スルガ銀行カードローンは即日融資可能か?できるだけ早く借りる方法とは?

公開日:

時計を気にする男性

スルガ銀行カードローンは年利3.9%から借り入れ可能なのが魅力的なカードローンです。

これからカードローンやキャッシングをしようと思っている人の中には、可能であればその日のうちにお金を借りたいと思っている人も中にはいるのではないでしょうか。

カードローン業者の中には、即日融資ができる会社もあります。

即日融資とは、カードローンやキャッシングの申し込みをしたその日に審査結果が出て、融資を受けることです。

この記事ではスルガ銀行カードローンでは即日融資できるのかどうか、また早く融資を受ける方法について解説します。

目次

スルガ銀行カードローンでは即日融資できない

結論から言うと、スルガ銀行カードローンでは即日融資はできません。

以前は即日融資が可能ではありましたが、2018年1月からスルガ銀行カードローンだけではなく他社の銀行カードローンも即日融資ができなくなりました。

このような変化があった理由は大きく二つあります。

  • 審査時に警察庁データベースを照会するようになったため
  • 銀行系カードローンが総量規制の対象外だったため

ひとつずつ見ていきましょう。

スルガ銀行カードローンで即日融資できなくなった理由①審査時に警察庁データベースを照会するようになったため

カードローンでお金を借り入れするためには、必ずカードローン業者の審査を受ける必要があります。

これまでの審査では、カードローン申込者が過去にお金の借り入れに関してトラブルを起こしていないか、信用情報を確認するのみでした。

しかし2018年より、銀行カードローンの審査に警察庁データベースへの照会が含まれるようになりました

スルガ銀行カードローンの審査は甘いのか?厳しいのか?

審査により長い時間がかかるようになった

この審査が含まれるようになった理由は、銀行カードローンで借り入れしたお金が反社会的勢力へ流れていたことが発覚したのが大きな理由です。

新しい審査では過去や現在に反社会的勢力に関わりがあるかどうか、警察庁のデータベースへ照会して、そのような勢力と関わりがある場合は審査に落とすようになりました。

この照会に時間がかかってしまうため、スルガ銀行カードローンをはじめとする銀行カードローンでは即日融資ができなくなったのです。

スルガ銀行カードローンで即日融資できなくなった理由②銀行系カードローンが総量規制の対象外だったため

「貸金業法」という法律の中に、「総量規制」という規制があります。

この規制は、「契約者の年収1/3以上のお金を貸し付けてはいけない」というもので、消費者金融やクレジットカード会社はこの規制に縛られています。

しかしスルガ銀行カードローンをはじめとする銀行カードローンは、この総量規制の対象外であり年収の1/3以上を貸し付けしても問題ありません。

金利も銀行カードローンのほうが低い設定

また上限金利についても、銀行カードローンは平均14.5%ほどですが、消費者金融は年利18%ほどもあります。

消費者金融よりも多くお金を借り入れでき、また即日融資ができるなら銀行カードローンを利用したほうがメリットが大きいのです。

そのため銀行カードローンの利用者が増え、銀行カードローンの借り入れ残高は消費者金融の2倍以上になりました。

これが即日融資を禁止された直接的な理由ではありませんが、このような背景があったのも要因のひとつと言えます。

2018年9月現在、スルガ銀行カードカードローンは即日融資不可

ここまで解説したように、スルガ銀行カードローンをはじめとする銀行カードローンでは2018年1月から即日融資ができなくなっています。

しかし、他の情報サイトでは「スルガ銀行カードローンは即日融資ができる」といった表記があります。

そこでどちらの情報が正しいのか、実際にスルガ銀行に電話で問い合わせをしてみました。

すると、スルガ銀行側は「現在では即日融資を行っておりません」という回答をもらいました。

そのため他サイトではスルガ銀行カードローンは即日融資ができるという表記があっても、それは誤りであり、2018年9月現在ではスルガ銀行カードローンでは即日融資はできません。

