スルガ銀行カードローンの返済方法-返済額はどれくらいになる?

公開日:

通帳見て悩む人

金利が3.9%からと低く、全国どこでも利用することが可能なスルガ銀行カードローン。

そんなスルガ銀行カードローンは、返済のしやすさという面でも好評です。

月の最低返済額が3,000円から可能で、またお金に余裕のある月は多く返済することも可能です。

さらにスルガ銀行カードローンは決まった返済日がなく、一定の期間中に返済すればOK。

給料日や他の料金支払い日などの関係で金銭的に厳しいときも、自分の都合のいいタイミングで返済することができます。

この記事では、スルガ銀行カードローンの返済方法や返済期限などについて詳しく解説していきます。

スルガ銀行カードローンの返済方法について解説

まずはスルガ銀行カードローンの返済方法について解説していきます。

返済方法とは、口座振替や振込など、どのような手段で返済をするかという意味です。

スルガ銀行カードローンの返済方式は次の2つに分かれます。

・ATMから入金して返済する
・スルガ銀行の口座から返済する

それぞれ解説していきます。

スルガ銀行カードローンの返済方法①ATMから入金して返済する

スルガ銀行カードローンの基本的な返済方法は、ATMから入金し返済する方法です。

提携するATMから返済可能で、返済には手数料はかかりません。

提携するATMは次のとおり。

  • スルガ銀行ATM
  • ゆうちょ銀行ATM
  • セブン銀行ATM
  • イオン銀行ATM
  • e-net導入店のATM
  • タウンネットワーク
  • その他の提携金融機関

これらのATMは、コンビニやスーパー、商業施設などに設置されています。

日本全国で5万台以上とかなりの台数があるので、お近くで見つけることができるでしょう。

ただし、ローソンのATMだけは提携していません。

スルガ銀行カードローンの返済方法②スルガ銀行口座から返済する

スルガ銀行カードローンの返済方法2つ目は、スルガ銀行の口座から返済する方法です。

毎月決まったタイミングでスルガ銀行の口座から最低返済額が引き落としされます。

ATMは自身で入金しないといけない手間がありますが、口座からの引き落としなら自動で返済してくれて手間が省けるのがメリットです。

しかしこの方法だと、口座にお金が入っていないと延滞扱いになってしまいます。

そのため、普段からスルガ銀行の口座を使っていない人は注意が必要です。

なお、スルガ銀行以外の口座では自動引き落としは設定できません。

そのためスルガ銀行の口座を持っていない人は、ATMからの返済をすることになります。

スルガ銀行カードローンの返済方法③指定口座への振込

スルガ銀行カードローンの返済は、スルガ銀行が指定する口座への振込も可能です。

しかし、この方法では手数料がかかってしまいます。

ATMから入金すれば無料なので、指定口座への振込はオススメできません。

スルガ銀行カードローンの返済額について解説

前の章では、スルガ銀行カードローンの返済方法について解説しました。

次は、スルガ銀行カードローンの返済額について見ていきましょう。

スルガ銀行カードローンの月々の返済額を決める方式は「残高スライドリボルビング方式」というものです。

スルガ銀行カードローンは月々の最低返済金額が借り入れ金額によって変動する

残高スライドリボルビング方式方式は、「現在の借り入れ残高に応じて毎月の最低返済金額が変わっていく」というものです。

スルガ銀行カードローンでは、次の表のように毎月の最低返済額が変動します。

借り入れ残高 月々の最低返済額

借り入れ残高 月々の最低返済額
10万円以下 3,000円
10万円〜20万円 6,000円
20万円~30万円 9,000円
30万円~40万円 12,000円
40万円~50万円 15,000円
50万円~100万円 2万円

