お金がない学生必見!即日キャッシングのおすすめ8選

公開日:

学生さんも、飲み会などで急な出費がありお金が必要になる事ってありますよね。そんな時に、お金を借りたいと思う事もあるでしょう。そういう時に便利なのがキャッシングですが、キャッシングを行っている会社は色々あります。

一般向けなものから学生向けのもの、即日キャッシングに対応したものなど様々です。

では、学生さんが利用するのに適しているのはどういったキャッシング会社なのでしょうか。今回は、学生さんが利用するのに向いているキャッシングについて、詳しく解説していきたいと思います。

学生でも即日キャッシングはできるの?

キャッシングを利用するには、継続した安定収入がある事が前提になります。

収入がなければ、審査に通る事もできません。キャッシングの審査に通るためには、正社員でなければならないと思っている方も多いですが実は違います。

継続した安定収入があるかどうかが大切なので、もし学生であってもアルバイトをしていて、安定した収入があれば即日キャッシングを受ける事も可能です。

ただし、キャッシング会社によっては学生不可になっている所もあるので、注意してください。

学生さんが即日キャッシングを受けるためには、いくつか知っておきたいポイントがあります。まず20歳未満の方の場合ですが、未成年が申し込みできるかどうかはキャッシング会社によって変わります。

学生が即日キャッシングを利用するには「安定した収入」が必要

一般的には20歳以上で安定した収入がある方が対象になっているので、20歳以上でないと申し込めないキャッシング会社が多いです。しかし、中には未成年者も申し込みに対応している会社があります。

しかし、そういった会社の場合親権者の承認が必要です。実際借入をする際には、親権者に連帯保証人になってもらう必要があるので注意してください。
学生さんの場合、親から仕送りを貰っている事も多いと思います。

中には、これが安定んした収入になるのでは?と考えている人がいるかもしれません。しかし、実際は仕送りが安定収入とみなされる事はありません。しかし、中には返済能力に関係している事もあり、申込時に仕送りの額を効いて利用限度額を決める際の参考にしている会社もあるようです。

20歳以上で成人している場合には、親の承認なく借入できる事が多いです。しかし、中には成人であっても学生の場合に親権者の承認が必要なキャッシング会社もあるので、親に黙って借りたい場合にはそういった会社は避けると良いでしょう。

また、学生がキャッシングを申し込んだ場合、一般よりも審査基準が厳しくなる場合があります。一般的なキャッシングの審査に落ちてしまう原因として良くあるのが、過去に金融事故を起こしていたりクレジットカードの支払いを延滞した経験がある、他社で借入を行っていてその件数や借入額が多い場合などです。

学生でもクレジットカードの支払いを延滞していると審査に通りにくくなりますが、一般的な審査よりはこの基準を厳しくしている会社が多くあります。やはり、社会人に比べると学生は収入が不安定になりがちですし、審査が厳しくなるのは仕方ないという事でしょう。

学生ならではの審査基準

学生さんで即日キャッシングを受けたいと考えているなら、どういうポイントが審査に有利に働くのか知っておくと良です。まず、学生の場合一人暮らしよりは実家ぐらしの方が審査に通りやすくなっています。

実家暮らしだと所在が確認しやすく、家賃や食費の出費も少なくなるので信用が得やすくなります。またアルバイトの勤続年数も審査には大きく影響します。勤続年数が1年以上なら、審査に通る可能性は高まるでしょう。後はキャッシングの申し込みが初めてだったり、借入の理由が健全で明確な場合、卒業間近の大学生でもうすぐ社会人になるという人は学生でもキャッシングに通りやすいと思います。

逆に審査に不利な条件ですが、留年している学生さんや携帯電話の料金や公共料金、家賃の支払いが遅れている方は審査に通りにくくなります。

学生さんがキャッシングを申し込みする時は、こういった点に注目しておきましょう。

学生向きに特化したカードローンもある

キャッシング会社の中には、学生が利用する事を前提としたサービスを提供している所もあります。そういったカードローンは、審査自体も学生に配慮されているので、普通のカードローンよりも審査に通りやすくなっています。

学生さんがキャッシングを利用する時は、そういった学生向けのカードローンを利用するのも良い方法でしょう。

みなさんはクレジットヒストリーというものをご存知ですか?クレヒスとも呼ばれている、クレジットカードの利用履歴の事です。これはキャッシングの審査において非常に重要なポイントになります。

何かクレジットカード利用履歴に問題があると、審査に落ちてしまう場合もあります。クレジットカードの支払いが遅れたりすると、クレジットヒストリーにその情報が残るため、審査に落ちやすくなってしまうというわけです。

逆に今まで何の問題もない場合は、クレジットヒストリーに情報が一切残りません。一見問題ないように思いますが、今までクレジットカードを全く利用した事がない場合、それはそれで警戒されてしまいます。

学生の場合はクレジットヒストリーがない事が殆どですが、学生向けのカードローンならクレジットヒストリーがなくても、審査に通れる可能性は十分あります。

親にバレずに借りられるの?

