深夜に即日融資は受けられる?急いでいるときの対処法

公開日: 最終更新日:

日常生活を送る中で急な出費が出てしまい、一時的に懐事情が厳しくなってしまったり場合によっては立ち行かなくなってしまう事もあると思います。そんな時頼りになるのがカードローンの即日融資ですよね。最近は審査時間の短い商品も増えているので、急な出費にも対応しやすくなったのではないでしょうか。

しかし、もしお金が足りなくなった時間が深夜だったらどうでしょう。あてにしていた即日融資が受けられなかった、なんて事になると今後の生活に影響が出てしまいます。そんな事態にならないように今回は深夜に申し込んだ融資が即日受けられるのかどうか、深夜急にお金が必要になった時の対処法を併せてご紹介します。

深夜にお金が必要となるケース

深夜にさくさんお金を使う機会なんてあるの?と思う人も居るかもしれません。しかし緊急事態の場合は意外と大きな出費が必要になったり、貯金や手持ちがどうしても足りなくなってしまうケースというものはありがちです。

例えば夜に急に体調が悪くなったりケガをしてしまった様な時には、病院の夜間診療を利用せざるを得ません。日中の診療代に比べて割高になっている事が殆どなので、自分が思っている以上に出費がかさんでしまうでしょう。下手に後日へ診療を回してしまうと手遅れになってしまったり後遺症が残ってしまう恐れもあります。

緊急の場合でなくとも新年会や忘年会、歓送迎会の時期などは飲み会でお金をたくさん使う事が多くなります。お金が無くて・・・という理由で断りづらくてついつい2次会、3次会まで付き合ってしまいがちになりますよね。遅くまで飲みすぎて終電を逃してしまうとタクシーを使う人も多いでしょうが、自宅が遠方の場合にはタクシー代もバカになりません。

また仕事で急な出張を命じられてしまいしばらく出張先に滞在しなければならない事態も考えられます。とりあえず経費が落ちるまで自分では、出張費を立て替えておかねばならない事も多いでしょう。

このように、深夜急にお金が必要となるケースは意外にも多いのです。

夜中に即日融資を受けることはできない

結論から言うと、深夜に申し込んでその場で即日融資を受ける事は不可能です。最近では24時間受付の消費者金融がかなり増えましたがそれはあくまで「受付」の話、融資の審査自体は人間が行う為勤務時間外は行う事が出来ません。それは無人契約機でも同様なので注意してください。
どうしても深夜にすぐお金が必要になってしまった場合には別の方法を探すしかありません。

例えば親や友人が近場に住んでいるのであれば、直接連絡を取ってお金の都合をつけてもらうよう頼んでみるのも一つの手段です。遊びすぎて・・・という理由だと後々怒られてしまいそうですが、急病や知人の不幸という事であれば応じてくれる人も多いのではないでしょうか。

人間関係に影響を及ぼさない範囲でお願いしてみましょう。銀行の営業時間外なので振込みでは間に合わない事にも注意してください。

また、手持ちのクレジットカードにキャッシング機能が付いているのであればコンビニのATMなどを利用してすぐにお金を用意出来ます。

ただしキャッシングの利息は18%と法律で定められた上限いっぱいに設定されている事が多い為、一気にあまり高額なキャッシングを利用するのは考えものです。後日すぐに返せる金額である場合のみ利用を検討しましょう。

夜中の即日融資ができるところは?

深夜にその場で即日融資を受ける事は不可能だと説明しましたが、一つだけ融資を受けられる可能性が考えられます。それは所謂「ヤミ金」です。逆に言えば、深夜にその場での即日融資を謳っている金融業者はヤミ金という事になるでしょう。

ヤミ金は法外な利息で暴利を得る事を目的としています。取立ての為には手段を選ばないので、ヤミ金で借り入れを行う事はあなたの身に危険を及ぼすでしょう。しかも深夜にまで営業しているヤミ金は稀です。

少しでも多くのお客を捕まえる為に遅くまで営業しているヤミ金は更に危険度が増すと言って差し支えありません。どんな理由で深夜にお金が必要になったにせよ、一時のピンチをしのぐ為に違法な業者に頼る事は得策とは言えないでしょう。くれぐれもヤミ金では借り入れを行わないようにしてくださいね。

申し込み自体は24時間可能

インターネットの普及や技術の進歩によって、コンピューターが情報を処理するだけの仕事は時間を問わずに進められるようになりました。消費者金融業界ではそれは同じで自宅に居るのであればPCから、出先でもスマホなどのガジェットからwebで申し込みを行う事も出来ます。

お金を使ってしまったのは深夜だけれど、必要になる時間まで少しゆとりがある場合などには外出先からでも申し込みを行っておく事でなるべく早く融資を受ける事が可能となります。時間や曜日を問わずに手続き出来る点はweb申し込みの大きなメリットと言えるでしょう。

ただしweb申し込みにおいてもお金の引き出しは提携先のATMを利用する必要がある事や、その業者が申し込みから審査までネット対応しているかどうかなどには注意しておく必要があります。

近場に対応しているATMがないとせっかく審査に通っても中々お金が下ろせなかったり、申し込みはネット対応だけど審査や事後手続きは実店舗のみだと予期せぬ手間がかかってしまいますからね。事前に確認出来る事はなるべくまめにチェックしておきましょう。

何時までなら審査に間に合う?

