン審査基準について考えてきた私が考えるに、静岡銀行カードローンの審査基準は「中の中」くらいでしょうか。

銀行カードローンの中では、際立って基準が厳しいわけではないですが、審査基準が甘いといえるほど甘くない…といった感じです。

消費者金融のカードローンよりは厳しいが、銀行カードローンの中では審査が甘め…といった印象です。

これからその要因を説明します。

静岡銀行はカードローン新規契約を増やしたい段階

静岡銀行カードローンは、まだ日本全国の貸付に対応してからそれほど時間が経っていません。

これまでは「東海地方のカードローンユーザー」しかいなかったので、今後は「日本全国の静岡銀行カードローンユーザー」を増やしたいと考えている段階です。

つまり、審査基準を比較的ゆるく設定していることが予想できます。

パート・アルバイトでも審査に通る実績がある

上でも説明した通り、静岡銀行カードローンは、アルバイトでも審査に通った実績があります。

銀行カードローンの中には、「年収○百万円以上」という審査の年収制限があるものもあります。

そんな制限付きの銀行カードローン審査と比較すると、静岡銀行カードローンの審査は甘い…と言えるのではないでしょうか。

静岡銀行カードローンの審査に通るかどうかは「信用情報次第」

はっきり言って私は、静岡銀行カードローンの審査に通るかどうかの決め手は、「信用情報」だと思っています。

信用情報に載っている情報を見るだけで、カードローンでお金を借りると、しっかり返済してくれるのか否か、返済期間を守るのかどうかを調べることができるのです。

「年収低いし、審査に通るかな」
「勤続年数が半年だし…」

と思っている方も、信用情報さえ審査基準を満たしていれば、審査に通る可能性があるということです。

審査で求められる収入条件は「収入の額」より「収入の安定性」

静岡銀行カードローンの審査で求められる収入条件である「安定した収入」とは、具体的にどんなものか?

安定した収入とは、毎月継続して金額が上下しない収入のことを指します。

毎月一定額を、できるだけ長い期間もらっていれば、その人の収入は安定していると認められることになります。

例えば人気商売や水商売のように、頑張り次第で収入が上下する状態では、審査に通るのが難しいと思っておいてください。

静岡銀行カードローンの審査に落ちたら考えられる要因は?

それでは、もし静岡銀行カードローンの審査に落ちてしまったら。

その時どんな原因が考えられるのか?

静岡銀行カードローン審査落ちの原因について考えてみましょう。

収入が不安定だった

繰り返すようですが、収入が不安定だと静岡銀行カードローンの審査に落ちやすくなってしまいます。

静岡銀行カードローンの審査に落ちてしまった人は、自分の収入が不安定でなかったか?

もう一度思い出してください。

過去の金融トラブルが問題

信用情報に「返済遅延」「債務整理記録」など、キャッシング利用時の金融トラブルが残っていると、その記録で審査に落ちてしまいます。

返済遅延や債務整理の記録があると、審査する静岡銀行は「再びトラブルを起こすのではないか」と警戒するのです。

当然のことながら、再び返済の遅延を起こすような人を、静岡銀行は審査に通しません。

他社キャッシング同時申し込み

他社キャッシング同時申し込みも、審査に落ちる要因になりえます。

なぜかというと、キャッシングへ同時申し込みを行っているということは、それだけお金に困っていると思われてしまうのです。

他の要因と比べると審査落ちの要因としては弱いですが、同時申し込みを行うのは不利です。

他社借り入れが多すぎた

他社借入が多いと、それだけ返済に手一杯になって返済能力が下がってしまいます。

静岡銀行としては、少しでも返済能力が高い人にお金を貸し付けたいと思っているものです。

他社借入件数、他社借入金額が多すぎると、その要因は審査に落ちる大きな要因となってしまいます。

在籍確認が取れなかった

静岡銀行カードローンの審査を行う保証会社が、審査の最後に行うのが「在籍確認」です。

在籍確認は、個人名で行われる「確認電話」です。

この「確認電話」で、申し込んだ人が申しこみ通りの職場で働いてないと判断されれば、その要因で審査に落ちることは十分考えられます。

静岡銀行カードローンの審査に落ちないための審査対策

何も考えずに静岡銀行カードローンの審査を受けるのと、あらかじめ静岡銀行カードローンの審査に通りやすい工夫をしてから審査を申し込むのでは、審査通過率に雲泥の差が出ます。

静岡銀行カードローンの審査に通りやすくする審査対策はいくつかあるので、1つでも多くの審査対策を行った状態で、実際の申込みを行ってください。

申し込み前に情報を見直す

まず、基本中の基本。

もっとも簡単で確実な審査対策が「正確な情報で申し込みを行う」というものです。

多少申込み情報を誤ったくらいでは、静岡銀行カードローンの審査に落ちるなんてこともないでしょう。

しかし、あまりにも派手な年収水増しや、勤続年数水増し、雇用形態の嘘は、静岡銀行にすぐ見破られて審査に落ちます。

静岡銀行カードローン契約時に提出する書類と同じ、正確で嘘のない情報で申し込みを行ってください。

他社借り入れを減らしておく

審査基準のところでも説明した通り、他社借入の多さは審査結果に大きく影響します。

静岡銀行カードローン申し込み前に、少しでも静岡銀行カードローン以外の借り入れを減らしておくことで、静岡銀行カードローンの審査に通りやすい状態にできるはずです。

実は、他社借入金額よりも他社借り入れ件数が多いほうが、静岡銀行カードローンの審査で不利となります。

繰り上げ返済を駆使して、他社借入件数を減らしておくことをおすすめします。

他社借り入れはどれくらい審査結果に影響するのか?