親に黙ってキャッシングを利用したいと考えている人も多いでしょう。キャッシングを申し込む時ですが、契約書類などが自宅に郵送されないようなキャッシング会社もあります。最近はネットで申し込みから借入まで完結できる会社も多いので、そういった会社を利用すれば親にバレる心配も少ないでしょう。

しかし、ローンカードを親に見られないよに注意する必要があります。親の目の届かない場所に保管するようにしましょう。また、もしキャッシングの返済に延滞してしまい、催促状が自宅に届いてしまった時に発覚してしまう事もあるので注意してください。

しっかりと返済を守って、催促状が届かないようにすれば、基本的に自宅に書類が届く心配はないでしょう。

即日融資がバレないためには?安心して借入する方法

学生が即日キャッシングを受けるのに必要な書類

学生がキャッシングを申し込む際には、いくつかの書類が必要になります。まず必要になるのが身分証明書です。これはどのカードローンでも必要になるもので、社会人が申し込む時にも提出が求められます。これは本人確認をするためのもので、本人確認書類とも言われています。何が本人確認書類として認められるかですが、運転免許証やパスポート、健康保険証や住民票などです。

学生の場合、キャッシング会社によっては学生証を求められる場合もあります。

中には学生証が本人確認書類として使えるのではと考えている人もいるかもしれませんが、これはキャッシング会社によって異なります。基本的には学生証だけで身分を証明する事は難しいので、免許証など他の身分証明書と合わせて提出する必要があるでしょう。

後はアルバイトの給料明細書も必要になる場合があります。これは、自分の収入を証明するものです。設定する限度額によって必要かどうか変わる場合もあるので確認しておきましょう。

【学生向きのカードローン1】アコム

大手のカードローン会社アコムは、20歳以上で安定した収入があれば学生でも申し込みが可能です。

金利は3~18%と、消費者金融の中では平均的な数字だと思います。また、利用限度額は1~800万円と幅広く対応。しかし、学生の場合は収入面から限度額を低く設定される場合もあります。

限度額上限いっぱいに借りられるとは思わない方が良いでしょう。

アコムの利点は即日融資が可能という点です。ネットで申し込みをし、審査に通ればその日の内に融資を受ける事もできます。ただし、申し込みの時間によっては、融資が翌日以降になる場合もあるので、すぐにでも借入したい場合はなるべく早く申し込むようにしましょう。

メジャーなカードローン会社という事で、学生さんにも利用しやすい会社ではないでしょうか。

 

【学生向きのカードローン2】プロミス

プロミスは、SMBCコンシューマーファイナンスが運営しているカードローン会社です。学生専門ローンのサービスは行っていませんが、申し込み条件を満たせば学生でも借入が受けられます。

金利4.5~17.8%と平均的で、限度額は500万円と十分です。20歳以上が申し込みの条件になっているので、20歳に満たない学生さんは申し込みができません。20歳以上で安定した収入があれば、問題なく申し込みがでいます。

プロミスは保証人や担保が不要なので、家族や学校にバレにくいというのも嬉しいポイントでしょう。また、プロミスは無人契約機での契約手続が可能です。

インターネットで申し込みをしていれば、30分程度で手続を完了される事ができます。即日融資もできて、無人契約機を利用すれば自宅へ郵送物が届く事もないので、安心して利用できます。

アコムの審査基準について知りたい方はこちら→アコムの審査に落ちてしまう理由は?落ちたらどうすればいい?

【学生向きのカードローン3】SMBCモビット

SMBCモビットの申し込み条件は、20歳以上69歳までの方、安定した収入がある方です。

そのため、アルバイトなどで安定した収入があれば、学生でも問題なく申し込みができます。最高限度額は800万円となっていますが、学生の場合限度額いっぱい借入する事は無理でしょう。年収の3分の1までしか借りられないと決められているので、その範囲で限度額を設定するようにしましょう。

金利は3.0~18.0%、最短即日融資が可能と利用しやすいカードローンです。モビットのホームページに、お借り入れ診断というサービスがあるので、自分が借りられるか気になった場合はまずこのサービスを利用してみましょう。年齢や年収などを記入すれば、簡易的な審査結果が分かります。

