カードなしで即日融資は可能?借りるべき消費者金融はどこ?

公開日: 最終更新日:

カードローンを利用するとき、一般的には申し込みから審査を経てローンカードを発行してもらい、指定されたATMなどで現金を引き出す方法によってキャッシングをします。

しかし、カードの発行を待っていると融資までに時間がかかるというデメリットがあるため、急いで現金が必要なときには間に合わない可能性もあります。

そこで、こちらでは、カードローンを申し込む際にカードなしで即日融資が受けられるのかについて解説していきます。

カードなしのキャッシングはある?

カードローンは便利なサービスですが、カードを持っていると借金をしていることが人に知られますし、カードの受け取りで家族にばれることがある上、手元に届くまでに時間がかかるなど、いろいろ不便に感じることも多いです。

以前から、カードがなくても借り入れができたら便利なのにと考えることがありました。

そんな希望が現実になったのが、カードレスキャッシングです。その名のとおりカードの発行がない融資方法ですので、融資スピードも速く、受け取りで家族にばれる心配もありません。

借り入れをしたいときにはスマホアプリで入金操作、繰り上げ返済をするときには振込み操作をすることで、銀行のキャッシュカードがローンカードの役割を果たしてくれます。

慣れるまではカードなしのキャッシングに戸惑いもありましたが、実際に使ってみるとスマホで必要な操作ができる分、以前よりも手軽に使えました。

カードレスの取引方法はどんなものがある?

カードなしの取引は、探せばたくさん見つかります。実際によく利用しているものは以下のとおりです。

消費者金融

いわゆるカードレスキャッシングで、今までのカードローンに比べて審査が早いので急いでいるときに助かりました。

銀行カードローン

銀行系のカードローンは、キャッシュカードと一枚にまとまると便利になると考えていましたが、実際にカードレスになってもほとんど変わりなく便利に使えています。

銀行口座

預金の引き出しなどをスマホのみで行えますが、指紋認証や暗証番号の入力などでセキュリティを高めています。

まだ一部の銀行しか取り扱いはありませんが、将来的に一般化しそうです。

クレジットカード

当たり前に使っていましたが、ネット決済やモバイル決済はカードがなくても番号だけで支払いができるので、カードレスの取引といえます。

【カードレスのメリット1】すぐに借りられる

カードレスのキャッシングで、即日融資を希望している場合に特に魅力的なのが、すぐに借りられるという点です。

これまでのカードローンの流れは、申し込みと審査がすむと契約締結となり、後日カードが自宅に郵送されるというものでした。これでは、手元にカードが届くまでの間はATMが利用できません。

その代わりに指定した預金口座に振り込んでもらうという方法で即日融資をしていましたが、時間によっては振込みがその日に間に合わず、翌日になることもあって確実とはいえません。

ですが、カードレスにするとカードを発行するときにかかる時間を省略できます。

カードの発行を待たずに融資を受けられるので、ATMを利用した融資ならば数日は速く現金を手にすることが可能です。

振込み融資の場合と比べても、消費者金融側が順番に振り込み手続きをするわけではなく、自分でアプリから手続きをするため、すぐに現金が手に入りました。急いでいる人には特にお勧めだと思います。

【カードレスのメリット2】カード紛失の心配がない

カードレスで便利だと感じたことの一つに、カードを落としたり傷つけたりしてしまうリスクがないということが挙げられます。

ローンカードは持ち歩くにしても人に見せたくないものですし、財布から出すことも少なくありませんでした。しかし、いつも入れっぱなしにしていない分、本当に現金が必要なときに手元にないこともありましたし、置き場所を忘れて探し回ったこともありました。

カードレスになると、常に近くに置いているスマホで借り入れができるようになり、以前よりも楽になりました。なくさないように常にカードを財布の中に入れておく必要もないので、気持ちも楽です。