申込みは静岡銀行カードローン一本に絞る

上記した通り、他社カードローン同時申し込みは審査落ちの要因たりえます。

静岡銀行カードローンの審査に通るためにも、静岡銀行カードローン一本に絞った申し込みを行いましょう。

静岡銀行カードローンの審査の流れ

静岡銀行カードローンへ申し込むと、その後どういった流れで審査が進められていくのか。

静岡銀行カードローン審査の流れを調べてみましょう。

申し込み

まずは静岡銀行カードローンの公式サイトから、カードローンの申し込みを行います。

静岡銀行カードローンの申し込み条件は、そこまで厳しくないので、多くの人が問題なく申し込めるはずです。

申し込み情報をすべて埋めるのも、遅くても15分程度で終わるのではないでしょうか。

属性の審査

申し込み情報を元に、「属性の審査」が行われます。

属性の審査はほとんどオートメーションで行われるので、ここにほとんど時間はかかりません。

より時間がかかるのは、この後行われる属性の審査です。

信用情報の審査

属性の審査の後行われるのが、個人の信用情報に関する審査です。

信用情報は信用情報機関に問い合わせて行うだけでなく、警察のデータベースと照会することもあり、多くの時間がかかるケースもあります。

信用情報に問題が無い人ほど、この信用情報の審査は時間がかからないようになっています。

在籍確認

信用情報の後、在籍確認が行われます。

在籍確認が取れたら審査はクリアです。

在籍確認まで来たら、審査通過まで後一歩ということですね。

カードローン契約

審査が終われば、あとは静岡銀行カードローンとの契約を結ぶだけです。

この時必要になる書類の不備を無くす工夫も忘れないでください。

静岡銀行カードローンの審査時間

静岡銀行カードローンの審査時間は、静岡銀行としても一概にこうだと言えないのが現実です。

少なくとも、申し込んだ当日審査に通る「即日審査」が不可能のは間違いありません。

その人の信用情報や、静岡銀行カードローン申し込みの混み具合にもよりますが、長い人は二週間ほど審査にかかってしまうことがあるそうです。

もし、審査に時間をかけたくない方は、この後説明する消費者金融のカードローンを利用するなどして、審査と借り入れに時間をかけない工夫を行ってください。

2018年から静岡銀行カードローンの審査には一層時間がかかるように

記事の上のほうでも説明しましたが、銀行カードローンの審査は以前より多くの時間がかかるようになっています。

2017年ごろまでは、銀行カードローンも即日審査に対応したものが少なくありませんでした。

しかし、現在では長いと「2週間審査に時間がかかる」なんて言われるほど。

審査に時間をかけないためには、多くの労力を求められる時代になったということですね。

静岡銀行カードローンの審査でお悩みのあなたにおすすめのカードローン

静岡銀行カードローンの審査に落ちてしまった。

または、静岡銀行カードローンの審査時間があまりにも長いなど、静岡銀行カードローンの審査内容で悩んでいる方も少なくないはず。

そんな方にもおすすめできる、カードローン審査が簡略されており時間がかからない消費者金融カードローンと銀行カードローンを紹介して、今回の記事の結びとしたいと思います。

アイフルのカードローン

アイフル

金利 3.0~18.0%
限度額 10万~800万円
審査時間 最短30分

アイフルのカードローンは、審査が最短30分しかかからないという、スピード審査が自慢の消費者金融カードローン。

審査後の借り入れも、最短1時間で終わるという早さが自慢です。

静岡銀行カードローンの審査で、特に時間がかかってしまうのが嫌!という方はぜひ、アイフルのカードローン申し込みをおすすめします。

アイフルで即日融資を受けられるのは何時まで?借り入れの流れを解説!

楽天銀行カードローン

楽天銀行カードローン

金利 1.9~14.5%
限度額 10万~800万円
審査時間 最短翌営業日

審査時間、審査条件が柔軟な銀行カードローンと言われると、私は楽天銀行カードローンを思い浮かべます。

なんといっても、楽天銀行カードローンは、楽天会員の会員ランクの高さによって審査基準が変わるという、独自の審査基準を設定しています。

確かに、楽天会員の会員ランクが高い方が、様々な楽天のサービスを利用しているということで、金回りがいいと言っても間違いではありませんよね。

静岡銀行カードローンの審査基準をクリアできるか心配な、特に楽天会員の方にはこの、静岡銀行カードローンをおすすめしています。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は私なりの見解も添えて、静岡銀行カードローンの審査基準について説明しました。

静岡銀行カードローンの審査は、カードローン審査基準としては際立って厳しくはないものの、極端に甘いわけでもありません。

あらかじめしっかり静岡銀行カードローンの審査に関して情報を集めておいて、より確実に静岡銀行カードローンの審査をクリアできる条件を作っておきましょう。