未成年でもキャッシングを利用できるのか?即日融資も可能?

公開日:

成人した社会人よりも、未成年の若者のほうがお金がありません。

ですから当然、「即日融資でお金が必要!」なんて場面にもなりかねないのです。

果たしてお金のない未成年も、金融機関から即日融資でお金を借り入れることができるのか。

審査に通るかの懸念点はやはり、未成年であることによって返済能力が低いと判断されること、収入が少ないこと、親元に住んでいる…などでしょうか。

未成年でも即日融資でお金を借り入れることができるのか、今回は考えてみましょう。

即日融資といえば消費者金融のカードローン

まず、即日融資を受けることを考えたとき頭に浮かぶのはやはり、お金を借りやすい「消費者金融のカードローン」です。

お金を借りやすい消費者金融のカードローンは、借り入れのハードルが低いこともあり、未成年でも即日融資を受けられそうなものですが…?

未成年はローン契約を結べない

しかし残念、未成年は消費者金融のカードローンと契約を結ぶことができません。

ほとんどの消費者金融で、契約条件を「20歳~」と規定しています。

残念ながら、未成年は即日融資どころかカードローン契約すら結べないのが現実です。

親の同意書があれば法律的には借り入れ可能だが…

法律の上では、「親の同意書」があれば、消費者金融のカードローン契約を結ぶことができます。

しかし、私の知る限り大手消費者金融は、親の同意書があってもキャッシング利用が難しいです。

やはり未成年というのは、消費者金融にとってかなり弱いステータスだということですね。

銀行、中小消費者金融のキャッシングも利用できない

当然ですが、大手消費者金融だけでなく、銀行カードローン、中小消費者金融のキャッシングも、未成年の利用が難しいです。というより、ほとんど無理です。

また後ほど説明しますが、「ヤミ金」という抜け道を利用しない限り、未成年がキャッシングを利用することが難しくなります。

まずはここまでで、「正規の業者から即日融資」という思いを、未成年の方は捨ててください。

未成年がお金を借りる方法

ではここからは、現実的にどうすれば未成年でもお金を借り入れることができるのか。

未成年がお金を借りる方法について考えてみましょう。未成年だというだけでかなり条件が限られてくるため、まずは即日融資というところには目をつぶって考えてみましょう。

学生ローンで借り入れ

未成年の学生が利用できるキャッシングといえば、「学生ローン」です。

学生ローンはその名の通り「学生専用のローン」です。学生以外は関心が向かないということもあり、あまり社会には広まっていませんが、学生の間では学ロンなんて言われているほど一般的です。

学生ローンの中には「未成年利用不可」なんてものもあります。学生ローンだから大丈夫だろう…なんて油断も禁物です。事前に確認しておきましょう。

学生ローン利用のためには審査通過が条件

学生ローンは学生専用のローンということもあり、審査基準は甘いです。

しかし大手消費者金融のローンと同じく、利用前には審査があります。学生ローンを利用できるのも、その審査で返済能力を認められた人だけなのです。

返済能力を証明するためにも、必要書類を抜かり無く準備しておきましょう。

クレジットカードのキャッシング枠を利用

未成年がお金を借りるための手段として、「未成年でも発行できるクレジットカードのキャッシング枠を使う」というものがあります。

カードローンよりもクレジットカードのほうが、利用条件が柔軟なので、未成年でも利用できるものが多いのです。

クレジットカードを使ってお金を立て替えて買い物することでも、「キャッシング利用」と同じような効果があります。

クレジットカードを作る方向で考えるのも、未成年の方にはかなり有効だと言えるでしょう。

具体的にどのカードが未成年の利用に対応しているのか、少し調べてみましょう。

未成年でも発行できる「楽天カード」

「3秒に1人登録している」のでおなじみなのが、楽天カードです。

楽天カードは19歳から申し込むことができ、その後審査に通れば楽天カードを発行することができます。

それに何より、楽天カードは口コミを見る限り、他のカードと比べてかなり審査が甘いのもメリットです。

未成年は微々たるバイト収入しかない人がほとんどのはず。そんな返済能力が低い人でも、楽天カードの審査なら通るかもしれません!

