即日キャッシングをする前に!チェックしておくべき注意点まとめ

公開日:

総量規制対象外の解説

給料日はまだ先だけど急にお金が必要になって、どうしたら良いのかと頭を抱えてしまうといったようなことは、多くの人が経験したことがあると思います。

現在では多くの消費者金融会社が即日キャッシングを行っているので、お金が急に必要になった時に、その申し込みをしたいと思う人は大勢いるでしょう。

ただし、とても便利な即日キャッシングにも、注意した方が良いと言える点はいくつもあります。即日キャッシングを申し込む前には、ここで紹介する注意点についてチェックしておきましょう。

即日融資と即日審査の違いを理解しておく

即日キャッシングについて注意するべき点として最初に挙げられるのは、即日融資と即日審査には違いがあるということです。

即日融資と即日審査には両方とも、その日のうちにすぐという意味を持つ即日という単語が付けられているので、同じようなものだと思っている人は少なくないと思います。

しかし、実はそれらを区別せずに申し込みを行うと、融資が受けられるまでの時間が意外なほど違ってしまう可能性があるので、即日融資と即日審査の違いを事前に理解しておくことが肝心です。

その二つの違いは、即日融資の場合にはその日のうちにお金が借りられるけれど、即日審査の場合には審査はその日のうちに行われるものの、お金が借りられるのは後日になる可能性があるということです。

そのため、申し込む消費者金融会社を選ぶ時には、即日融資ができるかどうかを判断基準とするべきです。

即日審査を行っていると言う会社に申し込みを行ったら、実際に融資が受けられるまでに一週間もかかってしまったという話もあるので、出来るだけ早くお金を手にしたいと思うなら、即日融資と明言している会社を利用するようにしましょう。

即日融資は保障されていない

即日キャッシングに関する注意点として次に挙げられるのは、例え即日融資ができると言っている消費者金融であっても、必ずその日のうちにお金を貸してくれるとは限らないということです。

そのような話を聞くと、即日融資と謳っているにもかかわらず、その日のうちに貸してくれないのはおかしいのではないかと疑問を感じる人は多いと思います。しかし、この場合の即日はあくまで最短期日に関する記述であって、それが保障されているわけではありません。

したがって、審査が長引いてしまうなどの理由により、その日のうちに融資を受けられない可能性もあります。

すぐにお金が借りられると思っていたのに、即日融資ができないと言われてうろたえてしまわないために、その可能性があることを頭に入れておいた方が良いでしょう。

ただし、そうは言っても実際にはその日のうちに借りられる場合も多いので、即日融資と言っている消費者金融会社に申し込む方が、そうではない会社に申し込むより良いのは確かだと思います。

即日融資だからといって審査基準は変わらない

即日キャッシングについての注意点としては、審査に関するものがいくつかあります。その中でも特に覚えておいた方が良いのは、即日融資だからといって、審査基準が変わるわけではないということです。

即日融資を謳っているからには、審査も当然スピーディーに行ってくれるはずなので、審査の基準も甘くなっているのだろうと思っている人も少なくないと思います。

しかし、実際には審査基準は通常の融資と同様の厳しさで、決して甘くなるようなことはありません。よく考えてみれば、消費者金融会社は多くの人の助けになっているとは言え、ボランティアではなく商売で即日キャッシングを行っているのですから、貸したお金が返せなくなるような人に融資はしないということがわかるでしょう。

そのため、即日融資の場合でも対応を早くしているだけに過ぎず、基本的に審査基準を緩く設定するといったような美味しい話はないのです。とは言え、例えばアコムのように元々の審査基準が甘めの会社もあるので、自分が審査に通れるかと不安に思っている人は、そういった会社に申し込んでみるのがおすすめです。

無審査の即日融資はない

審査に関する即日キャッシングの注意点をもう一つ挙げましょう。それは、無審査で即日融資が受けられるような消費者金融会社はないということです。

上でも述べたように、消費者金融会社は貸したお金が返ってこないというリスクを避ける必要があるため、即日融資でも通常と変わらない基準で審査を行っているのですから、審査そのものを行わないことなどあり得ません。

また、貸金業法には申込者の返済能力の調査や信用情報の確認を行うことが定められています。したがって、例え消費者金融会社が返済されないリスクを負っても良いと思ったとしても、無審査で融資を行うことは許されないのです。

ここで特に気をつけなければならないのは、無審査での即日融資を謳っている金融会社があっても、そのような会社はいわゆる闇金なので利用するべきではないということです。

闇金から借り入れを行うと、違法なやり方で返済を迫られるなどの大きなリスクを背負ってしまうので、後で後悔する羽目になってしまう可能性は高いと思います。

ちなみに、対応の良いヤミ金「ソフトヤミ金」というものがあります。ソフトヤミ金からの即日融資についてはこちら→ソフトヤミ金から即日融資ってやっぱり危険?どこが即日融資に対応しているのか?

