即日融資がバレないためには?安心して借入する方法

公開日:

内緒でキャッシングする女性
予期していなかった理由でお金が必要になったり、給料日まではまだ何日もあるのに、財布の中や預金口座の中のお金だけでは生活費が足りなかったりといったような場合に、即日融資のカードローンを利用したいと思ったことがある人は大勢いるでしょう。

しかし、家族や会社の同僚などの周囲の人にバレないかと不安になってしまい、申し込みができない人も中にはいるかも知れません。即日融資のことが周囲の人にバレずに、安心して借入できる方法はないのでしょうか。

即日融資がバレるケース

まずは、即日融資が周囲にバレるケースにはどのようなものがあるかについて、いくつか例を挙げて見て行きましょう。

自宅に郵便物が届く

自宅に即日融資を申し込んだ会社からの郵便物が届いて、それを見た家族にバレてしまうというケースは多く見られます。

家族全員の郵便物が一つの郵便受けに入る家庭がほとんどでしょうから、自分以外の家族が即日融資に関する郵便物を手にするのを阻止することは難しいものです。

ATMの利用明細を家族に見られる

ATMの利用明細を家に持ち帰って、それを家族に見られて即日融資のことがバレるというケースも考えられます。

そうならないようにいつも気をつけたいものですが、ついうっかりして利用明細を服のポケットに入れたままにしたり、家族も使うリビングなどに放置したりしてしまうこともあり得るでしょう。

返済が遅れて自宅に電話がくる

返済が遅れると、ローン会社から自宅に電話がかかってくる可能性もあります。

通常は本人の携帯電話に連絡して来るのですが、出ないままにしておくと自宅の電話にかかってくることがあるので、それに家族が出てしまってバレるのです。

即日融資がバレないのはweb完結申し込み

即日融資がバレてしまうのは、申し込みを行っている時が多いようです。その時点で周囲の人に即日融資のことがバレないようにするには、web完結の申し込みを利用すると良いでしょう。

店舗に足を運ぶことなく、インターネット上の操作だけで行えるweb完結申し込みであれば、少なくとも申し込みの時点でバレてしまうという事態を回避することが可能となるはずです。

ただし、この方法でもバレる恐れを完全になくすことができるわけではありません。したがって、自宅であっても周囲に家族がいない状況で申し込みを行うなど、しっかりと注意を払いながら申し込みを行うことが重要です。

例えば申し込みの手続きを進めている時に、パソコン・スマホ・携帯などの画面を見られてしまうようなことがあれば、即日融資のことがバレてしまう恐れが大きいのです。

自動契約機だとバレるの?

近年ではプロミスやアコムなどの大手消費者金融会社が、全国各地に数多くの自動契約機を設置するようになっています。

カードローンを申し込む際にそれらの自動契約機を利用すると、わざわざ遠くにある窓口まで行かなくて済むことや、スタッフと直接顔を合わせる必要がないといったメリットはあるものの、周囲にバレてしまいやすいというデメリットもあることに注意しなければなりません。

自動契約機のある店舗に出入りする際には、いくら周囲に注意を払ったとしても、誰かがその様子を目にする可能性があるからです。その様子を目にした人が自分の家族や同僚などの知り合いであれば、即日融資のことがバレてしまうことになります。

そのような心配を解消するためには、自宅や会社から離れた場所にある自動契約機を利用するのがおすすめです。

近隣の自動契約機で申し込む場合と比べると、時間や手間がかかってしまうという難点はありますが、店舗に出入りする様子を知り合いに見られる可能性を大きく下げることができるので、バレないようにするために有効な対策となります。

銀行カードローンはバレにくい

プロミスやアコム、アイフルといったような、誰もが名前を知っていると言えるほど有名な消費者金融会社で即日融資を受けようとするよりも、銀行のカードローンを利用する方がバレにくいという考え方があります。

確かに、銀行の窓口やATMで借入を申し込んでいる様子を知り合いに見られたとしても、預金や引き落としをしているのだろうと思われる可能性の方が高いでしょうから、その考え方は正しいと言えるかも知れません。