※100万円以上からは借り入れ金が50万増えるごとに返済額が1万円ずつ増えていきます。

このように、借り入れ残高が10万円以下であれば月々の最低返済額は3,000円になります。

その場合、毎月3,000円以上返済すればOKということです。

なお返済額や借り入れ残高を確認したい時は、「インターネット会員サービス」かATMで確認できます。

スルガ銀行カードローンの返済期限について解説

前の章では、スルガ銀行カードローンの返済方式について解説しました。

次はスルガ銀行カードローンの返済期限について解説していきます。

スルガ銀行カードローンは毎月の返済期間中に返済すればOK

スルガ銀行カードローンでは、返済期限について少し特殊な形を取っています。

家賃やクレジットカードの支払いなどは、決められた日付に登録しておいた口座から引き落としするのが一般的です。

そのため口座にお金が入っていないまま引き落とし日が来ると、その月は延滞となってしまいます。

しかしスルガ銀行カードローンは「定例返済期間」というものが定められており、毎月の決められた期間中に返済をすればいいのです。

この毎月の定例返済期間に返済することを「定例返済」といいます。

スルガ銀行カードローンの定例返済期間は毎月20日から翌月1日の間です。

1日が土日祝日だった場合は、翌月曜日が返済期限になります。

定例返済では、毎月の最低返済金額以上の返済をすることも可能です。

スルガ銀行カードローンは余裕のあるタイミングで多く払うことも可能

お金を借りると、一般的にはその分の利息が発生します。

利息は1日ごとにかかってくるので、なるべく早く返済を終わらせて利息を抑えたいところ。

スルガ銀行カードローンでは、定例返済の他に「随時返済」という返済ができます。

お金に余裕のあるタイミングで月々の返済額より多く返済することで、利息を軽減し返済を早めることができるのです。

随時返済は1円から可能。

例えば1,000円でも多く返したいという場合でも随時返済をすることができます。

随時返済について注意しておきたいのが、随時返済をした月でも定例返済は発生するということです。

毎月の最低返済額が返せないほど、随時返済でお金を返済してしまわないように気をつけましょう。

スルガ銀行カードローンは全額まとめて返済することも可能

スルガ銀行カードローンは、借り入れ金を全額まとめて一度に返済することも可能です。

これを「全額返済」といいます。

全額返済をする場合、まずはフリーダイヤルへ電話しましょう。

そこで借り入れした元金と利息を教えてもらえるので、その金額を返済します。

返済方法は硬貨が使えるスルガ銀行のATMか金融機関から指定口座に振込です。

全額返済できるだけのお金の余裕があるなら、余計な利息を払わずに済むので全額返してしまいましょう。

スルガ銀行カードローンの返済の流れについて解説

前の章では、スルガ銀行カードローンの返済期限について解説しました。

この章では返済の流れについて解説します。

スルガ銀行カードローンの返済の流れ①ATMから定例返済する場合

上で解説したように、スルガ銀行カードローンの定例返済は20日から翌1日までです。

この間に返済を行う必要があります。

ATMで返済する場合は20日から翌1日までに入金すればOKです。

スルガ銀行と提携しているATMで、以下の流れで進めてください。

  1. スルガ銀行カードローンのローンカードをATMに挿入する
  2. 「お預入れ」もしくは「ご返済」を選択する
  3. ATMに返済する金額分の現金を入れる
  4. 返済する金額を確認し、「確認」を選択する
  5. ローンカードと利用明細を受け取る

この定例返済で毎月の最低返済金額以上を入金する必要があります。

そのタイミングで返せる分だけ入金すればOKです。

もしATMでの入金を忘れていた場合は、スルガ銀行の口座を登録しておけばそちらから引き落としされます。

スルガ銀行カードローンの返済の流れ②スルガ銀行の口座から定例返済する場合

スルガ銀行の口座を持っている場合は、定例返済期間である20日から翌1日までに口座にお金が入っていれば引き落としされます。

注意したいのが、口座にお金が入っていなかったときです。

その場合は延滞扱いとなってしまいます。

お金が入っているか不安な人は、ATMから入金しましょう。

スルガ銀行カードローンの返済の流れ②随時返済の場合

随時返済はATMから入金します。

入金の流れは定例返済と同じです。

随時返済の期間は、毎月2日から19日の間です。

その期間に入金したものは随時返済とみなされ、定例返済はまた別で返済する必要があるので注意しましょう。

定例返済に遅れてしまった場合はどうしたらいい?

もし毎月の定例返済に遅れてしまった場合は、延滞扱いになります。

延滞をしてしまうと、遅延損害金が発生してしまうだけではなく、信用情報に延滞の記録が残ってしまうことがあるのです。

信用情報に問題があると、今後ローンなどを申し込むときに審査に落ちてしまうことがあります。

返済期限日である毎月1日から1週間以内であれば、すぐに電話してATMに入金すれば多少の遅延損害金のみで済みます。

場合によってはスルガ銀行から電話が来ることもあるようです。

もし1週間以上遅れてしまう場合でも、必ずスルガ銀行へ電話しましょう。

放っておいたらとんでもないことになる可能性があります。

まとめ

この記事では、スルガ銀行カードローンの返済方法や、月々の返済額、返済期限について解説しました。

スルガ銀行カードローンは10万円以下の借り入れであれば月々の返済は3,000円でよく、また定例返済期間中であれば好きなタイミングで返済ができるため返済がしやすいカードローンと言えます。