銀行系、消費者金融共に窓口の受付は殆どの場合18時までとなっています。夜遅くに即日融資を受けたい場合には無人契約機を利用する事になるでしょう。大手の消費者金融4社が運営する無人契約機の営業時間は以下の様になっています。どの無人契約機も土日祝日でも営業中です。

アイフル 8:00~22:00
SMBCモビット 8:00~21:00
アコム 8:00~22:00
プロミス 9:00~22:00

こうして見ると朝は早くて8時から、夜は遅くても22時までの営業である事が分かりますね。

無人契約機の営業が終る時間はその業者の審査回答時間が終る時間であると考えてください。つまり、夜の即日融資の審査回答時間はどれだけ遅くても22時までという事になります。

加えて申し込み手続きの時間や審査にかかる時間(最短でも30分はかかります)を考慮すると、余裕を持って各無人契約機の営業終了時間の1時間前には申し込みを開始したい所です。審査回答時間を越えた申し込みの審査は翌営業日に回される事になります。

深夜に即日融資を申し込んだらいつ借りられる?

審査回答時間を越えて申し込みされた融資案件は翌営業日の早い段階で審査が開始されます。

大手の消費者金融辺りでは無人契約機の営業が8時からとなっていますが、殆どの場合消費者金融の窓口・電話受付は9時からです。前日営業日から持ち越された即日融資の案件は基本的に朝の9時前後に審査が開始されると考えておきましょう。

そこから最短の30分で審査が完了するとして、どれだけ早くても9時30分辺りが実際にお金を借りられる時間という事になります。

一般的な企業の平均出社時間が9:00ですから、翌日の仕事開始までに懐事情を回復させておかないといけない場合にはちょっと間に合いませんね。「通勤や雑務に必要なお金くらいは手元にある!」という場合には深夜に即日融資を申し込んでおく事でなんとか翌日には体制を整える事が出来るでしょう。

深夜に申し込むべき消費者金融は?

審査の回答時間やその日の審査が始まる時刻は、各業者によって多少異なります。営業開始時間が早い店舗や遅くまで無人契約機が稼動している業者であれば、深夜の申し込みでもなるべく早く融資を受けられる可能性が高くなるでしょう。

中でも大手消費者金融であれば「アイフル」がオススメです。大手の消費者金融はどこも手続きから審査までがスムーズですが、こちらは特に急な融資への対応が柔軟です。

例えばインターネットで申し込んだ後に直接電話を入れて事情を説明する事で、優先的に審査を進めてくれる事もあります。

深夜の申し込みの場合は朝の電話受付になってしまうので気休め程度かもしれませんが、20時や21時頃の申し込みで確実性を高めたいのであれば有効な手段と言えるでしょう。

スムーズに審査を完了させるためには?

基本的に審査のスピードは申し込んだ金融業者次第ではありますが、申込者本人が気をつけておく事で可能な限り審査から融資までをスムーズに進める事が出来るポイントがあります。

まずは、申し込みファームや用紙に記入する際にミスをしない事です。基本的な事ではありますが、特にweb申し込みの場合は手書きでは無いのでうっかり入力を誤った事に気付かない危険性もあります。

電話番号やメールアドレスなどを間違えると業者からの連絡が届かなくなり手続きが進められないので致命的です。急な融資が必要で焦ってしまう気持ちも分かりますが、なるべく丁寧に内容を確認しながら入力を進めましょう。

また、仮審査を通過すると本人確認の為の書類が必要になります。大体の場合は運転免許証や保険証、パスポートや顔写真付きのマイナンバーカードで事足りますが必要書類は業者によって異なります。申し込みを行う前に確認してすぐに取り出せるよう準備しておきましょう。

また、書類に記載されている住所と現住所が異なる場合には追加で新住所記載の住民票や公共料金の領収書などの補助書類が必要になります。慌てて準備した書類に不備があるとかえって手間がかかってしまうので注意しましょう。

そして見落としがちなのが職場への在籍確認連絡です。入力された職場で本当に働いているかを確認する為の電話なので、自分以外の職場の人が働いていれば問題ありません。しかし困るのは自分の職場が午前中に営業していない、もしくは休みの場合です。在籍確認の連絡が出来ないと手続きが滞ってしまうので融資までの時間が延びてしまいます。

どうしても急ぎの場合は電話口や窓口で相談してみましょう。場合よっては個別の案件に対応してくれる事もありますが、基本的にはすぐに在籍確認の取れる状況で申し込みを行う事が鉄則です。

申し込みを終えた事で安心してしまい、スマホや連絡用のケータイから長時間目を離してしまう事も避けましょう。審査時間の最短30分はあくまで目安であり、多少前後する事は十分考えられます。

