静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認を避けることは可能か?

公開日:

電話を嫌そうにみる男性
静岡銀行カードローン「セレカ」の審査に申し込みをすると勤務先に在籍確認の電話がかかってきます。

何を確認するのだろう?
カードローン申し込みについて同僚に話したりしない?
と不安になってしまいますよね。

この静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認、避けることはできないのでしょうか?

静岡銀行カードローン「セレカ」の審査には在籍確認がある

静岡銀行カードローン「セレカ」では在籍確認が行われますが、在籍確認はどのカードローンの審査でも必ず行われるごく当たり前の手続きです。

カードローン審査の「在籍確認」とは何か?

在籍確認とは、カードローンの申込者が申告した勤務先が本当に実在していて、確かに本人がその勤務先に在籍しているのかどうかを確認する手続きです。

金融機関は安定した収入と返済能力があることを前提にお金を貸しているので、勤務先や収入は申込者の信用度に大きく影響します。

ところが、返済する能力を持たない人がお金を借りたいがために偽りの勤務先を申告するということが実際にあるため、金融機関は申込者が提供した勤務先情報に偽りがないかを在籍確認によって確認しておく必要があるのです。

在籍確認は、カードローン審査において非常に重要な手続きで、静岡銀行カードローン「セレカ」の審査でも在籍確認は行われています。

静岡銀行カードローンの審査基準を徹底解説!【審査難易度・審査時間・審査の流れ】

静岡銀行カードローン「セレカ」の審査では在籍確認は必ず行われる?

在籍確認はほとんどの場合勤務先への電話連絡によって行われます。

それは、直接勤務先に電話をかけて申込者が在籍しているかどうかを確認するのが最も
手っ取り早く確実だからです。

もちろん、静岡銀行カードローン「セレカ」の審査でも電話による在籍確認が必ず行なわれています。

勤務先に電話連絡が入りますから、静岡銀行カードローン「セレカ」で借金をしようとしていることが同僚にバレてしまうのではと心配する人もいるでしょう。

静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認特徴

ただ、静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認は、

  • 静岡銀行カードローン「セレカ」の審査であることは一切触れない
  • 銀行名を出さず、個人名で電話をかけてくる
  • 専用の電話から非通知で電話連絡をしてくる

など、周囲の人に静岡銀行カードローン「セレカ」に申し込みをしたことが分からないように配慮して行われます。

従って、静岡銀行カードローン「セレカ」でお金を借りることが同僚にバレてしまうようなことはまずありません。

こんな風に行われる!静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認

実際に、静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認では次のようなやり取りが行われます。

静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認で申込者本人が電話に出た場合

「恐れ入ります。△△(担当者個人名)と申しますが、○○さん(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」

「はい、私です。」

このように本人が電話にでた場合は、氏名や生年月日など簡単な質問に答えればそれで静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認は終了です。

その場で静岡銀行カードローン「セレカ」の申込内容について色々たずねられることもありませんので、ほんの1分~2分もあれば済むでしょう。

静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認で本人以外が電話に出た場合

「恐れ入ります。△△(担当者個人名)と申しますが、○○さん(申込者)はいらっしゃいますでしょうか?」
「申し訳ありません。〇〇はただいま席を外しております。」
「分かりました。それではまた改めてご連絡します。」
本人が電話に出なかった場合でも、確かに勤務先に在籍していることが確認できればそれで静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認は終了します。

たとえ静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認時に本人が不在だったとしても、担当者が電話に出た人に静岡銀行カードローン「セレカ」に申し込みをした事実を話すようなことは決してありませんので安心してください。

静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認は融通が利く?

静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認は、個人名・非通知で電話をかけてくれるなど申込者に配慮した形で行われます。

また、仮審査後の本人確認の電話連絡の際に、静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認の電話を受けやすい時間帯に連絡をして欲しい
本人以外の人が静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認の電話に出たときにどう対応してほしいか
等について相談することも可能です。

ただし、

  • 自分の仕事に関係する要件を装って静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認の電話をして欲しい
  • 取引先の会社名を名乗って静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認の電話をして欲しい

といった嘘をついてもらうことはできませんので注意しましょう。

静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認は本審査時に行われる

静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認はどのタイミングで行われるのでしょうか?

静岡銀行カードローン「セレカ」の審査の流れ

静岡銀行カードローン「セレカ」の審査は以下のような流れで行われます。

  • 審査への申し込み
  • 仮審査の結果連絡
  • 本審査
  • 契約手続き
  • 融資

まず、静岡銀行カードローン「セレカ」の仮審査では申し込みフォームに入力された情報をもとに申込者の返済能力や信用情報を調査していきます。

静岡銀行カードローン「セレカ」の仮審査に通過すると、結果連絡はメールで通知されますので、見落としのないようにしてください。

その後、担当者から本人確認の電話連絡が入り、簡単なやり取りを終えたらと静岡銀行カードローン「セレカ」の本審査へと進みます。

本審査では、本人確認書類や所得証明書の内容と申し込みフォームに記載された情報とに相違がないか、誤記入や未記入の部分はないか、また、カードローンの利用規約に同意しているかどうかなどを細かく確認しますので書類には不備がないようにしましょう。

全ての調査で問題がなければ契約手続きに入り、融資が行われます。

在籍確認は本審査の最終段階で行われる

静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認は本審査の際に行われます。

仮審査、本審査ともに無事終了し、静岡銀行カードローン「セレカ」の審査の締めくくりの最終的な確認として在籍確認が行われるのです。

ちなみに静岡銀行カードローン「セレカ」の審査は、銀行の休業日である土日祝日には行われません。

本審査や在籍確認のタイミングが週末にかかってしまうと、週明けまで静岡銀行カードローン「セレカ」の審査はストップしますので、その分審査結果が出るまでには時間がかかると思っておいてください。

静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認、主婦の場合はどうなる?