スルガ銀行カードローンの申し込みから利用開始までの流れ

前の章では、スルガ銀行カードローンでは即日融資はできないということを解説しました。

しかし「即日融資ができないのはわかったけど、なるべくならはやく借り入れできるようにしたい!」と思っている人もいるのではないでしょうか。

カードローンを早く借り入れしたいなら、申し込みから利用開始までの流れを知っておくと借り入れのタイミングを早くできる可能性があるのです。

そこでこの章ではスルガ銀行カードローンの申し込みから利用開始までの流れを解説します。

スルガ銀行カードローンの申し込みの流れ①Web申し込み

スルガ銀行カードローンの申し込みは、電話かWeb申し込みの2つの方法があります。

もちろんどちらでも受付はしてもらえますが、電話での申し込みは受付時間が決まっており、時間外には申し込みができません。

Webなら24時間いつでも申し込みができるので、Webからの申し込みを当サイトではおすすめしています。

Web申し込みはスルガ銀行のWebサイトから可能です。

申し込みページでは申込者の情報を入力するのですが、次の内容を入力していきます。

  • 氏名
  • 住所
  • 連絡先
  • 職業
  • 勤務先
  • 年収

これだけの情報なので、入力には2分もかからないでしょう。

入力した情報に誤りがあると審査が長引いてしまうことがあるので注意しましょう。

スルガ銀行カードローンの申し込みの流れ②在籍確認

仮審査の内容として、スルガ銀行カードローンの保証会社が在籍確認を行うことがあります。

在籍確認とは、申込者が申し込み時に記入した勤務先に本当に在籍しているのか、電話で確認を取ることです。

そのためこの審査は申込者自身がすることは何もありません。

スルガ銀行カードローンをはじめとするカードローンでは、利用の条件として「安定した収入があること」というものがあります。

在籍確認の意義

申告された勤務先に在籍していることを確認して、安定した収入が本当にあるかどうかを確認しているのです。

在籍確認は必ず審査時にされるというものではありませんが、基本的には確認の電話が入ると思っておいたほうがいいでしょう。

また在籍確認が取れたとしても、審査に落ちてしまう場合もあります。

Web申し込みをして、在籍確認が取れて問題ないと判断されれば仮審査を通過したことになります。

スルガ銀行カードローンの申し込みの流れ③本人確認書類の提出

仮審査を通過できたら、次は本人確認書類の提出です。

翌営業日以降に届く審査結果が書かれたメールに添付されたURLを選択し、その先で本人確認書類をアップロードする画面が表示されます。

本人確認書類として使えるのは、次のうちのどれかです。

  • 運転免許証
  • 健康保険証+公共料金の請求書や領収書
  • パスポート+公共料金の請求書や領収書
  • 顔写真が載っている住民基本台帳カード+公共料金の請求書や領収書

公共料金の請求書や領収書は、現住所が記載されている電話、電気、水道、NHKなどの料金についてのもので、発行後3ヶ月以内のものです。

また運転免許証と現住所が異なる場合も、公共料金の請求書や領収書を併せて提出する必要があります。

本人宛ての請求書や領収書がない場合は、同性の同居親族宛てのものでもOKです。

これらをスマホで撮影し、アップロードします。

スルガ銀行カードローンの申し込みの流れ④本審査

次は本審査に入ります。

これも仮審査同様、申込者がすることは特にありません。

この本審査では、在籍確認と同様にスルガ銀行カードローンの保証会社が審査を行います。

過去のお金の借り入れに関する信用情報、他社からの借り入れ金、年収、反社会的勢力との関わりの有無など、様々な情報から総合的に審査が行われるのです。

この本審査で通りやすくなるポイントは、「お金を貸しても問題ないか」ということについて。

問題なくお金を貸すことができると判断された場合、本審査を通過することができます。

また借り入れ希望額が50万円以上の場合、収入証明書類の提出を求められることがあります。

このとき収入を証明する書類として認められるのは次の3つのうちどれか。

  • 源泉徴収票
  • 確定申告書
  • 市県民税証明書
  • 給与明細

いずれも最新のものを提出しましょう。

スルガ銀行カードローンの申し込みの流れ⑤本審査結果連絡、振込手続き

本審査の結果は電話にて通知され、審査に通過すると申込者宛てに契約内容が書かれたメールが届きます。

そのタイミングで早速カードローンの借り入れが可能です。

振込口座と希望金額を伝えると、翌営業日に口座に入金されます。

この口座はスルガ銀行のものでなくても問題ありません。

スルガ銀行カードローンの申し込みの流れ⑥ローンカードが郵送される

本審査に通過した後に、申込者の住所または勤務先にローンカードが郵送で届きます。

勤務先へ送る場合、本人限定受取郵便として発送され、本人のみが受け取り可能です。

スルガ銀行カードローンの借り入れではローンカードを使いますが、ローンカードは届いてそのままでは使うことができません。

受け取り確認のフリーダイヤル(0120-550-237)へ電話して、確認が取れて初めてローンカードを使えるようになります。

スルガ銀行カードローンの申し込みから利用開始まではどれくらいかかる?