SMBCモビットの審査基準について詳しい内容はこちら→SMBCモビットは学生でも審査に通る!審査に通る条件を紹介

【学生向きのカードローン4】学生ローン友林堂

学生ローン友林堂は、学生専門のローンという事で、学生さんが借入を考えた時にまず候補に上げたいカードローンです。

友林堂の魅力は、最短5分という審査の早さです。他の消費者金融の場合、早くても30分程度は掛かります。なるべく即日キャッシングをしたいと考えている人には、おすすめなカードローン会社と言えるでしょう。

金利は12.0~16.8%、融資金額は基本30万円となっています。

利用限度額が低く見えるかもしれませんが、これは学生専門のカードローンだからです。他の限度額が高い消費者金融でも、学生の場合限度額は低く設定されてしまうので、それを考えれば特に問題はないでしょう。学生向けのカードローンという事で、審査も学生を考慮したものになっています。

【学生向きのカードローン5】ヤングローン・キャンパス

ヤングローン・キャンパスは、高田馬場にある20年以上の創業実績がある消費者金融です。学生専門のカードローン会社という事で、審査基準が柔軟というのが魅力です。大手と比較しても審査が柔軟なので、学生さんにもぴったりな消費者金融となっています。

金利は14.40~16.80%と高めに設定されていますが、学生に向けたカードローンという事で仕方ないでしょう。融資金額は50万円までと、学生さんには十分な数字です。

社会人向けのローンの中には学生を対象外にしているものも多いですし、学生可となっていても審査基準が厳しい場合があります。

ヤングローン・キャンパスは、利用目的を問われない事も人気になっているので、他の大手消費者金融は敷居が高いと感じている人は利用してみてはいかがでしょうか。

【学生向きのカードローン6】イーキャンパス

イーキャンパスは、1993年に設立された学生専門の正規の貸金業者なので、安心して利用できます。また、学生専門の消費者金融では珍しく、全国から申込ができるというのも嬉しいポイントです。

金利が優遇されたり、マックカードが貰えるなど学生さんには嬉しいメリットも多くあります。また、審査基準が柔軟なので、学生でも借入が受けやすいというのも魅力でしょう。

金利は14.50~16.50と若干高めですが、即日融資に対応しているのですぐに融資を受けたい人には向いています。学生でもアルバイト収入があれば借入可能で、大手に比べれば勤続年数が少なくても審査に通りやすいようです。

さすが、学生に向けたカードローンだけあり、利用しやすい要素が多くあります。

【学生向きのカードローン7】キャンパス

学生さんにおすすめなカードローンキャンパス。金利は16.2~16.8と、学生向けのカードローンとしては平均的です。

しかし、大手のカードローンと比べると金利は高く設定されているので、利用する際には注意が必要です。借入をする前には、しっかりと金利を考慮してどのくらい返さなければならないのか確認しておきましょう。

その上で返済計画を立て、返済が滞らないように注意してください。
融資金額は50万円と一般的なキャッシングに比べると低く設定されています。

しかし、学生さんの収入では大口融資を受ける事はできないので、ちょうど良い設定と言えるのではないでしょうか。最短で即日融資にも対応しているので、すぐに融資を受けたい人も安心です。

【学生向きのカードローン8】アミーゴ

アミーゴは学生ローンを専門にしている貸金業者です。高田馬場にあるという事で、東京に住む学生さん達に人気があります。

高田馬場には学生ローンを提供している会社が多くありますが、アミーゴは1982年に誕生した老舗業者で30年以上の実績がある会社です。大学生や短大生など、様々な学生に向けたローンが用意されています。

金利は14.40~16.80、融資額は最高50万円までです。学生さんを応援するためのローンなので、無理のない限度額が設定されています。学生向けのローンですが、担保や保証人が不要ということで自分の責任でローンができるのが特徴です。

最短10分で振り込み可能で、返済期間は最長で5年間、返済回数は1回から60回まで選べます。

学生向きなら金利が低め!

様々なカードローン会社がありますが、学生さんが利用するならなるべく金利が低い会社を利用すると良いでしょう。

金利が低ければ、その分返済額も安くなります。学生さんはアルバイトが主な収入源となるので、いかに返済額を抑えるかが重要なポイントです。学生向きのカードローンの中にも、金利が低い会社はいくつかあるので、そういった会社を選ぶようにしましょう。

また、即日キャッシングができるかどうかもポイントです。キャッシングを検討している時は、すぐにでもお金が必要な場合が多いのではないでしょうか。

そんな時に、借入まで何日も掛かっていては間に合わないという事もあります。即日キャッシング可能な会社なら、すぐ融資が受けられるのでそういった会社を活用しましょう。