横浜銀行カードローンは即日融資に対応しているのか?キャッシングにかかる時間は?

公開日: 最終更新日:

時計を気にする男性
結論から言ってしまうと、横浜銀行カードローンは銀行カードローンなので、即日融資は不可能です。

2018年より銀行カードローンでの即日融資は完全に不可能となってしまいました。

「じゃあだめじゃん…」と思う方もいるでしょうが、横浜銀行カードローンはそんな借り入れに時間がかかりがりな銀行カードローンのなかで、かなり時間のかからない借り入れが可能なカードローン。

金利設定や限度額設定など、全体的に優秀な設定が揃っている横浜銀行カードローン。

そんな横浜銀行カードローンで、少しでも時間をかけずお金を借りる方法を探しましょう。

横浜銀行カードローン基本情報

横浜銀行カードローン-300-300

金利 1.9~14.6%
限度額 1,000万円
審査 最短1営業日
融資 最短1営業日

低金利で借りやすい銀行カードローン

横浜銀行カードローンの設定で目を引くのは、「1.9~14.6%」の低金利設定です。

カードローンを比較する基準で、もっとも多くの人が見てるのがこの「金利」です。

これほど低い金利設定なら、「返済時利息をあまり払いたくない」とお考えの方もきっと満足のはずです。

借入可能地域に注意

横浜銀行カードローンはかなり優秀な銀行カードローンですが、デメリットとしては「利用可能地域に制限がある」ということでしょう。

横浜銀行カードローンで借り入れ可能なのは、以下の地域にお住まいの方かお勤めの方。

  • 神奈川県内全域
  • 東京都内全域
  • 群馬県の前橋市、高崎市、桐生市

これ以外の地域にお住まいの方、お勤めの方は、横浜銀行カードローンでお金を借り入れることができません…。

横浜銀行カードローンは2018年より即日融資不可に

記事の最初でもお伝えしましたが、銀行カードローンは2018年1月より「即日融資」が完全に禁止されています。

以前とは違い、銀行カードローンの審査にて、警察のデータベースと照らし合わせた審査を行うことになっているのです。

以前は銀行カードローンの保証会社が信用情報機関にアクセスすれば終わりでしたが、今はそうもいかないのです。

最短でも「翌日融資」

横浜銀行カードローンの融資は、最短でも翌日行われます。

即日融資は不可能ですが、最短で翌日融資に対応している銀行カードローンは、かなり借り入れに時間がかからない部類です。

翌日融資を受けるのも、多少の条件をクリアすることになるのですが…。それもまたあとで説明します。

横浜銀行カードローンで翌日融資を受ける条件

横浜銀行カードローンで、最短翌日融資を受けるには、いくつか条件をクリアする必要があります。

午前中に申し込みを行う

まず横浜銀行カードローン申し込みのタイミングも重要です。

申込みは、午前中には申込みを完了させておきたいです。

午後の申込みだと、審査が終わるのも実際の融資も翌日…なんてことになりかねません。

よほど審査に有利な条件(高い年収、優秀な信用情報など)を持っていれば、審査に時間がかからないでしょうが、それほど優秀な審査条件の持ち主はそれほど多くありません。

横浜銀行口座があるとスムーズ

横浜銀行口座をすでに持っている人は、横浜銀行カードローンでの借り入れに有利です。

というか、横浜銀行口座を持ってないなら、横浜銀行カードローンでの翌日融資はかなり厳しくなります…。

横浜銀行カードローンは、利用可能地域の制限もありますし、「横浜銀行をメインバンクとして利用している方」向きのカードローンだと言えるでしょう。

口座がないなら口座開設後審査

もしまだ横浜銀行口座を持ってない方が、横浜銀行カードローンでお金を借りたいと思ったなら、横浜銀行口座を開設した後カードローンへ申し込むことになります。

横浜銀行口座開設については、これから詳しく説明します。

横浜銀行口座を即日開設するには?

横浜銀行口座開設自体は「即日開設」可能です。

横浜銀行口座を開設するには、どうすればいいのか?

何が必要なのか?どれくらいの時間がかかるのか?