しょっちゅう入会キャンペーンをやっており、入会だけでポイントが手に入るチャンスが多いのも、大きなメリットです。

未成年でも発行できる「オリコカード」

オリコが提供する未成年利用に対応したクレジットカードが、オリコカードです。

年会費永年無料の使いやすいクレジットカードを発行するのがオリコカードの強み。

ポイント還元率も安定した高さです。

未成年でも発行できる「ライフカード」

ライフカード株式会社の発行するクレジットカードがライフカード。

ポイントプログラムの設定が優秀で、誕生月は3倍、ステージが上がれば基本ポイント2倍など、様々なサービスを展開しています。

申込みから最短3営業日で発行できるのもメリットです。

学生専用のライフカードもあります。しっかり比較して、自分にあったライフカードを選んでください。

未成年でも即日お金を手に入れる方法(非合法)

さて、未成年でお金を借りる方法を模索していますが、未成年がお金を借りるとなると、多少グレーな方法でお金を借りるパターンも多くなります。

絶対に利用しないようにするという意味で、非合法の未成年がお金を借りる方法を紹介します。

あくまで知識として抑えるにとどめて、決してこの方法を利用しないようにしてください。

ヤミ金から借りる

非合法な貸金業者といえば、法律を無視した貸付をおこなうヤミ金です。

ヤミ金は法律を無視した金利でお金を貸し付け、異常とも言える利息を請求します。

ほとんど審査もあってないようなものなので、未成年でもお金を借りることができますが、その後が大変になってしまうということです。

個人間融資

未成年でもお金を借りる手段としては「個人間融資」も思いつきます。

しかし個人間融資は業者を挟まない、一般人と一般人の間で行われるお金の貸し借り。

ここには法律が絡まないので、キャッシング利用者はかなりリスキーな状態でお金を借りることになります。

しかも個人間融資には、法律の庇護が甘いことをいいことにヤミ金が絡むことが多いです。

知らず知らずのうちにヤミ金からお金を借りていた…、なんてことにもなりかねません。未成年のキャッシングを考えたときは、くれぐれも個人間融資なんて考えないでください。

クレジットカードの現金化

クレジットカードのショッピング枠を現金化する方法でお金を手に入れることができます。

この方法は、厳密には違法ではありません。しかし、クレジットカードの規約は確実に違反しています。

間違いなく、未成年が安全にお金を手に入れる方法としては推奨できません。

未成年でも安全に即日お金を手に入れる方法

キャッシングもだめ、クレジットカードの現金化もだめ…となると、じゃあどうすればいいのか、という話になりますよね。

しかし未成年が安全に、そして確実にお金を手に入れる方法はいくつかあります。

ヤミ金を使う…のではなく、これから説明する方法でお金を手に入れてください。

日雇いバイト

給料がその日に支払われる「日雇いバイト」で働くのはおすすめです。

やはり働いて得た賃金が、一番ノーリスクなお金です。日雇いバイトの種類も様々。工場作業から、イベントの警備員など、バイトの種類も様々です。

「働いてお金を稼ぐ」。時間があればぜひ検討してください。

奨学金を借りる

未成年の学生ならば、「奨学金を借りる」ことも可能なはず。

お金のない苦学生のための制度、こんな時のためにあるような制度ですよね。

親に借りる

子供がお金に困っていれば、お金を貸してくれない親はいないはず。

よほど仲が悪くない限り、親は未成年のあなたにお金を貸してくれるはずです。

ですが親に借りたとはいえお金はお金。必ずそのお金を返すようにしてください。

まとめ

いかがでしょうか。

「未成年」の方が、「即日融資を受けたい」と思ったときのための記事でした。

正規の消費者金融は、未成年が即日融資を受けるのはほとんど不可能。未成年でも借りられるのは、法律を守らないヤミ金など、ろくでもない金融機関ばかり。

未成年の方は、なるべく、お金が無いときには「借金」以外の方法を検討したほうが良いかもしれません。