せっかく早く審査が終っていたのに連絡に気付かず融資を受けるのが遅れてしまった、なんて事は避けたいですよね。なるべく肌身離さず、こまめに連絡用のデバイスはチェックするようにしてください。

【急いでいる人向けの消費者金融1】アイフル

アイフルは大手消費者金融業者の中でも全国への展開規模が大きく、提携ATMや実店舗が多いので日本全国どこでも比較的容易に利用する事が可能です。

もちろんweb申し込みにも対応しているので手軽に利用する事が出来ます。アイフルは大手の中でも審査が早く個別の事情に対する対応の柔軟さが人気を呼んでいる消費者金融です。

  • 審査所要時間は最短で30分
  • 金利は3.0%~18.0%
  • 利用限度額は最高800万円
  • 審査回答時間は21時まで

基本的なスペックは他の大手消費者金融業者に全く引けを取っていません。借り入れや返済を行うATMが多い方が良いと言う人や急ぎの事情が込み入っているので出来るだけ相談に乗って欲しい人はアイフルの利用がオススメです。

アイフルで即日融資を受けられるのは何時まで?借り入れの流れを解説!

【急いでいる人向けの消費者金融2】SMBCモビット

SMBCモビットもアイフル同様、審査のスピードには定評がある消費者金融です。

借り入れに必要なカードを申し込み機で受け取る事が出来るのでスムーズな借り入れが可能なのも嬉しいポイントとなっています。

また、返済方法もATMや銀行振込、口座振替から選択可能です。返済金額も収入状況に応じて上下させる事が出来るので、借り入れ後の取り回しの良さからも人気の業者となっています。

  • 金利は3.0%~18.0%
  • 利用限度額は最高800万円
  • 審査回答時間は21時まで

SMBCモビットも基本的には最短審査時間は30分となっていますが、条件次第によっては即日融資が難しい場合もあるので公式サイトや電話で確認する必要があるでしょう。

返済に関してはかなり融通が利く業者なので、自分の懐事情と相談して返済に都合を付けたい人にはオススメです。

SMBCモビットで即日融資を受ける2つの方法!土日も即日対応可能

【急いでいる人向けの消費者金融3】アコム

TVCMや「むじんくん」などでおなじみのアコムは金融大手の三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下です。

その為か、従業員の対応が丁寧で安心出来ると利用者から評判となっています。銀行傘下のグループなのでATMが全国的に配置されている他、むじんくんやコンビニでの返済も可能なので利用後の返済も楽々です。

  • 審査所要時間は最短で30分
  • 金利は3.0%~18.0%
  • 利用限度額は最高800万円
  • 審査回答時間は21時まで

基本的なポイントは他の大手消費者金融に準じているので、「急な出費で初めて消費者金融を利用するけどイメージ的に不安だ」という人にオススメと言えるのでないでしょうか。大手銀行グループの業者という事であれば多少安心出来ると思いますよ。

アコムで土日対応の即日融資を受ける方法【カードローン・在籍確認】

【急いでいる人向けの消費者金融4】プロミス

大手の消費者金融では「初回30日間無利息」という制度をとっています。これは初めて利用する人に限り、契約または利用開始から30日間は利息が付かないという意味です。

金利が高めに設定されている消費者金融ではありがたい制度ですよね。プロミスではこの30日間無利息という制度を、利用を重ねてポイントを溜める事でまた適用する事が可能となっています。借り入れに必要なカードを発行しない事が選択出来る事もポイントです。

  • 審査所要時間は最短30分
  • 金利は4.5%から17.8%
  • 利用限度額は最高500万円
  • 審査回答時間は22時まで

この記事でオススメしてきた大手消費者金融業者の中で一番特徴的な基本スペックとなっていますね。

金利の下限が4.5%とやや高めですが、上限が17.8%と他社よりもやや低めに設定されています。通常金利は上限が適用されるケースが多いので少しでも金利を安く抑えたい人にはありがたいですね。

利用限度額が500万円と低めになっているものの、これだけの金額が確保されているなら足りなくなるという事は稀ではないでしょうか。審査回答時間が22時までと遅くまで営業しているので、夜間に急な出費を余儀なくされた場合はプロミスを頼ってみるのも良いでしょう。

プロミスから即日借りるには何時までに申し込みが必要なのか?

深夜になる前に申し込みできるのがベスト!

深夜、特に22時以降の急な出費への対策として即時融資を受ける事は、健全な消費者金融では残念ながら難しいのが現状です。

とは言え、最短30分で審査を終えて融資してれる消費者金融は心強い味方である事もまた事実と言えるでしょう。夜中にお金が手に入らなくても、翌日の午前中には融資が受けられる可能性はかなり高いです。何とか早朝を切り抜けられるのであれば利用の価値は十分にあるでしょう。

出費が予測出来るのであればなるべく早い段階で申し込みを行い、実際の出費に備えておくのが賢い消費者金融の使い方の一つです。

実際にお金が必要なければ無利息期間中に返済すれば余分なお金はかかりませんからね。どうしてもお金が必要になりそうな時は、前もって早い段階から申し込みをしておきましょう。備えあれば憂いなし、です。