ただし、今考えているのは即日融資を受ける場合にバレない方法についてなので、残念ながら銀行カードローンは選択肢から外れてしまうことになります。

その理由は、以前は銀行によっては即日融資が可能だったのですが、審査に関する制度が変更になったため、現在ではどの銀行でも即日融資を行えなくなったからです。

したがって、借入までにある程度時間はかかっても良いのであれば、銀行カードローンの利用を検討するのも良いのですが、即日融資にこだわるなら消費者金融会社を選択して、その範囲でバレないための方法を探すことになります。

郵便物が自宅に届かないようにできる

上で例に挙げたように、即日融資が家族にばれるきっかけの代表例は、郵便物が届いたのを見られてしまうことです。そのことから考えると、郵便物が自宅に届かないようにすることができれば、バレずに済む可能性を大幅に上げることも可能になるはずです。

実は、最近では契約書や利用明細書を自宅に届けないようにして、家族にバレることがないように配慮している消費者金融会社も出てきているので、そういったところを選んで申し込むと良いでしょう。

例えばプロミスではweb完結申し込みを利用すると、自宅に郵便物を繰らないことが大きな売りの一つとなっているのでおすすめです。

また、積極的には配慮をしていない会社であっても、こちらから希望すると郵送しないようにしてもらえる場合もあるので、申し込みの際にお願いしてみると良いでしょう。

在籍確認のときに会社にバレない?

即日融資に関しては、家族よりも会社にバレた場合の方が、嫌な思いをしてしまう恐れかあると思っている人は少なくないでしょう。

家族は気心の知れた相手なので、自分の恥ずかしい部分を見られてもまだ我慢できると言う人でも、会社の同僚に対してはそうではないことが多いからです。

そのような人にとっては、基本的には即日融資を申し込むと在籍確認が行われるので、その際にかかってくる電話によって会社にバレる可能性が生じることは大きな心配事になってしまいます。

しかし、在籍確認の電話の際にはプライバシーを保護するように配慮されているので、そのことについて心配する必要はあまりないと言えるでしょう。基本的に消費者金融からの電話だと分からないように、会社名ではなくスタッフの個人名で電話をかけて来るので、会社にバレる可能性はかなり低いのです。

電話連絡をなしにすることも可能

在籍確認の際の電話においては、即日融資のことがバレないような配慮がなされているとは言っても、万が一のことを恐れてどうしても心配になってしまう人がいるかも知れません。

そのような心配を払しょくするには、電話以外の方法で在籍確認をしてもらうという方法が考えられます。具体的に言うと、給与明細などの書類を提出することで、会社に電話をかけずに在籍確認をしてもらうのです。

ただし、このような方法に全ての消費者金融会社が対応してくれるわけではないので、どこの会社なら対応しているかを事前に確認することが大事です。

例えば、アコムは給与明細や保険証、運転免許証などの書類によって会社で働いていることが証明できれば、在籍確認の電話なしで即日融資を受けることができるのでおすすめです。

電話なしの即日融資について詳しい情報はこちら→電話なしで即日キャッシングはできる?対処法まとめ

バレずに即日融資で借り入れるには

【バレないための対策1】カードを無防備に置かない

ここからは、即日融資のことがバレないために、普段から気を付けておくべきことについて見て行きましょう。

ばれないための対策としてまず挙げられるのが、ローンカードを無防備に置かないように気を付けることです。ローンカードを家族や同僚などに見られると、カードローンを利用していることが簡単にわかってしまうからです。

自宅の場合にはリビングのテーブルはもちろん、自室であっても入ってきた家族が目にする可能性があるので、デスクの上などに置きっぱなしにしない方が良いでしょう。

また、会社の自分のデスクの上や、遊びに行った先のお店のテーブルの上に置いてしまうと、同僚や友人に見られてしまう恐れがあります。ローンカードは自分以外の人に見せるべきではないものと考えて、家族や友人などの目に触れないように、常に気を付けることが肝心なのです。