銀行窓口から20分~30分で口座開設可能

横浜銀行口座開設自体には、多くの時間をとられません。

スムーズに手続きが進めば、横浜銀行口座開設には20分~30分しかかかりません。

しかしこれは、「横浜銀行窓口で申し込み」を行って、スムーズに手続きが済んで、なおかつ窓口があまり混み合ってない場合に限ります。

口座開設に、もっと多くの時間がかかったとしてもなんの不思議もありません。

横浜銀行口座開設に必要なもの

横浜銀行口座開設に必要な書類も調べておきましょう。

  • 届け印
  • 本人確認書類
  • 口座開設資金

準備が難しいものはあまりないですよね。

本人確認書類は、運転免許証やパスポートなど、写真がついているものを用意してください。

口座開設後は、1000円ほど入金する必要があります。あらかじめ準備しておきましょう。

横浜銀行口座開設に求められる条件

横浜銀行口座を開設するには、いくつかの条件をクリアする必要があります。
その条件とは、

  • 横浜銀行支店の近くにお住まいの方か、お勤めの方
  • 本人確認書類を持っている方
  • 横浜銀行口座を持っている方
  • 満18歳以上70歳以下の方

これらの条件をすべてクリアしていることが、横浜銀行カードローン借入可能条件となるので、あらかじめしっかり押さえておきたいです。

横浜銀行公式アプリから開設可能

横浜銀行は、公式でスマートフォンアプリをリリースしており、このスマートフォンアプリから横浜銀行口座開設手続きが可能です。

運転免許証をスマートフォンのカメラで撮影して、そのデータをアプリで横浜銀行へ送ることで、口座開設手続きを簡単に行うことができます。

しかしアプリで口座開設手続きを行うと、早くても口座開設まで1週間~2週間ほど時間がかかることに注意してください。

来店不要で横浜銀行口座開設が可能ですが、横浜銀行カードローンの即日融資はさらに遠のいてしまうことになりますね…。

横浜銀行口座開設→カードローン借り入れの場合窓口で借り入れ

横浜銀行口座開設後、横浜銀行カードローンで借り入れる場合「横浜銀行窓口から借り入れ」を行うことになります。

横浜銀行カードローンは、キャッシュカードでカードローン借り入れが可能ですが、横浜銀行口座開設後はキャッシュカードが手元にありません。

キャッシュカードが手元にないのですから、依頼を手書きして、窓口で直接お金を借り入れる必要があります。

横浜銀行カードローンの審査に時間がかかると翌日融資が難しくなる

横浜銀行カードローンの借り入れになるべく時間をかけないためには、横浜銀行カードローン審査に時間をとられてはいけません。

一般的に、カードローンの審査に時間がかかるのは、「返済能力に疑問を持たれる人」です。

一見して支払能力が高い方なら、カードローンの審査に時間がとられることもありません。

審査時間をかけないコツ

具体的に、横浜銀行カードローンの審査に時間をかけないためにはどうすればいいか?

審査に時間をかけないコツを紹介します。

希望借入額を少なく申し込む

横浜銀行に伝える「希望借入額」が少なければ少ないほど、審査に時間がかかりません。

横浜銀行からすれば、少ないお金を貸し付けるのにはあまりリスクがないので、審査に時間がかからず、審査にも通しやすくなるのです。

横浜銀行カードローン以外のカードローンへ申し込まない

カードローンの申し込み記録も、カードローンの審査基準の一つです。

1ヶ月以内などの短期間に、複数のカードローンへ同時申し込みを行っていると、審査する銀行は「返済能力が低い」と判断します。

お金に困ってなければ、たくさんのカードローンへ申し込む必要はありませんからね。

横浜銀行カードローンの審査に時間をかけないためにも、横浜銀行カードローン一本にしぼってカードローン申し込みを行いましょう。

書類の不備をなくす

申し込み情報、提出書類における不備をなくしましょう。

申し込み情報のミスや、提出書類の不備は、横浜銀行カードローンの審査に時間がかかるだけでなく、審査に落ちる要因となってしまいます。

できるだけ申し込み書類に不備をなくして、完璧な状態で申し込みを行ってくださいね。

横浜銀行カードローンの審査は甘いか?

そもそも、横浜銀行カードローンの審査は甘いのでしょうか?

それとも、やはり銀行カードローン審査ということで、審査基準は厳しく設定されているのでしょうか?

横浜銀行カードローンの審査についての詳しい情報はこちら→横浜銀行カードローンの審査は厳しいのか?審査落ちの条件は?

横浜銀行カードローンの審査は「普通」

横浜銀行カードローンの審査基準ですが、私が思うに「甘すぎず厳しすぎない」という、絶妙なラインだと思っています。

まず、カードローンの審査基準を考える上で重要なのが「金利」です。

金利が低いカードローンというのは、得てして審査基準が厳しくなっているのです。

なぜなら、金利が低いということは、返済時支払われる利息も少なく、利用者が返済不能になったとき銀行の損害が大きくなるからです。

そうした「貸し倒れ」がないように、銀行は慎重に審査するのです。

しかし、横浜銀行は地方銀行。

地方銀行は都市銀行の審査基準よりも、利用者の情報を細かく審査するので、個人一人一人に向けて審査してくれます。

大手サラ金と街金の審査で考えるとわかってもらえるでしょうか。

横浜銀行カードローンの審査なら、地域に根づいた審査を期待できるというわけです。

まとめ

いかがだったでしょうか。

横浜銀行カードローンは、即日融資こそ難しいですが、最短翌日融資というスピード借り入れに対応しています。

横浜銀行カードローンは低金利設定などが魅力です。神奈川県近郊にお住まいの方にはぜひおすすめの、優秀な銀行カードローンです。

しかし確実な即日融資なら、消費者金融のカードローン利用も検討してください。