カードを落としたとき、悪意を持った第三者が拾うようなことがあれば、勝手に借り入れをされてしまう可能性があるため、カードレスになってから安心感が増しました。

【カードレスのメリット3】手軽に手続きできる

今のところ、カードレスに対応している業者は消費者金融の中でも一部に限られています。

ですが、見たところカードレスに対応している消費者金融は、申し込みから取引開始までweb完結型にしているところが多いため、手軽に利用できる印象を受けました。

web完結型の申し込みの場合、最初にパソコンやスマホなどで必要事項を入力し、本人確認書類をアップロードすれば手続きが済みます。後は業者側で審査を行った後、契約内容について同意すれば借り入れができるようになるのです。

審査のときに在籍確認の電話はかかってきますが、それ以外はメールやオンラインですべて済ませることができ、便利です。消費者金融との連絡は緊張するという人、忙しくてあまり頻繁に連絡ができないという人も、オンラインならば自分のペースで手続きを進められます。

郵送物なしのカードローンもある

カードレスのキャッシングを利用する人の多くは、急いで融資を受けたいからか、家族などに知られたくないからという理由で選んでいます。

実際、カードなしの即日融資は非常に速く融資を受けることができますが、家族にばれたくないという理由だけならば、契約書・利用明細書の発行がないカードローンを利用するという方法もあります。
カードレスキャッシングの場合、契約内容や利用明細はweb上で確認できるため、郵便物などで知られることはありません。

また、自動契約機を使って申し込んだ場合には、その場でカードが発行されるため、カードありのローンであっても家に郵便物が届くことはないのです。

カードレスのキャッシングに申し込んでも審査に通らなかった、使い慣れたカードありのローンを利用したいという場合には、こういった郵送物なしのカードローンを選ぶ方法もよいと思います。

家族にばれないためには「電話なし」も大切です。電話なしの即日融資についてはこちら→「電話なしで即日キャッシングはできる?対処法まとめ

カードレスでキャッシングする場合の注意点

カードレスでキャッシングをするときは便利に使える分、気をつけなければならないと感じることもあります。

特に思ったのが、スマホの操作だと簡単すぎて、ついつい自分の財布のように使ってしまうという点です。借り入れなので利息がつくことはわかっているのですが、手元に現金がなくても、スマホがあればすぐに買い物ができると思い、一時期は返済が危ういところまで借りたこともありました。

今はこまめに借入残高をチェックしながら使うようにしていますが、利用するときは返済計画を立てて、どれくらいまでなら借り入れをしても返済できるのか、考えてから利用するべきだと思います。

スマホで自分の借り入れが管理できるというのは、使いすぎるというリスクもありますが、借り入れ状況を把握しやすいというメリットにもなりますので、無理のない利用を心がけましょう。

【即日融資のおすすめ1】プロミス

プロミスは、三井住友銀行グループなので安心感がありますし、アプリローンを利用すればセブン銀行のATMを使い、スマホだけで取引ができます。

プロミスから即日借りるには何時までに申し込みが必要なのか?

審査が早い

オンライン審査を利用すれば最短30分で審査が完了し、最短1時間で融資を受けることが可能です。

金利の上限が低い

プロミスのカードローン金利は、年4.5~17.8%となっており、高額の借り入れならば銀行系のカードローン並みに低いです。

また、定額の借り入れのときも低めの金利になっているため、多くの人にとって使いやすいと思います。

500万円まで借りられる

大手の消費者金融は100万円台の借り入れもできるカードローンの取り扱いがありますが、プロミスも例に漏れず500万円が上限です。個人的には、これだけ利用限度額があれば十分対応できると思います。

【即日融資のおすすめ2】アイフル

アイフルは銀行系の消費者金融ではありませんが、老舗の業者ということもあり、安心して利用できます。

web申し込みに限り、カードレスキャッシングも選べるようになっており、セブン銀行で24時間いつでも取引が可能です。自動契約機もあるので使いやすいところだと思います。
アイフルで即日融資を受けられるのは何時まで?借り入れの流れを解説!