【バレないための対策2】利用明細書は徹底して処分

即日融資のことがバレないための対策としては、利用明細書の処分方法に気をつけることも大事です。

即日融資を申し込むと、基本的に利用明細書が手元に来ることになるので、それが周囲の人たちの目に触れないように、徹底して処分を行なわなければバレる恐れがあります。

例えば、自宅のゴミ箱に利用明細書をそのままの形で捨ててしまったら、ゴミ箱を整理しようとした家族がそれを見つけてしまう可能性が考えられます。

また、外出先のゴミ箱に捨てた場合であっても、その様子を目にした知り合いが何を捨てたのかに関心を抱き、ゴミ箱から取り出してしまう可能性はゼロではありません。

そういったことから、利用明細書を処分する場合にはシュレッダーにかけたり、何が書かれているかがわからないくらいに細かく破ったりすると良いと思います。

【バレないための対策3】返済に遅れない

即日融資のことが家族にバレてしまうきっかけが、返済に遅れたことである場合は珍しくありません。

消費者金融会社から自宅に電話がかかって来たり、督促状が贈られてきたりすることがあるからです。そのため、返済に遅れないように気を付けることも、バレないための重要な対策の一つとなります。

お金を借りたのだから、決められた期日に返済するのは当たり前だとは言えるのですが、手元にお金がなかったり、うっかり忘れたりといったような理由で、返済が遅れてしまうことがあることも理解できます。

しかし、即日融資を受けたことが家族にバレるだけでも恥ずかしいのに、さらに返済が遅れていることまで知られてしまったら、その恥ずかしさはより大きなものとなってしまうでしょう。

どうしても返済が遅れるようなら、自分の方から消費者金融会社に連絡して、自宅に連絡が行かないようにお願いすると良いかも知れません。

【バレないための対策4】必要な額だけを借りる

即日融資を申し込む際には必要な金額だけを借りるようにすることも、バレないための対策になります。

即日融資が受けられて懐が温かくなると、気が大きくなってお金遣いが普段よりも荒くなってしまう人もいるでしょう。そのような場合には急に羽振りが良くなったように見えるために、周囲の人がどうやってお金を調達したのかを不思議に思い、色々と詮索されてしまう恐れがあります。

そういったことから即日融資がバレてしまうことがあり得るので、借りるお金は必要最小限の金額にすることが望ましいのです。また、必要な金額以上にお金を借り過ぎてしまうと、後で返済が難しくなって滞納するリスクが高まることにも注意しなければなりません。

返済が滞ると信用情報に傷がついてしまう上に、自宅に督促状が来たりして、家族にバレる恐れが大きくなってしまいます。

【バレないための対策5】不審な態度を取らない

不審な態度を取らないように気を付けることも、即日融資のことが周囲にバレないための対策となります。

この対策については、これまで挙げてきたような具体的な対策とは違って、こうすれば良いとはっきり言えるものではありませんが、頭に入れておくべきことであることは確かです。

例えば、家族や同僚などに即日融資のことを知られないようにしたいという気持ちが強すぎて、妙に落ち着きがないような様子を見せてしまう場合について考えてみましょう。

そのことから直接即日融資のことがバレはしなくても、何か隠し事をしているとか、悩みがあるといったことに気づかれてしまって、何があったのかと問いただされてしまう恐れは小さくないはずです。

そのように不審な態度がきっかけとなり、色々あった末にお金を借りていることがバレてしまう可能性があることに注意するべきなのです。

バレたくないなら対策を徹底しよう!

ここまでに色々見てきたように、即日融資のことがバレないようにするための対策には様々な方向性のものがあります。ここで紹介してきた対策を実践することにより、家族や会社の同僚などの周囲の人にバレないようにすることは、十分に可能だと言えるでしょう。

上手に利用すれば、即日融資のカードローンは私たちの生活の役に立つ、とてもありがたいサービスなのです。

とは言え、自分としてはしっかりと配慮していたつもりでも、意外なところから発覚してしまう恐れは常に存在していることも、念頭に置いておかなければなりません。

例えば不審な態度を取ってしまったり、無駄遣いをしたりといったように、直接には即日融資に関わりがないように見えることから始まり、紆余曲折を経て周囲にバレることがないとは言えないのです。そうならないように、日頃から行動や生活態度などにはしっかりと気を付けておきましょう。