これまで解説した流れを経て、スルガ銀行カードローンを利用することができるようになります。

審査や書類の提出などがあるため、スルガ銀行カードローンを申し込んでから利用できるようになるまでは1週間ほど必要です。

また本審査を通過してローンカードが届く前の借り入れをするまでなら、もう少し短い日数で融資を受けることができます。

もちろん、審査が長引いてしまった場合はそれより長い日数がかかってしまう場合があり、この限りではありません。

しかし申し込みのタイミングによっては早く融資を受けれるようになる場合があります。

スルガ銀行の定休日は土日祝日でその間は手続きが行われないため、申し込みは週明けの月曜がベストでしょう。

スルガ銀行カードローンで審査に時間がかかってしまう原因

前の章では、スルガ銀行カードローンの申し込みから利用開始までの流れを解説しました。

急な出費があるときなどは、なるべく早く融資を受けたいところです。

しかし場合によっては審査に時間がかかってしまい、利用開始が遅れてしまうことがあります。

その原因は次の4つ。

  • 審査結果メールに気づかない
  • 申し込みの内容に嘘や誤りがあった
  • 在籍確認が取れない
  • 借り入れ希望金額が高い

ひとつずつ見ていきましょう。

スルガ銀行カードローンで審査が遅れてしまう原因①仮審査結果メールに気づかない

前の章で解説したように、仮審査の結果はメールで届きます。

そこで迷惑メールフォルダに入ってしまったり、メールチェックを怠ってしまったりして、仮審査結果メールに気づかないということがあるのです。

メールに気づかず、放置してしまうとその先の手続きに進むことができません。

もし仮審査の結果メールが届くのが遅いと思ったら、迷惑メールフォルダなどをチェックしましょう。

スルガ銀行カードローンで審査が遅れてしまう原因②申し込みの内容に誤りや嘘があった

申し込み時に誤りや嘘があると、審査に遅れてしまうことがあります。

例えば勤務先情報の記入を誤ってしまい、在籍確認に時間がかかってしまうと、借り入れのタイミングを送らせてしまう要因になりかねません。

また申し込みで嘘をついてしまい、そのことがバレてしまうと審査に落とされる可能性があります。

嘘の申告は絶対にしないようにしましょう。

スルガ銀行カードローンで審査が遅れてしまう原因④在籍確認が取れない

上のような例を含め、在籍確認が取れないと審査が進まないことがあります。

支店で勤務しているのに本店の電話番号を記入して、在籍確認の電話に「そんな人はいません」と答えられてしまうと、確認が取れたことにはなりません。

そのため自分が所属している勤務先や部署の電話番号を記入しましょう。

また勤務先の人がみな出払っている間に在籍確認の電話が入り、応答できないとそれも確認が取れたことになりません。

在籍確認は本人が応答しても問題ないので、確認の電話が入るタイミングではなるべく勤務先にいるようにしましょう。

スルガ銀行カードローンで審査が遅れてしまう原因⑤借り入れ希望金額が高い

借り入れ金額が高いと、「この人はお金に困っているのかな?」と思われて審査に時間がかかってしまうことがあります。

また前の章で解説したように、限度額を50万円以上にすると収入確認書類が必要になり、その審査にも時間がかかってしまうのです。

そのため、なるべく限度額は少なく申請したほうが早く審査に通る可能性が上がります。

まとめ

この記事では、スルガ銀行カードローンで即日融資ができるか、また申し込みから利用の流れと審査が遅れてしまう理由について解説しました。

「即日融資できないと困る!」という人にはおすすめできませんが、低金利でVISA機能付きのカードとしてカードローンを利用できるというのがスルガ銀行カードローンの魅力です。

即日でなくても問題がなければ、スルガ銀行カードローンを利用してみては。