最短30分の審査

審査スピードが速い上、事前に借り入れできるか簡単に確認できる1秒診断も利用できます。

最低金利が低い

金利は年3.0~18.0%となっており、特に最低金利が低いため、高額の借り入れをするならこちらを選びたいです。

スマホアプリで借入・返済

無料のスマホアプリを使えば、手軽に借り入れや返済ができて便利です。アプリ自体の操作性もよく、初めてカードレスキャッシングを利用するときにも使いやすいと感じました。

【即日融資のおすすめ3】アコム

アコムは三菱UFJ銀行グループの消費者金融です。

カードレスキャッシングは行っていませんが、キャッシング機能のついたクレジットカードも扱っているため、カードの枚数を減らしたいときにはそちらを選ぶのもよいでしょう。

審査が30分と短く、金利も年3.0~18.0%と低めの設定で、カードレスにこだわらなければ候補としたい業者の一つだと思います。
アコムで土日対応の即日融資を受ける方法【カードローン・在籍確認】

利用限度額が高い

アコムは利用限度額の上限が800万円となっており、高収入の人がまとまった金額をカードローンで利用したいときなどにはお勧めだと思います。

申し込み可能な時間が長い

アコムは自動契約機を利用すれば、22時まで即日融資が可能です。その場でカードが発行され、ATMを利用して現金を引き出せますので、遅い時間になって借り入れがしたくなったときなどに使いましょう。”

【即日融資のおすすめ4】レイクALSA

レイクALSAは新生銀行グループの消費者金融です。カードレスにも対応しており、セブン銀行のATMで24時間取引ができます。初回限定の無利息サービスが選べるようになっており、金額に関係なく30日間、もしくは5万円までの借入額に対し180日間無利息で借り入れ可能です。

レイクALSAは即日融資に対応!即日融資対応時間は?借入方法は?

最短即日振込

郵送なしのweb契約で申し込みをして、20時までに書類の確認ができた場合には、即日振込みに対応してもらえます。

好条件のカードローン

レイクALSAの金利は年4.5~18.0%、利用限度額の上限は500万円と、消費者金融のカードローンの中でも好条件の設定です。提携先の銀行も多く、使いやすいと思います。

【即日融資のおすすめ5】SMBCモビット

SMBCモビットは、プロミスやアコムなどと比べると歴史は浅いものの、カードローンの条件としては同じように優れていると思います。

また、web完結の申し込みやカードレスにいち早く対応したことを見ても、新しいシステムを取り入れた借り入れをしたいときは積極的に利用したいところだと感じました。
SMBCモビットで即日融資を受ける2つの方法!土日も即日対応可能

簡易審査が無料で利用可能

サイトに10秒簡易審査があり、事前に審査に通るか確認できるのが便利だと思います。

即日融資可能

平日14時50分までに手続きが完了すると、即日融資が可能です。急いでいるときには、ネット申し込みの後に電話をかけることで、審査時間を短縮できます。

優れた借り入れ条件

モビットは金利年3.0~18.0%、利用限度額800万円とほかの消費者金融と比べてもトップクラスの条件だと思います。

電話連絡や郵送がないことを考えても、申し込む価値があるのではないでしょうか。

カードなしで手軽に即日融資を!

このように、カードレスのキャッシングを扱う業者は探せばいくつも見つかりますし、カードなしならではのメリットもたくさん得られます。

急いで現金を必要としている人、カードの管理が面倒だという人、人に借り入れをしていることを知られたくない人など、これまでのカードローンに不満や不安を持っていた人は、即日融資、かつカードレスキャッシングに対応している消費者金融に申し込んでみてはいかがでしょうか。

初めて申し込みをしたときや借り入れをしたときには、手順がわからずに戸惑うこともありましたが、実際に使い慣れてくると非常に便利で、カードで取引をしていたころには戻れないと思います。

カードを忘れることはあっても、スマホを手放すことはほとんどないため、いざというときにとても役立つのです。

もちろん、これまで以上にスマホのセキュリティや紛失・盗難防止には気をつけなければなりませんが、それを差し引いても利用する価値があると思います。