申し込み時間や営業時間に気をつける

申し込みの時間や営業時間に気を付けるということも、即日キャッシングに関する注意点の一つだと言えます。

例えば急にお金が必要になった時のように、即日キャッシングを申し込むタイミングはあらかじめ予定していたものではない場合が多いでしょう。そのため、即日キャッシングの利用を思いついたら、すぐにお店の窓口や無人契約機を訪れて申し込みを行う人が少なくないと思います。

しかし、即日融資ができるはずの消費者金融会社であっても、申し込みを行った時間や営業時間によっては、その日のうちに融資を受けられない可能性があることを知っておかなければいけません。

なぜなら、遅い時間になってから申し込みを行うと、その日のうちに審査ができなくなってしまう場合が多いでしょうし、そもそも営業時間外に申し込んだ場合には、審査をしてもらえないのは仕方がないことだからです。

そういったことから、即日融資を受けるためには営業時間に合わせて、しかもできるだけ早い時間に申し込むことが肝心だと言うことになります。

即日融資に対応していないところもある

即日キャッシングの利用を検討する場合には、即日融資を受けられるかどうか以前に、そもそも即日融資に対応していない消費者金融会社もあるという点にも注意しておく必要があります。

例えばプロミス、アイフル、SMBCモビットなど、多くの人が消費者金融と聞いてイメージするような大手の会社では、即日融資を行っているのが当たり前となっています。

そのため、それらのように大手ではない消費者金融会社でも、即日融資に対応していると当然のように思い込んでしまう人もいると思います。しかし、実際には全ての消費者金融会社が即日融資を行っているわけではありません。

また、上でも取り上げたように即日審査は行っていても、即日融資は行っていない会社も存在しています。

消費者金融会社なら当然即日融資を実施しているはずだと勝手に思い込み、足を運んだ後にそうではないことを知って後悔しないように、即日融資に対応しているかどうかを、事前にしっかりと確認しておくことが大事なのです。

銀行カードローンは即日融資ができない

ここまでに見てきた即日融資に関する注意点は、アコムやプロミスといったような消費者金融会社のカードローンに関するものばかりでした。

しかし、カードローンは消費者金融会社だけではなく銀行でも行っているのに、なぜ銀行で即日融資を受ける場合について考えないのかと疑問に思う人もいるでしょう。

その理由はとてもシンプルで、銀行のカードローンにおいては、そもそも即日融資を受けることができないからです。この話を聞くと、自分は銀行でも即日融資が受けられると聞いたことがあるのにおかしいと、さらに疑問を感じてしまう人もいるかも知れません。

確かに、以前は銀行の中にも即日融資を行っていたところがありました。しかし、総量規制の対象にならない銀行による過剰貸付が社会問題となったことなどの理由で、審査を厳格化する必要が生じました。

そういった理由から、現在の銀行では即日融資が受けられなくなっているのです。したがって、どんなに対応の早い銀行であっても融資が受けられるのは翌営業日となってしまいます。そういった点を考慮すると、できるだけ早く融資を受けたいのであれば、やはり消費者金融を利用するのが最適な方法だと思います。

必要書類を事前に用意しておくこと

即日キャッシングを申し込む前には、事前の準備をしっかりと行っておくべきだということも重要な注意点となります。

即日融資をスムーズに受けたいと思うのなら、消費者金融会社の方に素早い対応を期待するだけではなく、自分で行うべき準備を怠らないように気を付けることも肝心なのです。そのための準備の代表的な例と言えるのは、必要書類をきちんと用意しておくことです。