静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認はどこに電話連絡が入るのでしょうか?

正社員の場合

正社員の場合、静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認の電話連絡は勤務先にかかってきます。

規模が大きくて部署がいくつにも分かれているような勤務先なら、在籍確認の電話連絡は所属部署内でも申込者本人のデスクに最も近い連絡先を申告しておきましょう。

代表電話だけしか申告しなかったり、誤って別の部署の連絡先を申告してしまったりすると、電話に出た人が申込者のことを知らずに在籍確認がきちんと行われない恐れがあります。

派遣社員の場合

派遣社員の人は、静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認の電話連絡が「派遣先」ではなく「派遣元」にかかってきますので注意しなければなりません。

ただし、問題は派遣元の担当者が申込者のことを知らない可能性が大きいという点です
また、人材派遣業者はとりわけ個人情報の取り扱いについて厳格なことから、在籍確認に応じてくれない可能性もあります。

したがって、派遣社員の人は静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認がスムーズに行われるよう、前もって派遣元に在籍確認の連絡が入る旨伝えておくのが得策だといえます。

パート・アルバイトの場合

パートやアルバイトの場合は、静岡銀行カードローンセレカの在籍確認はパート・アルバイト先に電話連絡が入ります

ただし、

  • 店舗と事務所の電話番号が別々で、忙しい時間帯には事務所の電話には誰も出られない
  • 静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認が行われる平日が休業日である職場や、逆に、静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認が行われない夜間営業が中心となる職場(居酒屋等)

など、静岡銀行カードローンセレカの在籍確認がスムーズに行われにくい勤務先もあると思われます。

在籍確認ができなければ静岡銀行カードローン「セレカ」の審査に通過できない可能性も出てきますので、このような場合は前もって静岡銀行の担当者に相談してみましょう。

専業主婦の場合

静岡銀行カードローン「セレカ」ではたとえ主婦でも、仕事をしていて自分の収入があれば勤務先に電話連絡をして在籍確認を行います。

しかし、仕事を持っていない専業主婦は勤め先自体がありませんので、静岡銀行カードローン「セレカ」の審査では在籍確認という形での電話連絡は行われず、自宅の固定電話か携帯電話への本人確認の電話連絡をもって在籍確認の代わりとしているのです。

また、たとえ収入を持たない専業主婦が静岡銀行カードローンセレカに申し込みをした場合でも、配偶者の勤務先に在籍確認の電話連絡が入ることはありません。

主婦の場合は、「職業について自分の収入を持っているかどうか」で判断してください。

  • 正社員として、またはパートなどで働いて収入を得ているのか
  • 職業にはつかず専業主婦として家庭での仕事に専念しているのか

のいずれかに属するかで考えます。

在籍確認ができなければ静岡銀行カードローン「セレカ」の本審査で落ちることも…

確かに在籍確認の電話連絡はユウウツですが、在籍確認ができなければ静岡銀行カードロ-ン「セレカ」の本審査に通過できなくなる可能性も高まってしまうのです。

勤務先の連絡先は自分の部署の電話番号を申告すること

正社員の在籍確認の部分でも触れましたが、勤務先の規模が大きい場合は自分が直接所属している部署の連絡先を申告しておきましょう。

代表電話などに在籍確認の電話連絡がかかってきても、電話に出た人が申込者のことを知っているとは限りません。

そこで在籍確認がスムーズに進まなければ、せっかく在籍確認までこぎつけたのに静岡銀行カードローン「セレカ」の審査に通過できなくなってしまうかも…。

確実に申込者本人のことを知っている所属部署の直通電話番号を申告しておくことでそうしたリスクはうんと抑えられます。

必ず誰か人がいる時間を知らせておくこと

昼間の時間帯は営業などで人が出払ってしまう勤務先だと、静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認の電話がかかってきても誰も出られず、在籍確認ができないことがあります。

しかし、何度電話をかけても誰も在籍確認の電話に出ないとなると、静岡銀行カードローン「セレカ」の審査に通過できなくなってしまうかもしれません。

電話に出られる人がいなくなってしまう時間帯が発生する職場に勤めている場合は、事前に静岡銀行カードローン「セレカ」の担当者にその旨伝え、電話に出られる人が必ずいる時間帯を申し出ておきましょう。

不安なことなどがあれば、まずは相談してみよう

一口に勤務先と言ってもその種類や営業形態は実に多彩です。

例えば、普段外部からほとんど電話が入らないような勤務先であれば、いきなり個人あての電話がかかってくるのはいかにも不自然でしょう。

また、個人情報保護の観点から個人あての電話を一切取りつがない勤務先もあります。

静岡銀行カードローン「セレカ」を利用するには在籍確認が必須ですので、こうした勤務先だとスムーズに在籍確認が行われるのか心配になりますね。

このように、在籍確認の電話連絡に関して不安や心配がある場合は、前もって担当者に相談をしてその指示に従いましょう。

おわりに

静岡銀行カードローン「セレカ」の審査では在籍確認は避けられませんが、在籍確認が原因で借金がバレるようなことは実際にはほとんどありません。

担当者もプロですから、大船に乗った気持ちで任せてしまうのが一番です。

いつも通り、リラックスした状態で静岡銀行カードローン「セレカ」の在籍確認に臨んでください。