それでは、どういった書類が必要になるのかを考えると、本人確認のための書類と返済能力を示すための書類の二種類だと言うことになります。まずは本人確認のための書類についてですが、即日融資を受ける場合には必ず必要となるので、運転免許証やパスポートなどの顔写真が付いた身分証明書を用意しておきましょう。

一方、返済能力を示すための書類は、融資限度額が50万円を超える場合などに必要とされるので、必ずしも用意しなければならないというわけではありません。それが必要となる場合には、収入証明書や給与明細書などを用意することになります。

申し込み内容の記入ミスをしない

即日キャッシングを申し込む際に、意外に見落とされがちかも知れない注意点が、申し込み書類に記入ミスをしないように気を付けるということです。

書類に記入ミスがあれば、審査を長引かせる原因となってしまう可能性があります。人間なら誰でも不注意でミスをしてしまうことがあるでしょうから、記入した後には見返すなど、しっかりとチェックしておくことが肝心です。

また、不注意で記入ミスをしてしまうのではなく、わざと虚偽の記入を行うと、もっと良くない結果を生じさせてしまう恐れがあることにも注意しなければなりません。

ミスの場合と同じように審査に時間がかかってしまうばかりか、虚偽の申告だと発覚すると審査に落とされてしまうことになるからです。

土日の即日融資に注意する

即日キャッシングの注意点には、何曜日に申し込むのかという点に関するものもあります。それは土日に即日融資を申し込むと、お金が借りられるのに日数がかかってしまうということです。

例えば、平日は忙しくて申し込みに行けなかったり、休みを翌日に控えた金曜日に遊び回ってしまい、気が付いたら手持ちのお金がわずかになってしまったりなど、土日に即日融資を受けたくなるシチュエーションはいくつも考えられます。

しかし、土日のように会社が休みの日には電話による在籍確認ができないため、即日融資を受けられない可能性が高いのです。

ただし、プロミスやアコムでは、自動契約機から申し込めば土日でも即日融資が受けられる場合があるので、土日にどうしてもお金が必要になった時には、まずはそれらの会社の利用を検討すると良いでしょう。

電話に繋がりやすくしておく

最近では店舗の窓口や自動契約機に足を運んで申し込むだけではなく、インターネットを通して申し込みができる消費者金融も出てきています。

そういったweb申し込みは大変便利ではあるのですが、その場合に特有の注意点もあるので、それについてチェックしておくことが肝心となります。

web申し込みを行う場合の注意点の代表例と言えるのは、申し込んだ後に本人確認のための電話がかかってくる場合に備えて、電話を繋がりやすくしておく必要があるということです。もし電話確認がスムーズに行かなければ、即日融資が受けられなくなってしまう可能性があるからです。

そのようなトラブルを生じさせないように、web申し込みを行ったらいつでも電話に出られるようにしておきましょう。

必要以上に借りないこと

必要以上に借りないように心がけることも、即日キャッシングを申し込む際に注意しておくべき点の一つになります。

この点については、申し込みの時点で問題になることはあまりないかも知れませんが、後で大変な思いをする原因になってしまう恐れがあります。

そのため、即日融資に関する様々な注意点の中でも、特に注意した方が良い大事なことだと思います。消費者金融は昔よりも身近なものとなっているので、つい必要以上の金額の借り入れを行おうと思ってしまうこともあるでしょう。

しかし、そうなると返済が大変になってしまう上に、利息として支払う金額も大きくなってしまうため、想像していた以上につらい思いをすることになりかねません。そうならないように、借り入れるのは必要最小限の金額に抑えておくべきなのです。

スムーズに即日融資が受けられるように配慮しよう!

ここまでに色々な観点から、即日キャッシングを受ける前にチェックしておくべき注意点をいくつか紹介してきました。

お金が急に必要になった場合や、手持ちのお金だけでは生活費や光熱費を払うのに足りなくなってしまった場合などに、即日キャッシングは大変ありがたいサービスであることは間違いないでしょう。

ただし、申し込みを行う前に色々な注意を怠ってしまうと、その日のうちにお金が借りられなくてガッカリしたり、後でこんなはずではなかったと後悔したりする恐れがあることもまた確かです。

そのような思いをしてしまわないように、ここで紹介したいくつかの注意点にしっかりと気を付けて、スムーズに即日融資が受けられるように配慮しましょう。そうすれば、即日キャッシングはきっと貴方の助けになってくれるはずです。